秋の受験シーズンと
新講座開講が重なっていて
スクール事務局はバタバタ…。

そんなときだからこそ
薬膳をじっくり見直しています。


心を笑顔にする薬膳師
キレイ元気コンシェルジュの
池田のりこです。


いつも応援していただいて
ありがとうございます。


いよいよ今週末は
東京で国際薬膳調理師認定試験が
来週末は神戸で
薬膳アドバイザー、薬膳インストラクターの
認定試験が実施されます。


それに伴い
社内はバタバタ…


新しい講座の
「暮らしに活かす薬膳セミナー」の
理論編と実践編も開講するので
頭の中がずっとグルグルまわっています。


こんなときだからこそ
目の前のことに振り回されず
「なぜ薬膳なのか」をしっかり見直して
伝えていきたいと思っています。


よく「食事が大事」とか
「食べるもので体ができている」と
言われますよね。


本当に食事って大事です。


でも、食事は「手段であって」
本来の目的は
心身共に健康で笑顔に過ごすことです。


なのにみなさんが意識するのは
「なにを食べたらいい?」
ということ。


ここにちょっと
違和感を感じます。


確かに食事は大事です。


でも
「食べること」ではなく
体をみて「選ぶ」ことで
健康になるので
「体をみる方法を知る」ことが
大切なのです。


そのためには
「体がどのように作られているのか?」
「なぜ症状が出たり病気になるのか?」の
理論を知ることが必要です。


それもなく
「これを食べたらよい」
というのはない…のです。


理論を知らずに
「頭痛だから○○」と
食べものを選んでも
それが合わないこともあります。


誰かに
「これがいいよ」と教えてもらっても
タイプが違うと結果は出ません…。


私が伝えているのは
「自分の内臓の声の聞き方」や
「症状で困っている
 大切な方への質問の仕方」です。



理論を知っているだけでは
すぐに「あぁ、これはこうね」と
結果を出すことは難しいし
経験だけを積んでいても
理論が分からなければ
「たまたま」とか「なんとなく」になり
イレギュラーなことに対応ができません。


コトハナセミナーでも学ぶ
「基本を知って場数を踏む」
ということと同じなんです。


「理論を知って
 実践をする回数を増やす」

ということをして初めて
薬膳が役に立ちます。


通信教育で通わずに学べたり
簡単に資格が取れるものも
たくさんあります。


団体によっては
「この講座を修了すれば
 ○○の資格を取得できます」
という記述も…。


内容はあまり理解できなくてもよくて
資格取得が目的なら
良いと思いますが
「資格があれば何かできる」
というものでもないです。


順番に学べたり
目標に向かってがんばれるのは
大きなメリットですが
「できない」「覚えられない」と
苦痛になるぐらいなら
活かすことを楽しんだ方が良いと
思います。


あなたが
薬膳を学ぶ目的や目標はなんですか?



資格を取ること?
講師になること?
薬膳のお店をを持つこと?
体を診断できるようになること?
食べものを選べるようになること?
元気に笑顔で暮らすこと?


