たくさんの方から
お見舞いのメッセージをいただき
ありがとうございます!

歩けるようになりました!


心を笑顔にする薬膳師
キレイ元気コンシェルジュの
池田のりこです。


いつも応援していただいて
ありがとうございます。


先日、書いたように
足の治療をしています。





お薬を飲んだら
少しはラクになるかな…
と思っていたら…


なんと…
さらに悪化…。


昨日の午後に皮膚科に電話すると
「すべて予約が埋まっているのですが
お辛そうなので診させていただきます。
待ち時間が長くなりそうですが…」と。


受け入れてくださるだけでも
ありがたいことなので
何時間でも待ちますとも…。


皮膚科到着、2時間後
やっと診察室へ。


長かった…。
時すでに20時前…。


「先生、ステロイド下さい…
痛くて歩けません…」
と足を見せると
「わぁーーーー!!
これは大変!!
辛かったでしょう…。
出します。ステロイド出します」
と先生。


「あぁーよかったぁ〜!!
これで歩ける〜!!!!
ありがとうございます!!」
というと、みんな大笑い。


「ステロイド出して
こんなに喜ぶ人は珍しい…」と。


それは
私がステロイドが好きでも
ステロイドに依存しているのでもなく
ステロイドの仕事を知っているから。


ステロイドは
アラキドン酸を抑制します。


アラキドン酸は
炎症や免疫反応を引き起こすロイコトリエンや
痛みや炎症のもととなるプロスタグランジンを
生み出します。


私はもともと薬剤師を目指したのではなく
漢方の世界から登録販売者を取ったので
カタカナが苦手…。


医薬品の勉強をしたときに
これが覚えられなくて
アラキドン酸のことを
「荒木さんの丼は酸っぱい」と覚えて
酸味でロイコちゃんとプロスタくんが解毒される…
と西洋医学と薬膳を混ぜて覚えたことが
懐かしいです…(笑)


だから
今はステロイドしかないと思ったんです。


本来は朝1回飲むのですが
あまりにも症状がきついので
昨日は夜に飲むことにしました。


「眠れなくなると思うよ」
と言われましたが
どうせ痛くて眠れないので
それよりも痛みが引く方を取ったら…


爆睡…(笑)


そして、朝
恐る恐る足を見ると
ん?ちょっと腫れ引いてない??


触ってみると
まだ熱を持ってるけど
昨日までとは全然違う…。


そっと床に足を下ろし
あの激痛を思い出しながら
いざというときには
ベッドに倒れられるような体制で
思い切って立ってみると…。


立てた〜!!


