認定試験に多い質問が
次のステップに進むかどうか…。

特に国際薬膳調理師認定試験
試験対策セミナーを受講するかどうかで
悩まれる方が多いです。


心を笑顔にする薬膳師
キレイ元気コンシェルジュの
池田のりこです。


いつも応援していただいて
ありがとうございます。


1月ももうすぐ終わり。


この間年が明けたと思ったのに
早いですね。


この時期は
漢方薬店も薬膳スクールも
大忙しです。


年末年始の営業日が少ないのと
現受験生さまの受験準備と
次の受講生さまの受講準備が
重なる時期なんです。


年に2回この時期がやってきますが
特に冬のこの時期が大変…。


カゼやインフルエンザが流行るので
私と従業員たちのメンテナンスも
欠かせないのです。


少人数で運営しているので
ひとり倒れるとパニック…。


去年は
次々と倒れて
常に誰かがいない状態が続きました。


今のところみんな元気なので
このまま元気に乗り越えたいと思います。


そして
私が慌ただしい理由は
出張が増えるのもありますが
とにかくメールが増えること。


メールをいただくたびに
セミナー中に十分伝わっていなかったんだな…と
反省です。


いちばん多いメールが
次のステップに進むかどうかのお悩み。


薬膳アドバイザー受験生は
薬膳インストラクターに進むか。


薬膳インストラクター受験生は
国際薬膳調理師に進むか。


悩む理由としては
このようなものが多いです。


◎仕事の休みがないので
 受講を続けられるか不安

◎今でも理解できていないのに
 次のステップで着いていけるか

◎試験に落ちたらどうしよう

◎さらに難しくなるのに
 勉強時間が確保できない


漠然と問題を考えていても
解決しないので
事実と感情を切り分けて
「何のためにするのか」
「それをして自分は幸せなのか」を
考えると良いと思います。


ca3e299f2387fcf89592ca6f76db314c_s




最初のスケジュールの問題は
すべてのセミナーをビデオに撮って
非公開YouTubeでお送りしているので
そちらを見ていただければ
クリアできると思います。


「家で何時間も見ることができません」
と言われてしまうと
私たちは何も言えず…。


それは時間の問題ではなく
やる気の問題なので
別問題ですよね。


家で見るのが難しいのであれば
来校できるように
スケジュールを調整するしかないと
思います。


ふたつめの
「今でも理解できていないのに」ですが
そこが問題なのであれば
次のステップに進むことで悩む時間を減らして
今やるべきことをやりましょう。


「理解できていない」ことと
「次のステップに進むかどうか」は
別のことです。


理解できていなくても
やりたいのであれば進めばいいし
理解していても
やりたくないのであれば
進まなければいいのです。


理解したいのであれば
理解するのためにどうしたらいいか?を
考えましょう。


「理解できていたら進んでいいよ」
なんていう法律はないです。


誰でも進級していいんです。


3つめの
「試験に落ちたらどうしよう」は
落ちたときに考えたらいいです。


全員合格ラインに達するまで
指導をする自信はありますが
もし仮に不合格だったとしても
それで人生が終わる訳ではありません。


「あなたはダメな人」と
人間性を否定する訳でもなく
その日から縁を切ることもありません。


不合格になりたくなければ
勉強すればいいですし
そのために1日集中セミナーも
実施します。


勉強しなければ
合格は難しいでしょうし
勉強すれば必ず身に付きます。


それでも身に付かないのであれば
それは「やり方」が問題なので
その「やり方」を見直せばいいです。


4つめの
「さらに難しくなるのに
 勉強時間が確保できない」ですが
これで苦しむのであれば
今回は延期してもいいと思います。


ただ、延期すると
ほとんど忘れてしまったり
テンションを保てなくて
志半ばでフェードアウトしてしまう
リスクもあります。


「勉強時間がない」
とよく言われますが
あなたが必要と思う勉強時間は
何時間ですか?


目の前に存在する時間さえも
「ない」と錯覚していませんか?


