昨日から続く
左の背中の痛み。

何をしても改善せず
痛みがきつくなってきたので
病院に行ってきました。


心を笑顔にする薬膳師
キレイ元気コンシェルジュの
池田のりこです。


いつも応援していただいて
ありがとうございます。


昨日の夕方から続いている
左の背中の痛み。


ストレスかな…と
漢方薬を使ってみても改善せず
温めたりシップをしてみても
なにも変わらず
筋肉を緩める薬を使っても変化なし…。


痛みは徐々にきつくなって
今日のセミナー中はかなり痛くて
思わず声が出ることも…。


さすがにおかしいと思い
ラストのご相談が終わってすぐに
病院に行ってきました。


「血圧ちょっと高いね」
と言われましたが
これは仕事帰りだから想定の範囲内。


CTは問題なく
他の臓器や血管も異常なしでした。


かつて急性膵炎を経験しているので
そうでなくて一安心…。


それよりも
白血球と潜血の数値が高く
気になっていると…


「CTに映らないほど小さい
腎結石かも」とドクター。


ん??腎結石??


過去に経験した
腎結石の痛み方とは違うし
ちょっと疑問…


でも、命に係わる問題でもなく
緊急入院をする必要もないので
ほっと一安心…。


ただ、最後の言葉にちょっと…でした。


「ストレスの可能性も高いですねぇ。
とりあえず痛み止めを出すので
それで様子を見てください。
痛みがきつい時は
遠慮なく救急車を呼んでくださいね」


んー…
ストレスの可能性…
とりあえず…
遠慮なく…
この言葉が引っかかってしまい
ちょっぴりムッとしてしまいました。


お客様がよくおっしゃる
病院の対応ってこういうことなんだなと
勉強になりました。


もちろん、
ドクターは真剣に画像を見て考えて
適切なことを伝えてくださいました。


でも、患者として
本当に聞きたいことは
それなのかな…と思ったのです。


「ストレス」とか
「とりあえず」とかではなく
もうちょっと…人間らしいというか
温かい言葉というか…


「原因が定かでなくて不安ですよね」とか
「何かあればいつでも来てくださいね」とか
「お仕事がんばりすぎちゃいましたかね」とか
あってもいいんじゃない??と。


最後の患者だったので
診察室は後片付けと
帰る気満々のナースがいて
「遅い時間に来てすみませんでした…」と
受付終了までに来たにも関わらず
謝ってしまった小心者のわたし…。


んーんーんー…


なんだかパッとしない気持ちで
お薬をいただいて
歩いて帰宅しました。


でも、よくよく考えたら
大きな病気でないことは
西洋医学の最大の強みのCT検査で分かったし
数値が高いという事実も
尿検査で分かったし
やっぱり西洋医学って素晴らしい!!


私たち漢方の世界ではできないことを
してくれます。


検査をして「異常なし」というのは
「大きな病気ではない」という安心感。


でも、原因やはっきりした病名が分からないのは
患者としてはストレスフル…。


こういうときは
やっぱり漢方薬や薬膳なんだなぁ…と
改めて思いました。


いつもお客様の診断はしているけど
自分のことは後回しになってしまうので
上海の病院で臨床経験のある師匠に
診断をお願いして
適切なアドバイスをいただきました。


実は…
人のためならがんばれるのですが
自分のことはよく分かりません…。


中医学的に見ると
ストレスが強くて
肝火から心火となって
心腎不交を起こしているというのは
分かります。


そして
病院でとっても疲れた…ということも事実。


つまり
晩ご飯を作る気力がない…


けど
どこかで食べて帰るのもしんどいし
モトロク日本酒イベントに行くのも
ちょっと違う…
ということで
すぐにできるパスタを。


IMG_8559



作り置きの菜の花の柚子胡椒和えを
リメイクしたパスタです。


冷凍していた
ベーコン、しめじ、はとむぎを
フライパンで炒めて
パスタのゆで汁と
菜の花の柚子胡椒和えを加えて
バターと少しの醤油を入れて
ちょっとだけ黒コショウを。


