春分の日を越してから
「今までと違うな…」と感じますか?

陽の季節に入ったので
養生と薬膳も換えていきましょう。


心を笑顔にする薬膳師
漢方カウンセラーで国際薬膳師の
池田のりこです。


3月21日は春分でした。
この日から陽の季節になります。


陽は火のイメージで
外に向かって活動的であり
明るく放散の性質があります。


これからの時期は
体を動かして汗をかき
代謝が上がっていくので
ダイエットにも向きます。


やる気も出てくるので
ワクワクする気持ちも高まりますが
それも度が過ぎるとイライラしたり
焦ったり、怒りの感情が出やすくなります。


特に今年は木運太過という
イライラしたり怒りの感情が出やすい年なので
その年の陽の季節には
気が上がりすぎないように注意しましょう。


活動的になるとのどが渇くので
水分摂取量も少しずつ増やして下さい。


産経新聞連載「薬膳のススメ」気持ち高まる陽の季節



「気持ち高まる陽の季節」について
94回目の産経新聞連載「薬膳のススメ」で
書かせていただきました。


記事はこちらから
ご覧いただけます。
※PDFファイルで開きます


↓↓↓

http://kenzenbishoku.com/media/pdf/220328_sankei.pdf


他にもいろいろと書いている
過去の産経新聞連載記事は
こちらでご覧いただけます。

↓↓↓





ご希望の方には
過去の記事のコピーを
お送りしています。


事務局までご連絡くださいね。


次回掲載日は
2022年4月25日(月)を予定しています。


その他のセミナーやイベントなどについては
こちらのリンク集をご覧下さいね。

↓↓↓





最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。