私は時間が無くても
経営のセミナーに通って
課題も提出して
毎日勉強しました。


自分にとって
必要な勉強であって
もっと身につけたかったからです。


朝から晩まで仕事がありますし
夜は会食や打ち合わせもあるので
1日1時間の勉強時間を作るのは
まず無理です。


でも、1回10分を6回
または1回5分を12回は
作ることができます。


食事が出てくるまで
電車に乗っている間
スマホを見ている時間
おやつを食べている時間
それらをすべて
勉強に使いました。


時間が掛ることは
30分を2回でできないかを考えて
分解してしました。


新聞の連載記事を書いたり
毎日LINE@を送ったり
ブログを書いていると
「忙しいのに
 よくそんな時間がありますね」
と言われます。


5分、10分に分けて
最終的に繋げばできます。


ブログの記事を書くのに
「さて、書こうか」と
パソコンの前に向かうことはありません。


パソコンとスマホで共有しているEvernoteに
「ブログに書くこと」ノートを作って
そこに思いついたときに書いています。


最初は箇条書きで
書きたいことを並べていますが
「これに足そう」とか
「これも書きたい」が増えてきて
少しずつまとまってきます。


それを時間ができたときに
15分ほどで書き上げるのです。


新聞の連載も同じです。


「今回は何書こうかなぁ…」と
パソコンを開けることはありません。


◎記事のネタを考える時間
(とにかくたくさん出すだけ)

◎ネタ帳からピックアップする時間
(選ぶだけ)

◎骨格を決める時間
(起承転結を決めるだけ)

◎入力する時間
(とにかく入力するだけ)

◎チェックする時間
(内容がおかしくないかチェックするだけ)

◎新聞社にメールする時間
(送るだけ)


