スッキリはしないけれど
自分のやるべきことが見えたよう…。

不安がないというとウソになるけど
前に進んでいける自信はあります。


心を笑顔にする薬膳師
漢方カウンセラーで国際薬膳師の
池田のりこです。


4月26日(火)に
5月末までについて書いたところ
この数ヶ月でダントツのアクセス数で…


正直、びっくりしました…。


もうひとつびっくりしたのは
その投稿に対するメッセージの数です。


「がんばってください!」
「すぐに駆けつけたい!」
「ご飯行きましょう!」
「呑みに付き合いますよ!」
「おやつ持って行きますね!」
「お菓子を送りました」


応援か食べ物系かのどちらかの
メッセージの数々…。


そんなに私
大変で落ち込んでいる訳でもなく
もうすでに前を向いているのです…。


確かに
後遺症的なものはありますよ。


精神的に不安定になりそうなことも
多々あります…。


正直なところ
認定試験が終わって
一気に疲れが出て
高熱を出しました…。


今はもう大丈夫で
しっかり仕事をしています。


でも、まだドクターストップ中なので
9:30出勤のところを
11:00出勤にしています。


あまり変わらないけど
それでも少しは休む時間を確保できるので
できる限りオンとオフの切り替えをしています。


私のことを
良く言う人も、悪く言う人も
感謝して下さる方も、恨んでいる方も
いると思います。


でも、だからといって
私がダメなことなんてなく
どちらも私の見られ方なんだな…と
理解しています。


これは「自分が正しい」というのではなく
「そういう見方もされるもんだな」
という感じ。


そりゃ、言い分もあるし
文句や愚痴を言いたくなることもありますよ。


こう見えて私も
実は人間なもので…。


これを言うと
「え?ほんまに人間やったんや!」
という友人にグーパンチをしようとしたら
ヘロヘロ過ぎて猫パンチになりました(笑)


私の想定の範囲外のことを感じられたのは
相手の選択であって
私には関係ない…と思うのです。


「関係ない」というと
また怒られるのかなぁ…
でも、その人の選択が正しいわけでもなく…。


正解も不正解もないので
それはそれで受け止めようと思っています。


この土日は
難関試験である国際薬膳調理師の
認定試験でした。


会場まで来て下さった先生もいましたが
東京と福岡の先生は来ることができません。


きっと気にされているだろうなぁ…と
写真や動画を送りました。


受験後の疲れている受験生を引き止めて
写真やメッセージ動画を撮るという
なんとも強引なやり方だったのですが…。


とても喜んでくれました!


受験生たちに
さくらさく茶とおやつと
ひとりずつ手書きのメッセージを渡したのですが
これはうちの受験生だけでなく
他のスクールの受験生のみなさまにも。


IMG_4617



みなさんに喜んでいただけて
指導して下さった先生にも
写メを送って下さった方もいました。


少しでも気持ちがほっこりできたなら
これほど嬉しいことはないです。


夜はうちのスクール受験生と
大阪のスクール受験生と先生
うちの卒業生や運営メンバー
そして次の受験生が集まって懇親会。


がんばったみんなへ
私からのプレゼント。


FullSizeRender



プレートには
「国際薬膳調理師合格おめでとう」
と書いてもらいました。


予祝ですね♡


IMG_4668



翌日に
大阪のスクールからの受験生様から
LINEが届きました。


わざわざお菓子を届けてくれたそうで
定休日なのでここに置いています
というもの。


そして、こんなメッセージが…


IMG_4703



難関試験が終わって
疲れているはずなのに
わざわざ手書きで…。


ほんと、涙出ました…。


よし、やるぞ!!と思っても
現実はそう甘くなく
体はガチガチで心はモヤモヤするので
鍼灸院でメンテナンスをしてもらいました。


夜に営業についてのブログをアップすると
東京の仲間から
「ご飯行きましょ!!」と。


「え?来るの??神戸に???」と
目が点になったのですが
ちょうどGW開けに東京に行くので
そのときに食事をすることに。


会いたい方が東京で展示会をされていて
ただそこに行きたいということだけで
ANAのPremiumクラスを予約して
おしゃれをして行こう!!
思いっきり楽しんで
重荷はすべて東京に置いて帰ろう!!
と決めました。


他に予定がないなぁ…
どこに行こうかなぁ…と思っていたら
次々と予定が決まっていく!!


楽しい。
嬉しい!!
仕事がんばるーーー!!


という
なんとも単純な私です…。


「こんなに気遣いできる人はいない」
と言う人もいれば
「パワハラだ。いじめだ」
と言う人もいる…。


どちらも、私。
と受け止めることにしました。


そんなときに
フォローしている方の
【素直さは人間最大の知恵】
という記事を見つけました。


そこには
「素直さ」とは
「あらゆる刺激を受け入れる事が出来る力」
と書かれていました。


「あらゆる刺激」とは
(1)環境の変化
(2)他人の意見
(3)現実の自分に対する自己認識
この3つです。


素直に客観視して
自分が見せたい自分とのギャップを
【素直に】認める事です。

それが出来て初めて
人は成長する事ができますし
学ぶ事ができるのです。



なるほど…と深く深く納得。


他人の意見をすべて聞く
というのはまた違いますが
耳を傾けてみて
それを選択するかしないかは
私が選ぶことができます。


「だから、いつも失敗する」
「そうじゃなく、こうしろ」
と責められたときも同じだな…と。


これは責める人も責められたと感じる人も
どちらにも必要なことだと思います。


「決めつけない」って大事じゃない?
だって、常に進化しているんだから。


「あなたのためを思って」
というのも一緒。


はぁ…まだまだ未熟ですわぁ…。


絶賛修行中。


でも、そんな自分もまぁまぁ好き(笑)


こんなことを書いている暇があれば
仕事しろよ…と自分で突っ込みながら
なんとなく書いてみました。


先程の内容が気になる方は
こちらのブログを読んでみて下さいね。






最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。