茹で上がったパスタを入れて
軽く混ぜたらできあがり。


あとは作り置きの
レタスと厚揚げの煮物と
豚肉と菜の花のポテサラ風と
セロリ、リンゴ、玉ねぎのリンゴ酢マリネ。


菜の花は
独特の苦みで解毒をして
血流を良くしてくれます。


玉ねぎも
血流を良くしてくれます。


ストレスから血流が悪い方は
気のめぐりを良くする
セロリと一緒に食べると
さらにめぐります。


↑↑↑
まさに私。


もし本当に結石だとしたら
外に出すしか方法がないので
ハトムギの利尿作用が有効。


ただ、パスタにハトムギは
若干食べにくくて
最後はスプーンですくって食べて
これパスタじゃなくていいんじゃない??
と自分でも突っ込みそうに…。



セロリがほんとに美味しかった…
ということは
やっぱり痛みと病院って
ストレスなんだな…と再確認。


咲美堂にいらっしゃるお客様も
同じような経験をされているんだな…
そのお客様に私は何ができるかな…と
考える時間になりました。


そうやって思うと
ストレスが溜まった痛みと病院ですが
意味があったと思えます。


何よりも
大きな病気ではなく
明日の仕事ができると分かったことが
良かったです。


痛みは…
なんとかします。


漢方薬を試して
人体実験ができる良い機会です。


普段飲めない漢方薬を飲んで
味や効果を実感できるチャンスです。


どうにもならなければ
周りの漢方薬の先生やドクターに
助けてもらいます。


本当はご飯を食べたかったけど
気力がなくて簡単パスタ。


その代わり
明日の朝はパンではなく
お粥にします。


薬膳を知っていれば
罪悪感もちょっと減ります。


痛くて呼吸が止まりそうになったけど
セミナーと漢方相談もできたし
病院に行く決断もしたし
できる限りのことをした!
そう思って1日を終えます。


西洋医学と中医学と薬膳を
上手に選ぶコツも
新しい講座で伝えたいな…。


たくさんの気付きがあった
夜でした。


教えてくれた体に感謝です。


が、この痛み
なんとかしてほしい…。


最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。




◆◇ cafe clotho×咲美堂コラボ ◇◆

カウンセリング薬膳ごはん
漢方カウンセラーで国際薬膳調理師の
池田のりこが中医学の診断法で
カウンセリングをして体質をチェック。
後日、カフェクロトで
完全オーダーの薬膳ごはんを
召し上がっていただきます。
診断結果やおすすめの食べものを書いた
カウンセリングシートをプレゼント♪


学んで食べて笑顔になる薬膳ランチ会♪
3/15(金) 12:00〜14:00
心も体も春の準備♪
春をワクワクする気持ちで迎える薬膳
(花粉症対策)


池田のりこのLINE@
毎日7:50に薬膳のお話を届けます♪
登録してくださいね!

↓↓↓

友だち追加


◆◇ 咲美堂のカウンセリング ◇◆
咲美堂では
カウンセリングをもとに
◎漢方薬のご相談
◎オーダー薬膳茶
◎オーダー薬膳スープのもと
◎体質チェックと食べもの養生アドバイス
をさせていただきます。
↓↓↓
http://shobido-kanpo.com/service/index.html



◆◇ 3月の薬膳イベント&セミナー ◇◆

================

3月のテーマ「イライラとうつうつ」
食事で感情をコントロールして
毎日を笑顔で過ごすための薬膳
 
================

薬膳を気軽に始めたい方向けの薬膳基礎セミナー
3/2(土)・22(金) 10:30〜12:00
※2月から講師は松尾静香


まずはココから
薬膳茶ブレンドセミナー〜基礎編〜

3/14(木) 10:30〜12:00
※4月からはお休みの予定です

気になる症状別
薬膳茶ブレンドセミナー

3/10(日)・27(水)10:30〜12:00

================



弁証力アップセミナー3/13(水)・17(日)・20(水)
10:00〜12:00
※国際13期・14期の午前中です

漢方薬から考える弁証施膳セミナー
3/10(日)・3/27(水)13:30〜16:30


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キレイ元気コンシェルジュ池田哲子が
お返事します


こちらのメールフォームから
メッセージを送ってくださいね。

↓↓↓


http://kenzenbishoku.com/event/ikedanoriko.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


===================

薬膳茶・薬膳セットのオンラインショップ☆

http://shop.shobido-kanpo.com

ティーポット用薬膳茶・ティーバック薬膳茶
などを販売しています♪

===================




健膳美食サロン事務局
TEL:078-381-5665(咲美堂漢方薬房内)
 ※11〜18時(月・火曜日定休)
MAIL:info@kenzenbishoku.com