昨日のセミナー終了後に
在宅のスタッフさんと
食事に行きました。

話しているうちに
私が本当にしたいことが
見えてきました。


心を笑顔にする薬膳師
キレイ元気コンシェルジュの
池田のりこです。


いつも応援していただいて
ありがとうございます。


昨日は
弁証力アップセミナーと
国際薬膳調理師認定試験
14期生の試験対策セミナーでした。


今日もおやつがいっぱい。


私からは
北海道の小樽のお土産を。


IMG_8441




終了後は
在宅でサポートしてもらっている
スタッフさんと食事に行きました。


お仕事の依頼をするつもりが
私の話ばかりだったのですが…。


この1か月ほど
仕事について
いろいろ悩んできました。


ずっと違和感を感じながら
仕事をしていて
「私は誰のために
仕事をしてるんだろう?」と
考えてきました。


会社が儲かるためとか
協会が潤うためとかではなく
「お客様が本当に求められていることは
なんだろう??」と思い
何人かの方と直接お話して
意見を聞いてみました。


今は認定試験がメインでしていますが
実はそれがお客様満足を満たしているか?
というと
そうでもないことが分かってきて…


認定試験は大事だと思います。


目標があってがんばれるし
ひとつずつ順番に学べるので
無駄がないです。


でも
「試験用に」覚えることも多く
私も戸惑うことが…。


もしこの制限がなければ
もっといろいろなことを話せるかも…
と思いはじめたのです。


セミナー講師として
漢方カウンセラーとしての経験を
みなさまにお伝えできるし
その方が喜んでいただけるかも…。


いくら試験対策セミナーの
テキストで診断学を学んでも
現場ではそれだけでは通用せず
声のトーンや言葉遣いや尋ね方で
ヒアリングが変わってきます。


そうなると
弁証も変わってきて
漢方薬や食材の選び方も
変わってきます。


それは
現場を経験してきた私だからこそ
伝えられること。


イライラしている人に
「イライラしてますよね??」と言うと
間違いなくキレられます…。


でも
「お忙しくされていたら
そう思うこともありますよね。
手を抜くこともできるのに
そういう考えを持てることって
すごくステキです。
でも、そういうときに症状が出るんですよね?
お仕事に対する思いを
聞かせていただけますか?」
とお伺いすれば
お話くださいます。


「頭が痛い」という方には
「頭痛」という表現ではなく
「頭が痛い時には…」と
同じ言葉を使います。


座り方や話し方
目線の置き方など
すべて違います。


それをテキストの活字では
お伝えすることは難しい…。


舌診も脈診も問診も
活字では伝えきれず
間の取り方や話し方も
伝えられない…。


やっぱり直接話したり
経験してもらうことが一番だと
思います。


だから
基礎理論を学べて
実践する場を作りたいです。


基礎理論や診断学
方剤や営養学も学びながら
いろいろ経験できる時間のある
コースセミナーを作りたいです。


10分間好きなテーマで
講師になってみよう!!


オーダー薬膳茶の
カウンセリングからお渡しまで
やってみよう!


漢方相談員になって
問診から選薬をやってみよう!


レストランのメニュー監修を
やってみよう!


定価1000円の薬膳茶を作るために
原価計算から試作までやってみよう!


そんな実体験ができるセミナーを
やりたいと思いました。


認定試験も大事だけど
受講してくださるお客様の
未来の姿を想像できて
可能性を見つけられる
スクールでありたいです。


「教える」「伝える」だけでなく
伝わって感じて見つけて楽しむ
ということができるスクールに。


講師体験をしてみて
「伝わるって嬉しい。
講師をしてみたいな」
と感じて欲しい。


生薬から薬膳茶を組んでみて
「難しいけど
効いたときに嬉しいな。
薬膳茶を作る人になりたい」
と思ったり…。


漢方薬の組成から
食べものを選んでみて
「漢方薬っておもしろい。
この理論から選薬できる人になりたい」
と思ったり…。


経営とお金のことを知って
「薬膳って事業になるな。
起業してみようかな」
と思ったり…。


「レシピを組むって楽しい!
カフェをやろうかな」
と飲食店をしたり…。


薬膳の可能性は無限大。


その可能性を見てもらって
薬膳を通してワクワクしてもらいたいです。


そして私の目標は
薬膳が当たり前にある文化を作ること。


私の夢は
私が薬膳を伝えなくても
みんなが普通に取り入れていて
「薬膳で食べていけなくなったから
何か他のことするわ〜!」
と言うこと。



会社として存続することも大事ですが
これらをすることで
お客様に満足していただければ
会社だって潤うはず。


学んだ卒業生のみなさんも
活躍できる場が増えたら
店舗に足を運んでくださる回数も増えて
会社としての利益も出るはず。


「自分が」「会社が」ではなく
私が好きなこと
私が誰よりも得意とすること
お客様に喜んでいただけることを
やっていきたいです。


そんなことを
在宅のスタッフさんと話して
帰宅してからは
薬膳仲間とメッセンジャーで話しました。



私は何のために
この仕事をしてきたんだろう?


これから
何のために誰のために
仕事をするんだろう?


