2月の振り返りと
3月の予定を確認した定休日。

鍼灸でメンテナンスもして
絶好調でスタートします!


心を笑顔にする薬膳師
漢方カウンセラーで国際薬膳師の
池田のりこです。


毎月、振り返りをしているのですが
やっぱり2月は早かった…。


ちょっと心身ともに崩したときもあり
思うようにできなかったこともあるけど
周りの仲間達が助けてくれるので
大きな影響なく過ごせました。


店舗、製造、在宅、オンラインサロン運営など
たくさんのスタッフがいるのですが
それぞれの持ち場で自分らしくがんばってくれるので
本当にありがたく思います。


過去の私は
「すべて自分でする」という思考が強くて
「私がいないとダメ」という現実を作っていました。


でも今は
「できる人がやればいい」と思えて
依頼することもできるように。


おかげで仕事がとてもスムーズです。


最初は戸惑いもありましたが
ペースを掴んでしまえば
心配することもありません。


私は総監督の立ち位置なので
どこかで渋滞や事故が起きていないかを
しっかり見ながら
指示を出していきます。


今月の
暮らしに活かす薬膳セミナーの実践編では
思考のお話をします。


それはなぜかというと
今年が木運太過の年で
感情コントロールが難しいのと
私自身が大きく変わることができたから。


自分が一番でありたいという思いから
(自覚はないけど…)
「できない人」を作ってしまう
ルーティンにはまっていました…。


口から出る言葉は文句ばかり…。


でも今は
感謝の言葉が自然と出るようになりました。


そのようなことも
お話できればと思います。


が、私のことなので
まったく違う話をする可能性もありますが…(笑)


今週は大忙しなので
今日も作り置き薬膳おかずを3種類作りました。


◎ブロッコリーとセロリの白ごま和え
◎鶏もも肉とじゃがいもの甘辛炒め
◎なつめと竜眼肉の赤ワイン煮
◎ゆで豚(写真なし)


作り置き薬膳おかず



「ブロッコリーとセロリの白ごま和え」は
白ゴマペースト、すりゴマ、煎りゴマと
トリプルゴマで。


作り置き薬膳おかず「ブロッコリーとセロリの白ごま和え」



白ごまは
肺や肌、大腸を潤わせます。


みりん、砂糖、醤油、ゴマ油と一緒に
和えました。


ブロッコリーは胃腸を整えて
セロリは感情の起伏を落ち着かせるので
木運太過で起こりやすい肝脾不和にピッタリ。


肝脾不和とは
ストレスからの胃腸障害です。


セロリの葉っぱも入れています。


「鶏もも肉とじゃがいもの甘辛炒め」は
フライパンでもも肉を皮から焼いて
じゃがいもと少しのお水を加えて
10分ほど蒸し煮に。


醤油、砂糖などの調味料をからめて
できあがり。


作り置き薬膳おかず「鶏もも肉とじゃがいもの甘辛炒め」



「なつめと竜眼肉の赤ワイン煮」は
今回は「薬膳スープのもとケンピ」も入れました!


作り置き薬膳おかず「なつめと竜眼肉の赤ワイン煮」



2時間ほど
なつめ、竜眼肉、シナモン
薬膳スープのもとケンピを
水に浸しておきます。


なつめが浮いてこないように
お皿で少し抑えました。


赤ワイン、黒糖、はちみつを加えて
汁気がなくなるまで煮たらできあがり。


作り置き薬膳おかず「なつめと竜眼肉の赤ワイン煮」



シナモンで体を温めて
薬膳スープのもとケンピで
消化吸収システムを整えて
なつめと竜眼肉で心を落ち着かせます。


薬膳スープのもとケンピは
消化吸収を整える生薬が
たくさん入っているものです。


お水から煮出すと
少し色は付きますが
味や香りはほぼありません。


スープだけでなく
お茶などにも使っていただける
人気商品です!





「ゆで豚」は
昨日ヘレ肉に塩を揉み込んでおき
今朝茹でてそのまま放置…。


バラ肉と違って
脂身が少ないので食べやすいです。


火を通しすぎるとパサパサしますが
ちょうどよい状態でした。


豚肉は40代以上の女性で
疲れたりのぼせやすい方にオススメです。


晩ご飯は
そのゆで豚をスライスして
昨日作った菜の花ペーストをアレンジして
載せて食べました。


少し酸味と油分が欲しかったので
お酢とオリーブオイルを追加しました。


作り置き薬膳おかず



スープは
芽キャベツとベーコンと菊芋で。


芽キャベツは
補腎、健胃、強筋骨という効能で
豚肉のベーコンと一緒に使うと
アンチエイジングに。


クコの実も入れたので
さらに効果はプラス!


菊芋は食後の血糖値の上昇を抑えるので
有名になってきましたね。


薬膳的には
むくみを改善してくれます。


豚肉とうずら卵で隠れていますが
えのきのなめたけも入っていますよ。


イベントやセミナーなどのリンク集は
こちらから。

↓↓↓





神戸ポートピアホテル様でのイベントや
レクレさんでのイベント申し込みページも
このリンク集にあります。


ぜひ参加して下さいね!


最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。