薬膳を「楽しい」と思い
「学ぶ」ことを選んで下さるのは
本当に嬉しいです。


でもそれが
いつしか「こうでなければ」という
考えになる方もいらっしゃいます。


「学んだから活かさなければいけない」
という思考です。


確かに
学んだことを活かせたら
楽しいし幸せで笑顔になれますよね。


仕事をしてお金を得ると
結果が出たように思えますが
自分や家族が健康であることも
大きな結果です。


「世の中の役に立つことをしたい」
というのも素晴らしいですが
あなたがあなたらしくいるだけで
もうすでに素晴らしいのです。


何を持って
「役に立つ」とか
「活かせている」と言うのか…。


金銭の授受でもなく
役職や肩書きでもなく
自分の心が決めること。


「どうしたいのか分からない」
と相談される方も多いのですが
私が決めたからそうするとか
「世間一般的には…」というのも
ちょっと違うと思います。


答えは
自分の中にあるはずです。



自分に問い続ければ
何がいちばん大切なのか
本当は何がしたいのか
なにを目的に薬膳を学ぶのかが
見えてきます。


でも、その自分が殻を被っていたら…
見えないんですよね。


過去の私がそうでした。


資格マニアというぐらい
いろいろな資格試験を受けて
「これに合格すればこれができる」と
思っていたんです。


でも、どれも中途半端で
「なんのためにやるのか?」が
なかったんです。


するとまた
「できない」自分ができあがるので
何かにトライしようと勉強をする…。


漢方薬店をはじめてからも
そうでした。


中医師の資格を取ろうとしたり
薬膳師のもっと上を目指そうとしたり
西洋医学の薬の勉強をしようとしたり…。


「持っているとすごいと思われる」
「普通、みんな目指すよね」
「お客様より上の資格を取るべき
(本当は上とか下とかないけど)」
という思考だったんですよね。


でも、全部止めました。


私が薬膳をする理由は
薬膳を知らない人に
薬膳を楽しいと思ってもらい
ずっと続けてもらいたいから。


そして
薬膳が普通にある生活の
文化を創りたい。


そこに
国際薬膳師以上の資格は必要なく
「なにを伝えるのか」
「なぜ伝えたいのか」を
落とし込む方が大切だと思い
時間を掛けて考えたのです。


私は若いころに
ずっと病気をしていて
不安でした。


体調不良で何もできない
(と勝手に思い込んでいた)自分がいて
将来のことや再発することが不安でした。


でも
「なぜ病気になるのか」
が分かったとき
それだけでとても救われた気持ちになりました。


病気が治ったわけでもないのに。


そのときの感動が
今の私の仕事に繋がっています。


不安がある方に
笑顔になって欲しいという思いで
ここまでやってきました。


なのに目先のことに追われて
認定試験を重視して
楽しく学べる講座がなく
矛盾しながら仕事をしていました。


言葉は難しいけど
しっかり学べる認定試験も大事だし
もっと分かりやすい言葉で伝えて
実践の場数を増やせる講座も大事だし
どちらもしたい。


そう思って
認定試験セミナーと
暮らしに活かす薬膳セミナーの
2本立てにしたのです。


どちらの講座も
伝え方が違うだけで
「体のメカニズムを知って
 笑顔で過ごせる方法」
を身につけることを伝えるという
私の思いは同じです。


3,000時間以上漢方薬や薬膳の話をして
4,000名以上の漢方カウンセリングをした経験で
私にしか伝えられないことがあります。


テキストを読み上げるだけでなく
「いま何が求められているのか」を
考えてお話します。


認定試験と暮らしのセミナーで
どちらを受けるかを悩まれている方は
認定試験セミナーを受けながら
暮らしのセミナーも受けてみてください。


薬膳インストラクターは
コース一括払いと分割(受講時支払い)
国際薬膳調理師は
都度払いにしているのは
その理由もあります。


「難しい」「ついていけるか…」
ではなく
「やりたい」と思ったらやってみる。


どのような形でも
私がみなさんを応援する気持ちは
変わりません。


それでも悩んだり
私には言いにくい方は
スタッフのしのぶさんに話してください。


彼女も薬膳インストラクターを持っていて
ずっと私の側で仕事をしているので
私の考えやどういうセミナーかを
よく理解しています。


そしてなんといっても
穏やかな口調で優しいです。


今日、彼女が話してくれました。


「お客様とお話していて
 受験したときの自分を思い出しました。
 すっかり忘れていたことも
 こうやってアウトプットすると
 思い出せますし
 人のお役に立てるのですね」


