万全な体制で
いつも以上に入念に準備をして
最後の講演会に臨みました。

最後は感謝の気持ちで
涙が溢れました…。


心を笑顔にする薬膳師
漢方カウンセラーで国際薬膳師の
池田のりこです。


今日は
ウェーブ産経様での9回目の講演会でした。


この講演への思いは
言葉では言い表せないほどあります。


この2年間
前代未聞の状況の中で
連続講演会をしていただけたことは
感謝してもしてもし切れません。


そのことを
告知のブログで書いているので
こちらも読んで下さいね。





今日のテーマは
自律神経。


最終回ということもあり
過去最高の参加者数でした。


だからこそ
お客様の心に残る話をしたい
すぐにやってみようと思える話をしたい…
と、ずっと考えてきました。


講演はいつものように進めましたが
最後に私の夢とビジョンについて
お話しました。


私の夢は
私の仕事がなくなることです。


私が薬膳や漢方医学を伝えなくても
みんなが自分の体を診断して
食べ物で整えることができて
医療を適切に使う文化を作りたいです。


私の友人は
検査の予約が取れず
子宮がんの治療が遅れて命を落としました。


医療は必要です。
必要な方に適切な医療を
ベストタイミングで受けて欲しい…。


ちょっとしたことで病院に行くのではなく
いったん自分と向き合って
まずは食べ物で調整して欲しいのです。


もちろん
病院に行くなという意味ではなく
大切な自分を
もっともっと大切にして欲しいです。


あなたの体は
あなたにしか守れない…。


だからこそ
ベクトルをメディアなどの外ではなく
自分に内に向けてほしいのです。


そのために
私はセミナーや講演
漢方薬のカウンセリングを通じて
伝え続けます。


でも、これらは
聴いて下さる方がいらっしゃるから
できることです。


今日のように
ご来場とZoomで
多くの方に聴いていただけることが
本当にありがたいです。


最後の夢について話しているとき
あるご婦人がファイルを見せて
にっこりして下さいました。


それは、私が94回書き続けてきた
産経新聞の連載「薬膳のススメ」の
スクラップでした。


それを見た瞬間
涙が溢れてきて
声が震えました…。


数えたことはないのですが
何十回と講演をしてきて
話している途中に泣いたのは初めてです…。


全9回すべて
会場に足を運んでくださった方もいます。


そして、コロナ禍で大変な中
必死で準備をして下さった
ウェーブ産経の方々には
心から感謝しています。


大きく大きく
成長させていただきました。


講演終了後には
私のもとに多くのお客様が来て下さり
これまた泣きそうに…。


最後のお客様が帰らえて
ウェーブ産経の方とのご挨拶も終えて
フラフラと駅に向かって
カフェで一息つくことに。


スマホの電源を切っていたことを思い出し
電源を入れてみると…


たくさんのメッセージが
届いていました。


「先生の伝えたいという思いが
たくさん伝わってきました」

「先生のもとで学んできて
本当に良かったと思いました」

「最終回だなんて寂しいです。
神戸まで行きます」

「三重から来た甲斐がありました」

「感動して泣きました」

「他のスクールで薬膳を学んだけど
アウトプットに至りませんでした。
でも、再度学びたいと思いました」

「娘や孫にも聴いてほしかったです」


ひとりカフェで鼻をすする
とっても怪しいアラフィフ女でしたが
ありがたくて、ありがたくて
涙が止まりませんでした…。


ウェーブ産経様での
連続講演会はこれで卒業しますが
またどこかで皆さまと
お目に掛かれると嬉しいです。


ひとり卒業式をしようと思ったら
明日は人間ドックでした…。


なんで明日にしたん…
と自分で突っ込みそうになりましたが
今日は呑めません…。


明日、乾杯することにします。


ということで
晩ご飯はお鍋でコトコト丁寧に
お米からお粥を作りました。


FullSizeRender



豪華な食事もステキだけど
がんばった自分への
最高のご褒美です。


ある程度お粥を作ってから
岡田農産さんの美味しいトマトを入れて
最後に卵を。


あとは作り置き薬膳おかずたちで。


トマトとキュウリはクールダウン。


トマト、小松菜、蓮の実、卵は
高まる気持ちを落ち着かせるもの。


トマト、高野豆腐は
失った体に必要な水分を作り
かぶは胃腸を温めながら整えます。


友人にこの写真を送ると
「ビール呑んだらあかんやん!!」
と言われたのですが
これはジャスミンティーです!!(笑)


明日は8時から人間ドック。


今日は早めにお風呂に入って
ゆっくりヨガをしてから
早めに休みます。


とても幸せな1日でした。


イベントやセミナーなどは
こちらのリットリンクからご覧下さいね。





最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。