同時期に来店された
リベド血管炎でお悩みの二人のお客様。

今日、二人揃って
笑顔になってくださったことが
とても嬉しかったです。


心を笑顔にする薬膳師
キレイ元気コンシェルジュの
池田のりこです。


いつも応援していただいて
ありがとうございます。


2週間ほど前
ほぼ同時期にいらっしゃった
二人の女性の病名は
リベド血管炎。


難治性の皮膚潰瘍です。


足のくるぶしから足首にかけて
皮膚がえぐれて陥没するので
とても痛みが強いです。


黄色い汁が出たり
痕が残って赤紫色になり
見た目にも辛そうです。


この病気の方を初めて診たのは
1年前の1月末。


友人でもある鍼灸師さんから
「なんとかして欲しい」
と私のところに依頼が来たんです。


初めて患部を見たときに
言葉が出ませんでした…。


なんとかしてあげたいけど
初めて聞く病名で
初めて見る患部。


お客様は
10年以上苦しんでいて
とてもお辛そうです。


「治せなかったらどうしよう…」
という不安が頭をよぎりますが
どうしたらいいのか
さっぱり分からない…。


そんなときに
漢方薬の師匠に連絡すると
「病名じゃない。
しっかり問診を取って弁証しなさい」
と一言。


「リベド、リベド…」と
病名がまわる頭をいったんクリアにして
浸出液が黄色い…
患部が赤い…
そのあと紫色になる…
冷えとむくみがある…
ということは…
肌に栄養を与えて
刺激から守るために蓋をして
毛細血管まで血流を良くして…
と必死で考えたのです。


複数の漢方薬を合わせて
朝昼晩で飲むお薬を替えたり
急性期の症状に
臨機応変に対応するために
即効性のあるお薬を渡したりして
試行錯誤…。


そのことをブログに書いてから
問合せが増えました。


2週間前にいらっしゃった
お二人の女性もそうでした。


同じように
しっかりと辛いことを受け止めて
丁寧に問診を取りました。


本当に辛かったのでしょうね。
カウンセリング時間を
大幅にオーバーするぐらい
お話を伺いました。


いろいろと考えて
お薬をお渡しする前に
少しだけ心のお話をします。


「あなたを否定している訳じゃない。
でも、その思考のクセが
少し治りにくくしているかも…。
もしよかったら
このように考えてみませんか?
実は私もね…」


と、私の子宮内膜症のことを
お話するんです。


「今の自分を否定せず
少しものの見方を変えてみるのも
悪くないですよ」
と言うと
「あぁ、私、自分で悪くしていたかも…」
と気付かれます。


「そうですか。
では、ちょっとだけ
がんばってやってみてくださいね。
無理せず、ちょっとだけね」


そう伝えてお薬を渡し
「大丈夫。何かあったら連絡ください。
しっかりサポートします。
でも、治すのはお客様ですよ」と
お見送りします。


c27b9c1fa0507b4eb544a2e2ad522fa9_s



同じように伝えたお二人のうち
ひとりの女性が来店されました。


「あれ?今日、杖は…?」


前回は痛みがあって
杖をついていらっしゃっていたのに
普通に歩いて来店されたのです!


しかも
とってもステキな笑顔。


「先生、痛くないの。
皮膚も盛り上がってきた感じで
黄色い液も出ないのよ。
今までいつ痛くなるかって不安で
ずっと杖を携帯していたんだけど
今は持ち歩こうとも思わないの!」


お客様はニコニコされているのに
私、泣きそう…。


「先生がね
あなたの胃は強いから
お薬が効くのが早いと思うよって
言ってくれたから
ぜったい効くと思ったの。
私の体で良いところなんてないって
思っていたから
とっても嬉しかったわ」


さらに私泣きそう…。


うそじゃないんです。
本当にこの方の胃はしっかり働いていて
「これはいける!!」と思って
そのまま伝えたんです。


「すごいすごい!!
やっぱり良い胃ですね。
素晴らしいです。
胃に感謝ですね!!」


そんな話で大盛り上がり。


でも、この病気には
波があります。


10年以上患っていたので
また悪化することもあるんです。


だから
そのこともしっかり伝えました。


「グレーゾーンを持ちましょう」


私がいつも言う言葉です。


「潰瘍ができないから○
潰瘍ができたら×」
ではなくて
「潰瘍はできたけど
これぐらいなら大丈夫かな」
「痛みはあるけど
前よりラクだよね」
というグレーゾーンが大事です。


痛くて辛い潰瘍は
内臓たちの声。


必死に内臓が叫んでいることを
否定してはいけないと思うのです。


しっかり内臓の叫びを聞くのが
私の仕事。


そして
お客様の笑顔を見ることができる
ありがたい仕事です。


もうひとりのお客様は
新幹線に乗ってくるほど遠方なので
電話で話しました。


その方もかなり痛みが減って
ラクになったそうです。


同じ日に
同じような症状でお悩みの方が
同じように笑顔になって下さったのが
とてもとても嬉しいです。


でも、まだまだ油断大敵…。


細かいチェックとケアが必要なので
これからもしっかりコミュニケーションを取って
サポートさせていただきます。


実は昨年、もうひとり
同じ病気の女性のお客様がいらっしゃり
その方は最初は歩けないほど重度でした…。


でも、もうすぐママに!!


