神戸の漢方薬店&薬膳スクール「咲美堂」池田のりこのWonderful Days

高校生のころから病気ばかりしていて、仕事も恋愛も人生もすべて諦めました。
毎日泣いていたときに漢方と薬膳に出会って、コンプレックスの塊の私を救ってもらいました。

神戸の漢方薬店&薬膳スクール「咲美堂」池田のりこのWonderful Days イメージ画像

産経新聞

秋分の日が過ぎると 日の入りが早くなりましたね。 朝晩が過ごしやすくなりましたが 乾燥に気をつけましょう。 心を笑顔にする薬膳師 池田のり子です。 日中はまだ暑いですが 少しずつ秋っぽくなってきましたね。 涼しくなると過ごしやすいですが 乾燥が気になりませ
『「肺」は潤いが好き|産経新聞連載「薬膳のススメ」(88)』の画像

乾燥の邪気の影響が出てきましたね。 肺、鼻、のどだけでなく 便秘でお困りの方が増えています。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田のり子です。 いつも応援していただいて ありがとうございます。 9月になり 朝晩が少し涼しく感じる日もあります
『水分不足による便秘に注意|産経新聞連載「薬膳のススメ」(87)』の画像

雨で湿度が高くても のどが乾燥したり 痰が絡んだりしませんか? 秋の乾燥の邪気が やってきていますね。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田のり子です。 いつも応援していただいて ありがとうございます。 立秋を過ぎても 秋らしさはなかったの
『産経新聞連載「秋の乾燥対策」タイアップ講演会』の画像

毎日暑いですね。 冷たいものをとり過ぎたり エアコンが効いている部屋で 長時間過ごしたりしていませんか? 二十四節気ではもうすぐ立秋。 少しずつ陰の季節に進んでいます。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田のり子です。 いつも応援していただ
『夏から始める冬の冷え対策|産経新聞連載「薬膳のススメ」(86)』の画像

汗をかくことが増えてきましたね。 水分補給も大切ですが 体に必要な水を 食べ物から作りましょう。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田のりこです。 いつも応援していただいて ありがとうございます。 本格的な夏を迎えると 疲れやすくなったり
『汗のかきすぎに注意を|産経新聞連載「薬膳のススメ」(85)』の画像

夏至を過ぎて本格的な夏を迎えます。 毎日暑いですね…。 夏の邪気の暑邪に負けないよう 体を整えましょう。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田のり子です。 いつも応援していただいて ありがとうございます。 6月21日は夏至でした。 陽が極まる
『夏を元気に過ごすために|産経新聞連載「薬膳のススメ」(84)』の画像

兵庫県では明日 緊急事態宣言が解除される予定です。 今だからこそ お伝えしたことがあります。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田のり子です。 いつも応援していただいて ありがとうございます。 明日、兵庫県の緊急事態宣言が 解除される予定で
『2ヶ月連続の講演会です!産経新聞連載「薬膳のススメ」特別講座』の画像

飲水だけでは補えない 体に必要な水分。 今増やしておかないと 本格的な夏を迎えたときには すでに夏バテ…となることも。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュ 池田のり子です。 いつも応援していただいて ありがとうございます。 梅雨はどこにいったんだ
『水分不足に注意を|産経新聞連載「薬膳のススメ」(83)』の画像

Zoomのみとなった 4月の講演会。 改めてお客様に直接お伝えできる チャンスをいただきました。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田のり子です。 いつも応援していただいて ありがとうございます。 まだまだコロナ禍で 講演会やセミナーが 中止や延

異例の速さの梅雨入りで 痛みを訴える方が多いです。 その原因は、湿邪。 体の水はけを良くしましょう。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田のり子です。 いつも応援していただいて ありがとうございます。 湿度が高くなると 「湿邪」が体に入って
『梅雨時の痛みの原因|産経新聞連載「薬膳のススメ」(82)』の画像

↑このページのトップヘ