などに分けてしています。


仕事も社内、社外
いろいろなことをしていますが
すべてこのようにしているんです。


毎朝、30分以上
GoogleカレンダーとEvernoteで
予定の調整をして
いつなにをするかを決めて
TODOリストの並べ替えをします。


講義やカウンセリングが続くときは
60分の作業なんてできないので
予定表を確認して
「ここで5分、ここで10分」と
時間を確認して計画しています。


大事なことは
「これをするのに○分掛る」
ということを理解しておくこと。


例えば、
「テキストを1ページ読むのに5分掛る」
「方剤をひとつ調べるのに10分掛る」
ということですね。


それが分かれば
テキストが20ページあれば
5分×4回で20分ですし
方剤が20個あれば
10分×20個で200分(3時間20分)
ということになります。


もちろん
イレギュラーもあるので
少し余分に考えておきますが
そんなに大変ではないですよね。


現状を把握して
スケジュールを立てれば
不安が減って
あとは愚直にやるだけ。


それだけで
十分できます。


そして
たまに数時間勉強する時間があれば
すごい時間を勉強に費やせますよね。


時間は作るものと言いますが
作ることができない理由は2つ。


◎作る努力をしていない
◎そもそも作りたくない


「時間ないんだよねぇ」と
文句を言っていても
神様が時間をプレゼントしてくれることは
ありません…。


それでも時間がないなら
辞めたらいいです。


辞めたからって
人間としてダメな訳ではないです。


他に優先順位が高いものがある
という事実だけです。


要は
「やりたい」か「やりたくないか」です。


私は経営も漢方や薬膳も
好きです。


もっともっと知りたいし
もっともっとできることがあって
学びたいです。


だから、やる。
それだけです。


よく「途中で辞めてもいいですか?」
と言われますが
辞めたければ辞めたらいいです。


それを止める理由は
私にはありませんし
辞めたからって嫌いにはなりません。


辞めて謝られることもありますが
こちらが何か迷惑を被ったのでなければ
それも不要です。


無断欠席とか
なんど連絡しても電話に出ないとか
お金を支払わない
というのは困ります…。


スタッフが動くには
人件費も掛りますし
スタッフに辛い思いはさせたくありません。


それ以外は
謝らなくていいです。


よく相談されますが
「やりたければ、やればいい。
 やるのであれば
 全力でサポートします」
ということをいつもお応えします。


国際に進む人が
偉いわけでもないですしね。


でも、国際に進んでくれたら
私はとても嬉しいです。


薬膳のことが好きで
もっと学びたいと
私のもとにお金と時間を使って
来て下さるのですから
本気でセミナーやサポートをします。


正解も不正解もありません。


そこをよく考えて
進むか進まないかを
考えてくださいね。


受付締切以降のお申込や
すべて準備ができてからのキャンセルは
お控えいただけると助かります。


みんなで気持ちよく学べるよう
ご協力をお願いいたします。


進級で悩まれている方は
何が問題で困っているのかを
教えて下さいね。


それが分からないメールが多くて
何度かやりとりすることが多いです。


受験生にとって
受験前の貴重な時間なので
「ここが問題」ということを
書いていただければ
その問題の解決法をお応えします。


「私、どうしたらいいですか?」
と聞かれたら
「あなたはどうしたいのですか?」
と尋ねるだけです…。


すべては
自分がハッピーになるためです。


世間体とかみんなやるから
とかではなく
ワクワクするかどうか。


「こうしたいんですけど
 どうしたらいいですか?」
と聞いていただければ
一緒に考えますよ。


最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。



◆◇ 4月受験に間に合う!薬膳アドバイザー ◇◆

◎「薬膳アドバイザー認定試験」試験対策セミナーが2DAYで!
4月受験に間に合います♪
2DAYセミナー
2/17(日)または13(水)・3/3(日)または6(水)
10:00〜15:00



◆◇ cafe clotho×咲美堂コラボ ◇◆

カウンセリング薬膳ごはん
漢方カウンセラーで国際薬膳調理師の
池田のりこが中医学の診断法で
カウンセリングをして体質をチェック。
後日、カフェクロトで
完全オーダーの薬膳ごはんを
召し上がっていただきます。
診断結果やおすすめの食べものを書いた
カウンセリングシートをプレゼント♪


学んで食べて笑顔になる薬膳ランチ会♪
2/22(金) 12:00〜14:00
陰から陽の季節へ♪
季節の変わり目に心と体を整える薬膳
※カイノクチで開催します


池田のりこのLINE@
はじめました。

登録してくださいね!

↓↓↓

友だち追加


◆◇ 咲美堂のカウンセリング ◇◆
咲美堂では
カウンセリングをもとに
◎漢方薬のご相談
◎オーダー薬膳茶
◎オーダー薬膳スープのもと
◎体質チェックと食べもの養生アドバイス
をさせていただきます。
↓↓↓
http://shobido-kanpo.com/service/index.html



◆◇ 1月・2月の薬膳イベント&セミナー ◇◆

================


1月のテーマ「かぜ」
タイプ別カゼの対処方を知って
対応する薬膳
 
2月のテーマ「頭痛」
タイプ別頭痛の対処方を知って
対応する薬膳
 


================

薬膳を気軽に始めたい方向けの薬膳基礎セミナー
1/16(水)13:30〜15:00・26(土) 10:30〜12:00
2/6(水)・2/9(土) 10:30〜12:00
※2月から講師は松尾静香


まずはココから
薬膳茶ブレンドセミナー〜基礎編〜

1/16(水)・2/16(土) 10:30〜12:00


気になる症状別
薬膳茶ブレンドセミナー

1/13(日)・1/24(木)10:30〜12:00
2/21(木)・23(土)10:30〜12:00

================



弁証力アップセミナー1/9(水)・1/20(日)・1/23(水)・2/3(日)・20(水)・24(日)
10:00〜12:00
※国際13期・14期の午前中です

漢方薬から考える弁証施膳セミナー
1/13(日)・1/24(木)13:30〜16:30

2/21(木)・2/23(土)13:30〜16:30


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キレイ元気コンシェルジュ池田哲子が
お返事します


こちらのメールフォームから
メッセージを送ってくださいね。

↓↓↓


http://kenzenbishoku.com/event/ikedanoriko.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


===================

薬膳茶・薬膳セットのオンラインショップ☆

http://shop.shobido-kanpo.com

ティーポット用薬膳茶・ティーバック薬膳茶
などを販売しています♪

===================




健膳美食サロン事務局
TEL:078-381-5665(咲美堂漢方薬房内)
 ※11〜18時(月・火曜日定休)
MAIL:info@kenzenbishoku.com