神戸の漢方薬店&薬膳スクール「咲美堂」池田のりこのWonderful Days

高校生のころから病気ばかりしていて、仕事も恋愛も人生もすべて諦めました。
毎日泣いていたときに漢方と薬膳に出会って、コンプレックスの塊の私を救ってもらいました。

神戸の漢方薬店&薬膳スクール「咲美堂」池田のりこのWonderful Days イメージ画像

産経新聞「薬膳のススメ」

「最近、ちょっと  落ち込みやすいんです…」 という方が増えています。 心の問題と季節には 深い関係があるんです。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田のりこです。 いつも応援していただいて ありがとうございます。 ご来店のお客様に
『陰の季節、心を整えて|産経新聞連載「薬膳のススメ」(32)』の画像

秋は講演やセミナーが増えるので 声がかれがち…。 今年は肺が弱る年なので 乾燥がひどくて 声が出にくくなりやすいです。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田のりこです。 いつも応援していただいて ありがとうございます。 秋分の日を過ぎ
『声がれ 食べて水分摂取を|産経新聞連載「薬膳のススメ」(31)』の画像

今の時期に多い 貧血と脳梗塞の原因は 夏の汗のかきすぎかも…。 秋の乾燥が入ってくる今 すべきことは潤い補充。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田のりこです。 いつも応援していただいて ありがとうございます。 朝晩が涼しくなり 秋を
『初秋に多い貧血と脳梗塞|産経新聞連載「薬膳のススメ」(30)』の画像

お盆を過ぎても暑いですが 風が変わってきましたね。 八百屋さんに並ぶ野菜も変わって 季節は秋に近づいています。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田のりこです。 いつも応援していただいて ありがとうございます。 まだまだ暑いですが 季
『秋の乾燥、体の中から潤いを|産経新聞連載「薬膳のススメ」(29)』の画像

毎日、本当に暑いですね。 水分補充が大切ですが ちょっと気を付けていただきたいことが あるんです。 それを産経新聞連載 「薬膳のススメ」で 書かせていただきました。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田のりこです。 いつも応援していただ
『水分補充にも注意が必要|産経新聞連載「薬膳のススメ」(28)』の画像

この数週間 皮膚トラブルを訴える方が 多いです。 塗り薬を塗っても治らないときは 体の中から整えると スーッと消えますよ。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田のりこです。 いつも応援していただいて ありがとうございます。 この数週間
『夏のかゆみ どのタイプ?|産経新聞連載「薬膳のススメ」(27)』の画像

暑くなってくると 手にするのが冷たい食べもの。 でも、冷たいものばかりだと お腹が冷えてしまう…。 そんなときに夏野菜を。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田のりこです。 いつも応援していただいて ありがとうございます。 毎日暑い
『クールダウンには夏野菜|産経新聞連載「薬膳のススメ」(26)』の画像

お客様の中でも増えている 原因不明の微熱。 実はこの時期に 多いのです。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田のりこです。 いつも応援していただいて ありがとうございます。 私は 漢方薬と薬膳に出逢うまでは 病気ばかりしていたのですが
『その微熱 胃腸虚弱が原因かも|産経新聞連載「薬膳のススメ」(25)』の画像

この1週間ほど 腰に違和感はないですか? 私も新幹線缶詰事件のあと 腰のだるさと痛みがありました。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田のりこです。 いつも応援していただいて ありがとうございます。 このところ 腰が痛かったりだるかっ
『梅雨の腰痛、胃腸に乱れ|産経新聞連載「薬膳のススメ」(24)』の画像

梅雨に向けて湿度が上がってくると 体がむくんだり重だるく感じます。 ひどいときには 眩暈にまで発展することも…。 その原因は 本来、体外に出なければいけない 汚れた水。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田のりこです。 いつも応援してい
『水めぐらせ「むくみ」解消|産経新聞連載「薬膳のススメ」(23)』の画像

↑このページのトップヘ