素直な人だなぁ〜と思いましたし
それを話してくれたことが嬉しかったです。


ひとりで悩まず
お話してくださいね。


少し残業して帰宅して
晩ご飯は豆乳リゾット。


口内炎ができたり
歯茎が少し腫れているので
量を減らして消化の良いものを。


IMG_4747



写真では大きく見えますが
少しだけです。


口内炎などのお口のトラブルは
消化吸収システムの叫び。


「最近ずっと忙しかったし
 お疲れもあるのでは?」
と心配してくれる
スタッフのしのぶさん。


確かにストレスからもありますが
本当はね…食べ過ぎです。


口内炎も歯茎の腫れも紅いし
唇も少し荒れているし
のども渇くしね…。


「ご主人様
 ちょっと食べ過ぎじゃないです?
 私、疲れてきました」
という胃の声です。


食事を考える前に大切なことは
内臓の声、体からの叫びをキャッチして
診断をすること。


この声の聴き方を
セミナーでお伝えしています。


口内炎を通して
SOSを教えてくれているので
脾胃にお詫びをして
心からの感謝を…。


早く復活してね。


だって…
明日から東京出張で
明日も明後日も
ディナーが楽しみなんですもの…。


ムツゴロウさん級に
胃をよしよしします。


最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。


◆◇ いよいよ開講!暮らしに活かす薬膳セミナー ◇◆
暮らしに活かす薬膳セミナー「初回セミナー」
※理論編を受講ご希望の方は
 必ず受講してください。
初回セミナー:すべて10:00〜12:30
10/2(水)20名様満席です
10/6(日)20名様満席です
10/30(水)好評につき開講します!
10月分までは今だけ特別価格の3,000円!!

10月末までの特別価格:
https://coubic.com/shobido1/926803
11月以降:
https://coubic.com/shobido1/532540


10月開講
暮らしに活かす薬膳セミナー「理論編」1年コース
https://coubic.com/shobido1/930462


暮らしに活かす薬膳セミナー「理論編」ワンデー
10月:便秘
https://coubic.com/shobido1/606428
11月:冷え
https://coubic.com/shobido1/657917
12月:生理トラブル
https://coubic.com/shobido1/865565


暮らしに行かず薬膳セミナー「実践編」
10月:内臓と会話する方法を知ろう
https://coubic.com/shobido1/406190
11月:舌診でセルフケアをしよう
https://coubic.com/shobido1/760475
12月:薬膳粥を食べよう
https://coubic.com/shobido1/516974

◆◇ 咲美堂×cafe clotho ◇◆
カウンセリング薬膳ごはん
漢方カウンセラーで国際薬膳調理師の
池田のりこが中医学の診断法で
カウンセリングをして体質をチェック。
後日、カフェクロトで
完全オーダーの薬膳ごはんを
召し上がっていただきます。
診断結果やおすすめの食べものを書いた
カウンセリングシートをプレゼント♪


◆◇ 咲美堂×カイノクチ ◇◆
学んで食べて笑顔になる薬膳ランチ会♪
10/18(金)冬が来る前の腎ケア♪アンチエイジングの薬膳
11/15(金)冷えもコリも解消♪血流アップの薬膳
12/13(金)今年の冬はぬくぬく♪冷え対策の薬膳
すべて12:00〜14:00



池田のりこのLINE@
毎日7:50に薬膳のお話を届けます♪
登録してくださいね!

↓↓↓

友だち追加


◆◇ 咲美堂のカウンセリング ◇◆
咲美堂では
カウンセリングをもとに
◎漢方薬のご相談
◎オーダー薬膳茶
◎オーダー薬膳スープのもと
◎体質チェックと食べもの養生アドバイス
をさせていただきます。
↓↓↓
http://shobido-kanpo.com/service/index.html




◆◇ 9月・10月の薬膳イベント&セミナー ◇◆

================

9月のテーマ「咳・喘息」
10月のテーマ「便秘」
 
================

弁証力アップセミナー:9月
9/8(日)・25(水)・29(日)
10:00〜12:00
※国際14期・15期の午前中です

弁証力アップセミナー:10月
10/20(水)・23(日)
10:00〜12:00
※国際15期の午前中です



漢方薬から考える弁証施膳セミナー:9月
9/18 (水)・9/22 (日)13:30〜16:30


漢方薬から考える弁証施膳セミナー:10月
10/9 (水)・13 (日)13:30〜16:30


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キレイ元気コンシェルジュ池田哲子が
お返事します


こちらのメールフォームから
メッセージを送ってくださいね。

↓↓↓


http://kenzenbishoku.com/event/ikedanoriko.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


===================

薬膳茶・薬膳セットのオンラインショップ☆

http://shop.shobido-kanpo.com

ティーポット用薬膳茶・ティーバック薬膳茶
などを販売しています♪

===================




健膳美食サロン事務局
TEL:078-381-5665(咲美堂漢方薬房内)
 ※11〜18時(月・火曜日定休)
MAIL:info@kenzenbishoku.com