とっても楽しみです。


いつか抱っこさせてもらったら
孫のようにかわいいんだろうなぁ…。


私は医師ではないので
治療はしません。


あくまでも
心と体のバランスを整えるのが仕事で
その結果、症状が出にくい体になる…
ということです。


症状ではなく、人をみる。


その方がどんなことで困っていて
何ができるようになると
笑顔に幸せになれるんだろう…
ということをいつも考えています。


体よりも先に
心のバランスを整える方もいます。


漢方薬代は自費なので
1ヶ月に3万円を越えることもあります。


「それでも、少しでも良くなるなら…
歩けるようになるなら…」
と思って来て下さいます。


だから
勉強は欠かせませんが
いちばんの勉強は場数。


お客様のおかげで
勉強させていただいているので
「Aさんの症例のおかげで
元気になったお客様がいるんですよ」
と報告することもあります。


「そっか。
私でも人のお役に立てたのね」
と喜んでくれる方も。


こういうのって
大事だなって思うんです。


医師ではない私だから
できることだと思います。


でも、私にも限界があるので
鍼灸の先生や
病院のドクターに
協力してもらうこともあります。


何が良くて何が悪いではなく
お客様にいちばん合った方法でみて
お客様と一緒に笑いたいと思います。


今日はセミナーも楽しかったし
とても幸せな1日でした。


最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。



◆◇ 池田のりこ先生の「西洋医学と漢方と薬膳のお話」
薬膳粥ランチ付きセミナー♪◇◆


ヒル薬膳粥 ヨル貝料理 カイノクチで開催します♪


◆◇ 薬膳アドバイザー認定試験・試験対策セミナー◇◆

2DAYコース池田のりこが担当します♪


◆◇ cafe clotho×咲美堂コラボ ◇◆


カウンセリング薬膳ごはん
漢方カウンセラーで国際薬膳調理師の
池田のりこが中医学の診断法で
カウンセリングをして体質をチェック。
後日、カフェクロトで
完全オーダーの薬膳ごはんを
召し上がっていただきます。
診断結果やおすすめの食べものを書いた
カウンセリングシートをプレゼント♪


学んで食べて笑顔になる薬膳ランチ会♪
6/21(金)梅雨を元気に過ごす♪
胃腸ケアの薬膳
7/19(金)夏バテしない体を作る♪夏の薬膳
すべて12:00〜14:00

池田のりこのLINE@
毎日7:50に薬膳のお話を届けます♪
登録してくださいね!

↓↓↓

友だち追加


◆◇ 咲美堂のカウンセリング ◇◆

咲美堂では
カウンセリングをもとに
◎漢方薬のご相談
◎オーダー薬膳茶
◎オーダー薬膳スープのもと
◎体質チェックと食べもの養生アドバイス
をさせていただきます。
↓↓↓
http://shobido-kanpo.com/service/index.html



◆◇ 6月の薬膳イベント&セミナー ◇◆


================

6月のテーマ「浮腫」
7月のテーマ「胃もたれ・食欲不振」
 
================

薬膳を気軽に始めたい方向けの薬膳基礎セミナー

6/12(水)・15(土)10:30〜12:00
「浮腫」
だるい重いの不快感。どこからやってくるのか
改善策がわかって、体も心も一回り軽くなるかも?!
キレイのための薬膳、知ってみませんか?


================


弁証力アップセミナー

6/5(水)・9(日)・19(水)・23(日)
7/3(水)・7(日)・24(水)・28(日)
10:00〜12:00
※国際14期・15期の午前中です

漢方薬から考える弁証施膳セミナー

6/12 (水)・16 (日)
7/10 (水)・14 (日)
13:30〜16:30


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キレイ元気コンシェルジュ池田哲子が
お返事します


こちらのメールフォームから
メッセージを送ってくださいね。

↓↓↓


http://kenzenbishoku.com/event/ikedanoriko.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


===================

薬膳茶・薬膳セットのオンラインショップ☆

http://shop.shobido-kanpo.com

ティーポット用薬膳茶・ティーバック薬膳茶
などを販売しています♪

===================




健膳美食サロン事務局
TEL:078-381-5665(咲美堂漢方薬房内)
 ※11〜18時(月・火曜日定休)
MAIL:info@kenzenbishoku.com