痛かったです。
確かに痛かったのですが
歩けたのです。


そして
いつもより少し遅めですが
会社にも普通に行けました。


社内でも
いつも通り仕事もして
本当に快適。


もちろん、まだまだ腫れていて
定期的に冷やさないといけません…。


スタッフにも
「だいぶ腫れが引きましたね!!
昨日は本当に痛そうでした…」
と言われました。


実は、ステロイド服用と同時に
漢方薬も変えました。


それも良かったのかも。


ステロイドは減薬できるように
少ないグラム数でいただいて
それを複数個飲んでいます。


定休日ごとに
様子を見ながら減薬して
悪化するようならそのまま継続
また様子を見て減薬して
最後はヨウ化カリウムと
補剤の漢方薬だけにしようと思います。


痛いのはもうこりごりなので
漢方薬のお師匠様と相談しながら
しっかり様子を見ていきます。


痛みのピークを過ぎると
あの病気が出てきます…。


人体実験ワクワク病。


すべて記録に残して
どの漢方薬がどう動いたかを
考える作業。


これがもう楽しくて楽しくて。


これをまとめていって
私の宝物である臨床ノートに追加されます。


どの本にも乗っていない
体験から得たものばかり。


それができると思うと
ニヤッとしてしまうのです…。


この数日間
本当に辛かったのですが
意味があったと思います。


私は皮膚炎の弁証と処方が得意で
多くの方の皮膚炎を診させていただきました。


中でも難治性皮膚疾患の
リベド血管炎の方は
本当に苦戦しました…。



皮膚に潰瘍ができて
それが神経に当たって
ものすごく痛い病気で
西洋医学では治療方法はほとんどありません。


その方が
漢方薬と鍼灸を併用したことで
とても状態が良くなって笑顔が増えたんです。


それ以来
リベドでお悩みの方が全国から
問い合わせや来店いただいています。


あるリベドのお客様に
「歩けないのが辛い」と言われて
「お家でゆっくりしてもいいと思いますよ」
と言ってしまったことがあります。


何も思わず…。


でも
その方よりもずっと軽度ですが
同じ場所の痛みを経験したことで
「歩けないのが辛い」の本当の意味を
理解できました。


そして、本当に後悔しました。
なんてひどいことを言ったんだろう…と。


「歩く」ということは
遊びに行くことでも
楽しむことでもなく
生活の一部です。


ベッドから起きるとき
床に落ちたものを取るとき
たった1歩かもしれないけど
歩きます。


それができないときの辛さを
初めて知りました。


特に、お手洗いに行ったときに
強く思ったのです。


座った状態から立つことが
どれほど難しくて痛いか…。


本当に立てなくて
呆然としてしまい
しばらくすると涙が出てきました。


こんなこともできない…


少しずつ動いて
勇気を振り絞って立つと激痛…。


壁伝いにソファーまで行って
倒れ込むように寝て足を上げる…。


その間、「痛い」という声すら出ず
意識が飛びそうになります。


これを繰り返すのです。


シニアのみなさまが
お手洗いに手すりをつける意味が
分かりました。


1ミリでも動かすと痛い。


一歩を踏み出すには
2本の足がいるんです。


当たり前ですが
その意味も初めて知りました。


右足を出すためには
左足を踏ん張らないといけないのに
それが痛くてできない。


私のような結節性紅斑だけでなく
リベド血管炎や痛風も同じように
痛むのでしょうね…。


今まで普通に歩けていたことに
本当に感謝しました。


たった数日間でしたが
その苦痛を経験して
たった2回のステロイド服用で
ここまで歩けるようになったことにも
感謝しました。


でも、ステロイドは
対症療法です。


中医学の理論で弁証をした
漢方薬を併用して
根治を目指します。


「ステロイド=悪いもの」ではなく
ステロイドがどういうものかを知って
上手に使うべきだと思います。


お客様にいつも伝えていましたが
こうやって経験したことによって
さらに伝えられることが増えます。


だから
この病気になって
良かったと思っています!


まだまだ腫れていますが
がんばってくれている足が
愛おしく思えます。


「なんで腫れるのよ!!」
と思っても腫れが引くわけでもなく…


だったら
「今日も1日ありがとう」
と思うほうがいいかな…。


立てる時間も増えてきたので
久しぶりにお料理を。


豚肉とナスで丼にしました。


アラキドン酸で
丼を思い出したもので…(笑)


image



温泉たまごにするつもりが
時間を忘れていて
半熟卵に…。


買い物に行っていないので
しそもないのですが
気持ちだけでも白ごまを。


ナスは血管を冷やしてくれるので
足に届くといいな…。


豚肉は体力をつけるので
今週の睡眠不足をカバーしたくて。


とっても美味しくできたのですが
家中、ナスの煙だらけになりました…(笑)


会社で飲む薬膳茶も
炎症を抑えて血流を良くするものをチョイス。


image



いつものポットに入れて
ずっと飲んでいました。


image



明日はもう少し
動けるといいな。


応援してくださるみなさま
ありがとうございます。


スタッフたちも
「すごい雨ですが大丈夫ですか?
 迎えに行きましょうか?」
「お昼ご飯、なにか買っていきましょうか?」
と気遣ってくれます。


毎日連絡をくれたり
おもしろ動画を送ってくれたり
パンダ画像を送ってくれたり
爆笑トークをする友人たちにも
感謝しています。


いろいろ大変なこともあったけど
ステキな仲間たちに
愛されていることもよく分かって
幸せであることもよく分かって
またがんばろうと思えました。


食欲だけは落ちないので
足以外は元気です!!