資格を取って活かせていない人に
申し訳ないな…


薬膳を学んで
人生が変わったって
言って欲しいな…


今の私って
どうなんだ…


そう思っていると
涙が止まらず…


でも、私が本当にしたいことがまとまって
仲間たちとやるべきことが見えて
方向性が確立されたので
良かったです。


そんなときに友人から
「終電に乗り損ねてタクシーで帰るから
飲みに行こう。
久しぶりに話したい」とお誘い。


歩いていける距離に住んでいるので
出かけてきました。


ここでも
「誰のために何をするのか?」
「何のために何をするのか?」を
語り合ったのです。


スタッフ、仲間、友人と
一晩で3人と話せたのも
意味があるんだろうな…。


やっぱりやりたいなぁ。
私だからこそできる
実践に沿った体験型のセミナー。


どうやってやる…
日程をどう確保する…
認定試験との兼ね合いをどうする…


講師を増やして
今の私の講義を減らそうと思っても
「のりこ先生のセミナーを受けたい」
と言われることもあって
頭の中がグルグルグルグル…。


ありがたいけど
それでは私の体も心も持たなくて
とにかく時間が取れなくて
漢方相談のご予約も承れなくて
また何をやってるんだか…と
悩みが増える…。


んーーーーーーーー
と考えていたら
今朝起きた時に絶不調。


定休日なので
休むことにしました。


夕方に体のメンテナンスに行って
やっと回復したので
少しだけ作り置き薬膳おかずを作って
晩ご飯に。


FullSizeRender




◎ぶりの塩焼き

◎菜の花の柚子胡椒お浸し

◎菜の花と豚肉のポテサラ風

◎レタスと厚揚げの煮物

◎セロリとリンゴと玉ねぎのマリネ

◎セリとハトムギの混ぜご飯

◎ブロッコリーとワカメのお味噌汁

◎納豆


柚子胡椒を使い切りたかったので
菜の花のお浸しは辛子ではなく柚子胡椒で。


ポテサラ風は
豚肉を焼いて
しょうゆ、酒、みりん、砂糖
豆板醤、にんにくのたれを絡めて
それを茹でたじゃがいもと菜の花と一緒に
マヨネーズで和えただけ。


レタスと厚揚げの煮物は
レタスを買ったものの
明日からまた外食だった…と思い出し
早めに使い切るために…。


セロリとリンゴと玉ねぎは
オリーブオイル、塩、はちみつ、黒コショウで
マリネ液を作って馴染ませたもの。


セリが残っていたので
ごま油で軽く炒めて
少しの醤油で味付けをして
炊き立ての土鍋ご飯に混ぜました。


セロリとセリは
気持ちを穏やかにしてくれます。


レタスは消化吸収システムを整えて
血を作って巡らせる
ありがたい野菜。


豚肉は
体の冷却水を作ってくれて
最近のぼせが出やすい私にぴったり。


リンゴは
お腹の調子を整えて
体力を回復します。


納豆は気血のめぐりを良くして
解毒作用も。


しっかり晩ご飯をいただいて
やっと復活です。


掃除や片付けもしたかったのですが
結局何もしない…というかできなかった
1日でした。


でも、私が本当にしたいことが見えてきて
仲間たちにも共感してもらって
進めていけそうな手ごたえを感じました。


あとはどうするか…


またしばらく
頭の中がグルグルしそうです。


現場での講師、漢方カウンセラーだけでなく
経営者としてもするべきことがたくさんありすぎて
スタッフの補充と教育もあるし
繁忙期で走り回っているし…


「体が二つ欲しい」と
いつもお世話になっている
鑑定の先生に言うと
「いやぁ、あなたが二人いたら
濃い過ぎて気持ち悪いよ」
と言われて大爆笑。


確かに…。


これから3か月ぐらいかけて
いろいろ考えようと思います。


なんだかいろいろ書いたブログを
最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。


◆◇ cafe clotho×咲美堂コラボ ◇◆

カウンセリング薬膳ごはん
漢方カウンセラーで国際薬膳調理師の
池田のりこが中医学の診断法で
カウンセリングをして体質をチェック。
後日、カフェクロトで
完全オーダーの薬膳ごはんを
召し上がっていただきます。
診断結果やおすすめの食べものを書いた
カウンセリングシートをプレゼント♪


学んで食べて笑顔になる薬膳ランチ会♪
3/15(金) 12:00〜14:00
心も体も春の準備♪
春をワクワクする気持ちで迎える薬膳
(花粉症対策)


池田のりこのLINE@
毎日7:50に薬膳のお話を届けます♪
登録してくださいね!

↓↓↓

友だち追加


◆◇ 咲美堂のカウンセリング ◇◆
咲美堂では
カウンセリングをもとに
◎漢方薬のご相談
◎オーダー薬膳茶
◎オーダー薬膳スープのもと
◎体質チェックと食べもの養生アドバイス
をさせていただきます。
↓↓↓
http://shobido-kanpo.com/service/index.html



◆◇ 3月の薬膳イベント&セミナー ◇◆

================

3月のテーマ「イライラとうつうつ」
食事で感情をコントロールして
毎日を笑顔で過ごすための薬膳
 
================

薬膳を気軽に始めたい方向けの薬膳基礎セミナー
3/2(土)・22(金) 10:30〜12:00
※2月から講師は松尾静香


まずはココから
薬膳茶ブレンドセミナー〜基礎編〜

3/14(木) 10:30〜12:00
※4月からはお休みの予定です

気になる症状別
薬膳茶ブレンドセミナー

3/10(日)・27(水)10:30〜12:00

================



弁証力アップセミナー3/13(水)・17(日)・20(水)
10:00〜12:00
※国際13期・14期の午前中です

漢方薬から考える弁証施膳セミナー
3/10(日)・3/27(水)13:30〜16:30


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キレイ元気コンシェルジュ池田哲子が
お返事します


こちらのメールフォームから
メッセージを送ってくださいね。

↓↓↓


http://kenzenbishoku.com/event/ikedanoriko.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


===================

薬膳茶・薬膳セットのオンラインショップ☆

http://shop.shobido-kanpo.com

ティーポット用薬膳茶・ティーバック薬膳茶
などを販売しています♪

===================




健膳美食サロン事務局
TEL:078-381-5665(咲美堂漢方薬房内)
 ※11〜18時(月・火曜日定休)
MAIL:info@kenzenbishoku.com