神戸の漢方薬店&薬膳スクール「咲美堂」池田のりこのWonderful Days

高校生のころから病気ばかりしていて、仕事も恋愛も人生もすべて諦めました。
毎日泣いていたときに漢方と薬膳に出会って、コンプレックスの塊の私を救ってもらいました。

神戸の漢方薬店&薬膳スクール「咲美堂」池田のりこのWonderful Days イメージ画像

薬膳のススメ

湿度が高くなってきて SOSのLINEが増えています…。 という私は実も 土用期間中にいろいろありました。 心を笑顔にする薬膳師 漢方カウンセラーで国際薬膳師の 池田のりこです。 土用期間中はゆっくり… と思っていたのに バタバタ過ぎて疲れが取れなくて。 今朝も寝
『豆・瓜類で胃腸を整える|産経新聞連載「薬膳のススメ」(95)』の画像

万全な体制で いつも以上に入念に準備をして 最後の講演会に臨みました。 最後は感謝の気持ちで 涙が溢れました…。 心を笑顔にする薬膳師 漢方カウンセラーで国際薬膳師の 池田のりこです。 今日は ウェーブ産経様での9回目の講演会でした。 この講演への思いは 言葉
『涙が溢れた最後の講演会 ウェーブ産経様「不調に悩まず健やかに。自律神経整える食生活のコツ」』の画像

春分の日を越してから 「今までと違うな…」と感じますか? 陽の季節に入ったので 養生と薬膳も換えていきましょう。 心を笑顔にする薬膳師 漢方カウンセラーで国際薬膳師の 池田のりこです。 3月21日は春分でした。 この日から陽の季節になります。 陽は火のイメージ
『気持ち高まる陽の季節|産経新聞連載「薬膳のススメ」(94)』の画像

ひとつの区切りを迎えて いろいろな思いがこみ上げてきます。 貴重な体験を通して 大きく成長させていただいたことに 心より感謝しています。 心を笑顔にする薬膳師 漢方カウンセラーで国際薬膳師の池田のりこです。 約2年に渡り 連続講演会をさせていただいた ウェーブ
『ウェーブ産経様での最後の講演会です!「不調に悩まず健やかに。自律神経整える食生活のコツ」』の画像

八百屋さんに 春野菜が並ぶようになりました。 春独特の苦味を ふんわりと楽しんで下さいね。 心を笑顔にする薬膳師 漢方カウンセラーで国際薬膳師の 池田のりこです。 1年を陰陽で分けると 春夏が陽で、秋冬が陰。 2月4日の立春から陽は少しずつ増えていますが まだ
『春の苦味でデトックス|産経新聞連載「薬膳のススメ」(93)』の画像

このところ不調の方が増えていますね。 1年に4回ある土用のうち 今回の土用がいちばん辛いと言われています。 陰から陽に変わるとき。 しっかりメンテナンスしましょう。 心を笑顔にする薬膳師 漢方カウンセラーで国際薬膳師の 池田のりこです。 漢方相談やセミナーで
『陰から陽の土用|産経新聞連載「薬膳のススメ」(92)』の画像

陰が極まるときは 心も体もゆっくりと…。 何かとせわしない年末ですが ほっと一息つく時間も大切にしましょう。 心を笑顔にする薬膳師 漢方カウンセラーで国際薬膳師の 池田のりこです。 「年内最後」の予定が終わっていき 年末であることを実感しています。 とはい
『内臓も冬眠モード|産経新聞連載「薬膳のススメ」(91)』の画像

冬は食べものも美味しいし イルミネーションもキレイだし ワクワクしますよね。 寒いからこそ…だけど 寒すぎるのは辛い… そういう方にお越しいただきたい 産経新聞連載タイアップ講演会です!! 心を笑顔にする薬膳師 漢方カウンセラーで国際薬膳師の池田のりこです。
『「体温まる食生活のコツ」ウェーブ産経特別講座第8回(Zoom配信あり)』の画像

寒くなってくると おでんやお鍋などが恋しくなりますね。 確かに体は温かく感じますが 実は内臓は温まっていないことがあるんです。 心を笑顔にする薬膳師 漢方カウンセラーで国際薬膳師の 池田のりこです。 12月になると 一気に気温が下がりましたね。 ウールのコー
『温かい=温めるではない|産経新聞連載「薬膳のススメ」(90)』の画像

↑このページのトップヘ