明日も午前午後と講義
そして全枠で漢方相談をがんばります。


最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。


咲美堂のPremium薬膳茶
半年後になりたい自分になる♪
薬膳茶定期便です。
https://peraichi.com/landing_pages/view/shobidoyakuzencha

YouTube「のりこ先生の薬膳レッスン」
https://youtu.be/wf9DHZeWs1A

暮らしに活かす薬膳セミナー「初回セミナー」
※理論編を受講ご希望の方は
 必ず受講してください。
9/20(日)・10/21 (水) 10:00〜12:30
Zoomで同時配信もします
https://coubic.com/shobido1/532540

Zoomで受講
https://coubic.com/shobido1/791311#pageContent

Zoomで再受講
https://coubic.com/shobido1/943241#pageContent


暮らしに活かす薬膳セミナー「理論編」1年コース
https://coubic.com/shobido1/930462


暮らしに活かす薬膳セミナー「理論編」ワンデー
※キャンセルが出ることもあるので
満席のクラスもキャンセル待ちでご予約ください

9月:咳・喘息
9/2(水)・5(土) 10:00〜13:00
https://coubic.com/shobido1/661081#pageContent


暮らしに活かす薬膳セミナー「実践編」

9月:美肌・美脳の薬膳レシピを考えよう♪
9/2(水)・5(土)14:00〜15:30
※食物性味表をお持ちください
https://coubic.com/shobido1/654357#pageContentt


体調にあわせて選べるようになる♪
「薬膳茶ブレンドセミナー」

☆初級編(はじめてさん対象)
9/6 (日) 10:30〜12:00

☆症状別(毎月テーマが変わります)
9/6 (日) 「咳・喘息」 13:30〜15:00

https://coubic.com/shobido1/793733


池田のりこのLINE@
毎日7:50に薬膳のお話を届けます♪
登録してくださいね!

↓↓↓

友だち追加


◆◇ 咲美堂のカウンセリング ◇◆
咲美堂では
カウンセリングをもとに
◎漢方薬のご相談
◎オーダー薬膳茶
◎オーダー薬膳スープのもと
◎体質チェックと食べもの養生アドバイス
をさせていただきます。
↓↓↓
http://shobido-kanpo.com/service/index.html



◆◇ 8月〜10月の薬膳イベント&セミナー ◇◆

================

8月のテーマ「夏バテ」
6月のテーマ「浮腫」
10月のテーマ「便秘」
 
================

弁証力アップセミナー
8/29(土)・30(日)
9/26(土)・30(日)
10/24(土)・25(日)
10:00〜12:00
※国際16期・17期の午前中です
※薬膳インストラクター合格者対象


漢方薬から考える弁証施膳セミナー
8/29(土)・30(日)
9/9(水)・13(日)
10/7(水)・18(日)
13:30〜16:30
※薬膳インストラクター(中級)合格者対象


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キレイ元気コンシェルジュ池田哲子が
お返事します


こちらのメールフォームから
メッセージを送ってくださいね。

↓↓↓


http://kenzenbishoku.com/event/ikedanoriko.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


===================

薬膳茶・薬膳セットのオンラインショップ☆

http://shop.shobido-kanpo.com

ティーポット用薬膳茶・ティーバック薬膳茶
などを販売しています♪

===================




健膳美食サロン事務局
TEL:078-381-5665(咲美堂漢方薬房内)
 ※11〜18時(月・火曜日定休)
MAIL:info@kenzenbishoku.com