消化吸収システムの脾が
ご機嫌に働いてくれないと
食べ物も漢方薬も効いてくれない…。

自分の脾が元気かのチェックを
していますか?


心を笑顔にする薬膳師
キレイ元気コンシェルジュの
池田のりこです。


いつも応援していただいて
ありがとうございます。


昨日のセミナーで
私の師匠の湛さんもお話された
脾のこと。

↓↓↓

http://norihime.livedoor.biz/archives/52818468.html


去年からずっと
私も言い続けています。


産経新聞の連載でも
このところずっと書いているのが
脾の話。


脾にご機嫌に動いてもらう
「健脾」をすることが大事ですが
脾が嫌う5つのことを
できるだけなくすことも大事です。


脾が嫌うのは
ストレスや緊張
湿度、冷え
思い悩むこと
食べ過ぎなど。


その中でも
だんとつに脾を傷つけているのが
ストレスや緊張と思い悩むクセ。


どうやったら
脾を傷つけないで済むかな…と
ずっと考えてきました。


性格を変えるということではなく
意識を変えれば
脾はご機嫌になるかも…。


この数ヶ月
私自身もやってみて
良かったなと感じたことを
書いてみます。


いつも通り
長いですが…。


cac9ec2ab0fab21f8b19226c56fc67b1_s



このブログでも
何度か書いていますが
「事実」と「感情」を分ける
ということと
それに対して観察することをしました。


これを続けてきて
分かったことは
「正解も普通も
一般的にも無難もない」
ということ。


なのに
そこに感情が入ると
面倒なことになります…。


ただ「事実」を確認して
それに対して
「どう感じるのか」
「どう思うのか」を
じっくり観察する。


「これって嫉妬だわ…」
ということもあるし
「認めて欲しいんだわ、私…」
ということもあるし
「かわいそうな子になりたがってる…」
ということもあります。


こんなにがんばってるのに
必死でやってるのに
認めてくれない
なんであの人が??
なんて思い出したら
脾はチーン…となります。


のに、のに、のに…


コトハナセミナーで学んだ
「のに尺」については
こちらでも書いています。

↓↓↓

http://norihime.livedoor.biz/archives/52817502.html


このことを書こうと思っていたときに
目に入ってきた
元美さんのブログ。


いつもお洋服でお世話になっている
レジーナロマンティコのオーナー様です。

http://www.reginaromantico.com/


===================

感情は押し殺さず
感じることが大切なのです。

そして
それをジャッジせずに
ただ感じるのです。

「こんなに寂しかったのだ。」
「こんなにつらかったのだ。」
「こんなに腹立たしく感じていたのだ。」

感謝は
するものではなく
湧き上がってくるもののような気がします。

そして
感謝が湧き上がった時
何かが変わります。

===================

元美さんのブログ記事

↓↓↓

https://ameblo.jp/momichan888/entry-12498642287.html



講義と講義の間だったので
ぐっと我慢をしましたが
涙が溢れそうになりました。


元美さんのブログは
私が考えていることに
リンクすることが多いんです。


何度かお目に掛っていますが
いつも必然のタイミングなので
もしかしたら前世からのご縁かもしれません。


人の評価や世間体などではなく
普通とか無難とかではなく
自分の信念と意思で歩んでいけば
本物があります。


そのためにも
しっかり自分を観察して
いろいろなことに
楽しく工夫をしていくと良いと
思います。


イヤだと思ったら辞める
したいと思ったら行動する。


周りにすごく迷惑を掛けたり
超わがままは良くないですが
そうでなければ
自分らしくご機嫌に生きる方が
健全だと思うのです。


正解なんてないんだから
いろいろな角度から見てみよう。


「視点」を変えてみよう。


思い込みを外せば
風だって見える。


先日、そのことを書きました。

↓↓↓

http://norihime.livedoor.biz/archives/52818396.html


今日の国際薬膳調理師認定試験
試験対策セミナーのときに
このようなことをお話しました。


「覚えられない」というお悩みに対して
「どうしたいのか?」が大切ですよと。


自分がなりたい姿と
「覚えられない」は関係がないです。


なりたい姿があるなら
それに向かって楽しく歩み続けるだけ。


「覚えなきゃいけない」と思うから
「覚えられない」と思うんです。


「覚えなきゃいけない」ことが
したいこと?


「ここまで来たからどうせなら…」
という思いで国際試験を受けるなら
もう一度、しっかりと
目的を考えた方が良いかもしれませんね。


「1年以上勉強してきたから
国際を受けなければいけない」
ということはないですし
「普通受けるよね」もないし
「えーあの人受けないの?」もないです。


じっくり自分の思いを感じて
「どうしたいのか?」が決まれば
「覚えられない」のは
問題ではなくなります。


私が国際薬膳師や
医薬品登録販売者の勉強をしていたときは
「不合格」とか「覚えられない」なんて
考えませんでした。


覚えられないときには
「どうやったら覚えられるだろう?」
といつも考えて工夫していました。


誰かに聞くとか
何回も何回もするとか
たくさん本を読むとか…


何が何でも合格する!!
という思いがあれば
「覚えられない」と思っていたことでも
「覚えられた!」と思えるし
「分からない…」と思っていたことでも
「分かった!!」と思えます。


