神戸の漢方薬店&薬膳スクール「咲美堂」池田のりこのWonderful Days

高校生のころから病気ばかりしていて、仕事も恋愛も人生もすべて諦めました。
毎日泣いていたときに漢方と薬膳に出会って、コンプレックスの塊の私を救ってもらいました。

神戸の漢方薬店&薬膳スクール「咲美堂」池田のりこのWonderful Days イメージ画像

薬膳のススメ

湿度が高い日が続くと 体の中に湿邪がたくさん…。 梅雨時期には 体の「水はけ」に注意しましょう。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田のりこです。 いつも応援していただいて ありがとうございます。 最近の漢方薬のご相談で多いのが 重だるい
『梅雨は体の「水はけ」に注意|産経新聞連載「薬膳のススメ」(46)』の画像

パソコンやスマホを見ていると 目が疲れますよね。 その目の疲れの原因には いろいろあるんです。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田のりこです。 いつも応援していただいて ありがとうございます。 パソコンやスマホを見ていると 目が疲れてき
『目の疲れ、気血補って|産経新聞連載「薬膳のススメ」(45)』の画像

食後に眠くて そのままうとうと… その原因は 消化吸収システムのお疲れです。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田のりこです。 いつも応援していただいて ありがとうございます。 晩ご飯のあと ちょっと休憩…と ソファーで休むと そのままうと
『食後の眠気避けるには|産経新聞連載「薬膳のススメ」(43)』の画像

新入学や移動などで 環境が変わると何かと慌ただしくなって 心も体も少しオーバーワークに。 その緊張で内臓のバランスを崩します。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田のりこです。 いつも応援していただいて ありがとうございます。 新入学や移
『頑張りすぎる春にご用心|産経新聞連載「薬膳のススメ」(42)』の画像

花粉症とひとことで言っても 症状はいろいろ。 標治と根治で 上手に対処しましょう。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田のりこです。 いつも応援していただいて ありがとうございます。 鼻水、くしゃみ、充血、皮膚の痒みなど 花粉症の症状はいろ
『花粉症 症状に合わせ対処|産経新聞連載「薬膳のススメ」(41)』の画像

心も体も少しずつ春仕様に。 感情と内臓は密接に関係していて 春に出やすい感情は「怒り」。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田のりこです。 いつも応援していただいて ありがとうございます。 この数日は雪も降りましたし 本当に寒いですね。
『胃腸整えれば怒りも収まる|産経新聞連載「薬膳のススメ」(39)』の画像

もうすぐやってくる立春は 春のお誕生日。 心は春モードでも 体はまだまだ冬仕様。 食材や運動で 陰から陽へ心身を整えましょう。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田のりこです。 いつも応援していただいて ありがとうございます。 今回の産経新
『食材や運動で陰から陽へ|産経新聞連載「薬膳のススメ」(38)』の画像

冬に腎をメンテナンスすれば 1年を元気に過ごすことができる。 これが漢方の考えですが 日本の伝統料理のお節料理も 実は同じ考えなんです。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田のりこです。 いつも応援していただいて ありがとうございます。
『お節料理で延年益寿|産経新聞連載「薬膳のススメ」(35)』の画像

「痛み」の原因はいろいろ。 鎮痛剤が効かないことも 多いです。 冷えの痛みは 温めて軽減しましょう。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田のりこです。 いつも応援していただいて ありがとうございます。 寒くなってきましたね。 先日
『冷えの痛みは温めて軽減|産経新聞連載「薬膳のススメ」(33)』の画像

この1週間で ラブレターを4通もいただきました。   うち3通が 人生の大先輩からの 心のこもったあったかいお手紙でした。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田のりこです。 いつも応援していただいて ありがとうございます。 この1週間で 4
『産経新聞の読者さまからのお手紙』の画像

↑このページのトップヘ