ランチをお弁当からお粥にして
すこぶる体調が良いです!

しっかり休憩時間を取れるようになり
心も脳もリフレッシュできます。


心を笑顔にする薬膳師
漢方カウンセラーで国際薬膳師の
池田のりこです。


卒業生であり国際薬膳師の
ゆきこ先生のお粥セミナーを受講してから
お昼ごはんはスープジャーでお粥を作って
持って行っています。


かれこれ10日ほど経つのですが
明らかに体調が良いのです!!


冷たいお弁当だと
パクパク…と食べてしまうのですが
保温効果が抜群で
ふぅふぅしないといけないので
ゆっくり噛んで食べられます。


おかずはほんの少しですが
お腹持ちも良くて
3時のおやつがなくても平気。


毎朝、自分の体と会話をして
どんなお粥にするかを考えています。


今朝は手の指先が少ししびれた感じがして
肩と首のコリがきつかったので
血を作るなつめと血流をよくする紅花を入れて
お粥にしました。


なつめと紅花のお粥



指先まで血液が巡っているのが分かるほど
温まりましたよ。


漢方相談やZoomセミナーばかりで
あまり動かないので
たまには紅花の薬膳粥もいいなぁ〜と思いました。


このところ大忙しで
少し過労気味…
ちょっとバランスを取らないと…とも。


だから、お昼休みは
「ご飯を食べて終わり」ではなく
深呼吸やヨガや瞑想をしています。


そして、また午後からは
猛スピードで仕事をする…。


今日は遅くなることが分かっていたので
舌平目のムニエルを焼くだけ…
のつもりだったのですが
無性にセロリが食べたくて
作り置き薬膳おかずを作ってしまいました。


作り置き薬膳おかず「セロリの塩昆布和え」



ビニール袋に
白いりごま、お酢、ごま油を同量と
塩昆布を二つまみほど入れて
切ったセロリを入れて
口を絞って放置…。


で、本当に放置して
食べるのを忘れました…。


IMG_4374



舌平目のムニエルの上は
自家製の塩レモンです。


洗い物をするときに
セロリの存在を思い出し…


白ワイン片手に食べました…(笑)


明日も締め切りの仕事があったり
いろいろとすることが多いので
お粥のお供にします。


イベントやセミナーについては
こちらのリットリンクからご覧くださいね。





最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。