覚えられない、分からないは
自分が理解するためのチャンスだと思って
楽しんでいました。


「先生みたいに仕事に使うとかじゃなく…」
と言われることも多いですが
だったら秋開講の
「暮らしに活かす薬膳セミナー」で
楽しくゆっくり学ぶのも良いと思います。


国際に合格する=すごい
ではありませんから…。


誰かにどう思われるとか
みんながどうとかではなく
「自分が」何を大切にして
どうご機嫌に生きるのか…です。


その視点になったとき
勉強がとても楽しくなって
覚えていないときも
「あ、そうそう!そうだったわね!」と
楽しくなるんです。


そして
楽しいと脾がご機嫌になります。


すると
食べ物を消化吸収して
気力や体力、記憶力などになる
気血水が作られて
さらにがんばれますし
さらに楽しくなります。


自分ってすご〜い!!
神様、みんな、ありがとう〜!!


と感謝の気持ちも湧いてきます。


いま私は
毎日ずっと感謝しています。


しようと思っている訳でもなく
勝手に感謝できるようになりました。


今日のセミナーの最後に
「昨日の湛さんのセミナーで学んだことが
たくさんありましたね。
みなさんにこうやってお話したことで
私自身もとても良い復習となり
さらに記憶に残せそうです。
ありがとうございます」
とお話しました。


言おうと思ったのではなく
自然と出た言葉です。


2日連続でこの漢方薬について
みなさまに伝えられたことを
とても幸せに感じました。


私でもできたので
みなさんでも大丈夫。


よ〜く観察してくださいね。


最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。


◆◇ いよいよ開講!暮らしに活かす薬膳セミナー ◇◆
理論編・実践編は10月開講♪
初回セミナー:すべて10:00〜12:30
8/18(日)・28(水)
9/16(月)
10/2(水)・6(日)
10月分までは今だけ特別価格の3,000円!!



◆◇ 湛先生特別セミナー♪ ◇◆
池田のりこの師匠湛(タン)先生の大人気セミナー
今回のテーマは「漢方的に見るプレ更年期と更年期」
咲美堂で開催します♪
7/27(土)13:30〜16:00


◆◇ コトハナ流♪相手の心に残る自己紹介ができるようになるセミナー♪ ◇◆
咲美堂で開催します♪
8/27(火)13:30〜16:30


◆◇ 咲美堂×cafe clotho ◇◆
カウンセリング薬膳ごはん

漢方カウンセラーで国際薬膳調理師の
池田のりこが中医学の診断法で
カウンセリングをして体質をチェック。
後日、カフェクロトで
完全オーダーの薬膳ごはんを
召し上がっていただきます。
診断結果やおすすめの食べものを書いた
カウンセリングシートをプレゼント♪


◆◇ 咲美堂×カイノクチ ◇◆
学んで食べて笑顔になる薬膳ランチ会♪
8/23(金)秋を元気に迎える♪体力回復の薬膳
9/20(金)夏の疲れをリセットする♪秋の乾燥対策
10/18(金)冬が来る前の腎ケア♪アンチエイジングの薬膳
すべて12:00〜14:00



池田のりこのLINE@
毎日7:50に薬膳のお話を届けます♪
登録してくださいね!

↓↓↓

友だち追加


◆◇ 咲美堂のカウンセリング ◇◆
咲美堂では
カウンセリングをもとに
◎漢方薬のご相談
◎オーダー薬膳茶
◎オーダー薬膳スープのもと
◎体質チェックと食べもの養生アドバイス
をさせていただきます。
↓↓↓
http://shobido-kanpo.com/service/index.html




◆◇ 7月・8月の薬膳イベント&セミナー ◇◆

================

7月のテーマ「胃もたれ・食欲不振」
8月のテーマ「夏バテ」
 
================

薬膳を気軽に始めたい方向けの薬膳基礎セミナー

7/18(木)・20(土)10:30〜12:00
※8月以降はリニューアルする予定です


================

弁証力アップセミナー:7月
7/3(水)・7(日)・24(水)・28(日)
10:00〜12:00
※国際14期・15期の午前中です

弁証力アップセミナー:8月
8/7(水)・11(日)・21(水)・25(日)
10:00〜12:00
※国際14期・15期の午前中です

漢方薬から考える弁証施膳セミナー:7月
7/10 (水)・14 (日)13:30〜16:30

漢方薬から考える弁証施膳セミナー:8月
7/31 (水)・8/4 (日)13:30〜16:30
※7/31(水)は8月分です。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キレイ元気コンシェルジュ池田哲子が
お返事します


こちらのメールフォームから
メッセージを送ってくださいね。

↓↓↓


http://kenzenbishoku.com/event/ikedanoriko.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


===================

薬膳茶・薬膳セットのオンラインショップ☆

http://shop.shobido-kanpo.com

ティーポット用薬膳茶・ティーバック薬膳茶
などを販売しています♪

===================




健膳美食サロン事務局
TEL:078-381-5665(咲美堂漢方薬房内)
 ※11〜18時(月・火曜日定休)
MAIL:info@kenzenbishoku.com