神戸の漢方薬店&薬膳スクール「咲美堂」池田のりこのWonderful Days

高校生のころから病気ばかりしていて、仕事も恋愛も人生もすべて諦めました。
毎日泣いていたときに漢方と薬膳に出会って、コンプレックスの塊の私を救ってもらいました。

神戸の漢方薬店&薬膳スクール「咲美堂」池田のりこのWonderful Days イメージ画像

産経新聞「薬膳のススメ」

陰が極まるときは 心も体もゆっくりと…。 何かとせわしない年末ですが ほっと一息つく時間も大切にしましょう。 心を笑顔にする薬膳師 漢方カウンセラーで国際薬膳師の 池田のりこです。 「年内最後」の予定が終わっていき 年末であることを実感しています。 とはい
『内臓も冬眠モード|産経新聞連載「薬膳のススメ」(91)』の画像

冬は食べものも美味しいし イルミネーションもキレイだし ワクワクしますよね。 寒いからこそ…だけど 寒すぎるのは辛い… そういう方にお越しいただきたい 産経新聞連載タイアップ講演会です!! 心を笑顔にする薬膳師 漢方カウンセラーで国際薬膳師の池田のりこです。
『「体温まる食生活のコツ」ウェーブ産経特別講座第8回(Zoom配信あり)』の画像

寒くなってくると おでんやお鍋などが恋しくなりますね。 確かに体は温かく感じますが 実は内臓は温まっていないことがあるんです。 心を笑顔にする薬膳師 漢方カウンセラーで国際薬膳師の 池田のりこです。 12月になると 一気に気温が下がりましたね。 ウールのコー
『温かい=温めるではない|産経新聞連載「薬膳のススメ」(90)』の画像

胃腸が冷えていませんか? そのお腹冷えが 乾燥を悪化させているかもしれません…。 心を笑顔にする薬膳師 漢方カウンセラーで国際薬膳師の 池田のりこです。 日中の気温も下がり 秋らしくなりましたね。 暦では 11月7日に立冬を迎え それまでは土用期間です。 立冬
『秋の終わりの乾燥対策|産経新聞連載「薬膳のススメ」(89)』の画像

秋分の日が過ぎると 日の入りが早くなりましたね。 朝晩が過ごしやすくなりましたが 乾燥に気をつけましょう。 心を笑顔にする薬膳師 池田のり子です。 日中はまだ暑いですが 少しずつ秋っぽくなってきましたね。 涼しくなると過ごしやすいですが 乾燥が気になりませ
『「肺」は潤いが好き|産経新聞連載「薬膳のススメ」(88)』の画像

乾燥の邪気の影響が出てきましたね。 肺、鼻、のどだけでなく 便秘でお困りの方が増えています。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田のり子です。 いつも応援していただいて ありがとうございます。 9月になり 朝晩が少し涼しく感じる日もあります
『水分不足による便秘に注意|産経新聞連載「薬膳のススメ」(87)』の画像

雨で湿度が高くても のどが乾燥したり 痰が絡んだりしませんか? 秋の乾燥の邪気が やってきていますね。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田のり子です。 いつも応援していただいて ありがとうございます。 立秋を過ぎても 秋らしさはなかったの
『産経新聞連載「秋の乾燥対策」タイアップ講演会』の画像

毎日暑いですね。 冷たいものをとり過ぎたり エアコンが効いている部屋で 長時間過ごしたりしていませんか? 二十四節気ではもうすぐ立秋。 少しずつ陰の季節に進んでいます。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田のり子です。 いつも応援していただ
『夏から始める冬の冷え対策|産経新聞連載「薬膳のススメ」(86)』の画像

汗をかくことが増えてきましたね。 水分補給も大切ですが 体に必要な水を 食べ物から作りましょう。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田のりこです。 いつも応援していただいて ありがとうございます。 本格的な夏を迎えると 疲れやすくなったり
『汗のかきすぎに注意を|産経新聞連載「薬膳のススメ」(85)』の画像

↑このページのトップヘ