昨日発覚した店舗でのミス。

ミスの内容は違うけど
同じようなことが続いていたので
スタッフたちに
「花の咲かせ方」について
話しました。


心を笑顔にする薬膳師
キレイ元気コンシェルジュの
池田のりこです。


いつも応援していただいて
ありがとうございます。


昨日の夜
あってはならないミスが
発覚しました。


それに対して
すぐにみんなと話せたら良かったのですが
出勤していなかったり
私の外出予定があったりで
できませんでした。


でも、翌日は朝から
たくさんのお客様がいらっしゃるので
早く情報共有することが必要でした。


そのため
情報共有をしているグループに
起きている事実と
「どうしたら良いかを
 考えてみて下さい」
と書きました。


朝出勤したときの
スタッフの第一声は
「話をさせてください。
 このままだと苦しいので…。
 昨日は眠れませんでした」と。


直接話せなかったことは
悪かったのですが
お客様のことを考えると
早い共有が必要。


話を聞いてみると
「自分はそれをやった記憶がない。
 きちんと確認をした。
 ずっと自分を責めていた」
ということ。


起きていることは事実なので
誰かがした結果なんです。


それが誰がしたのかは
私にとって問題ではなく
「このようなことが起こったら
 そのうち大きな事故になる
 それを未然に防ぐために
 今私たちができることはなんだろう?」
ということです。


他にも同じようなミスが続いているので
「どうしたらいいかな?」と
毎回か聞いていますが
「気を付けて確認します」
という返事。


「そこじゃないと思うよ」
と言ってもピンと来ていない様子…。


「桜の花を咲かせるためには
 根っこが桜じゃないと咲かないんだよ。
 チューリップの球根から
 桜は咲かないんだよ」
という話をしました。


3ef5284aa5fe40d201c75a262c56db06_m



つまり
自分の根っこである
意識の問題。


ミスをしないように…とすると
そこに意識が向いてしまって
またミスを起こします。


根っこがミスなら
花もミス。


でも、
「お客様のために」という気持ちで
しかも「大好き〜♡」という思いですると
「あーこれはダメだわ。
 大好きなあの人のためには 
 こうした方がぜったいいいよね」
という気持ちになります。


そうやっている間も
ワクワクして楽しいし
実際に大好きな人が喜んでくれたら
自分も嬉しいですよね。


根っこが喜びなら
花も喜び。


「ただ商品を並べる」という
作業になってしまうから
ミスが起こるのです…。


「気を付けます」じゃなくて
「商品やお客様のことを大事にする。
 愛する。考えるだけでポッとする♡」
ということが大事です。


「膝を抱えて悩んで泣いて
 気分も上がらずに仕事ができますか?」


「咲美堂に関わるすべての人々の
 笑顔と幸せの花を美しく咲かせるために
 漢方薬と薬膳のプロとして活動します」
という咲美堂の理念に基づいていますか?


悩んで自分を責める時間を
「愛する商品やお客様のために
 何ができるか」
を考える時間にしてください
と話しました。


チューリップの球根から
桜は咲かない。


根っこがチューリップなら
桜が咲くように
一生懸命水をあげたり
不要な枝葉を切ったとしても
桜は咲かないのです。


根っこにあるもので
花が咲きます。


だから
手段である「やり方」も大事だけど
意識の「あり方」はもっと大切。


最近よく
開業や飲食店監修の相談を受けますが
同じようなことを話しています。


どうありたいか。
そして、どうしたいか。


目標や夢がないと
進もうと思っても進めません。


私の場合
自分の使命は北極星のようなもので
迷ったときは必ずそこに戻って
そこからどれだけ離れているのかを確認して
どうしたら良いのかを考えています。


自分を責めても
何も生まれませんから…。


脳も心も使って
老けるだけです…。


講師や先生として
お客様の前に立つ立場にある人は
デメリットですよね。


自分の容姿や心のあり方も
お客様のために…と考えるべきだと
思っています。


それが
自分のあり方とずれると
コリン星のゆうこりんのようになるので
一致していることが望ましいですよね。


私は「こうありたい自分」が明確なので
常にそれを意識していて
そうである自分をイメージしながら
毎日出勤しています。


何かあったときも
「理想の池田のりこさんなら
 こういうことするかな?
 どういう行動をするかな?」
と考えています。


目の前で起きていることが
大変なことであっても
自分の受け取り方次第で
どうとでも変わるのです。


「最悪…」と思うのも
「これはチャンス!」と思うのも
どちらが正解とか不正解ではなく
ただ自分がどう考えるかの違い。


仕事でもプライベートでも
同じ事が言えると思います。


心と体は繋がっています。


心が乱れると体が乱れて
体が乱れると心が乱れる…。


だから
漢方薬や薬膳も大事だけど
自分を大切にする時間を楽しむことや
自分を愛する気持ちを持つことが
大切だと思うのです。


社内のことを書くのも
どうかと思ったのですが
最近このようなご相談も多いので
シェアしてみました。


最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。


◆◇ 4月受験に間に合う!薬膳アドバイザー ◇◆

◎「薬膳アドバイザー認定試験」試験対策セミナーが
1DAYと2DAYで!
4月受験に間に合います♪
1DAYセミナー
1/14(月祝)9:00〜18:00
2DAYセミナー
2/17(日)または13(水)・3/3(日)または6(水)
10:00〜15:00



◆◇ cafe clotho×咲美堂コラボ ◇◆

カウンセリング薬膳ごはん
漢方カウンセラーで国際薬膳調理師の
池田のりこが中医学の診断法で
カウンセリングをして体質をチェック。
後日、カフェクロトで
完全オーダーの薬膳ごはんを
召し上がっていただきます。
診断結果やおすすめの食べものを書いた
カウンセリングシートをプレゼント♪

月替わり薬膳ランチプレート
1日限定13食。
毎月テーマが変わります。

学んで食べて笑顔になる薬膳ランチ会♪
1/18(金) 12:00〜14:00
体の中からほっこり温まる♪
冬を元気に過ごすための薬膳
2/22(金) 12:00〜14:00
陰から陽の季節へ♪
季節の変わり目に心と体を整える薬膳



池田のりこのLINE@
はじめました。

登録してくださいね!

↓↓↓

友だち追加


◆◇ 咲美堂のカウンセリング ◇◆
咲美堂では
カウンセリングをもとに
◎漢方薬のご相談
◎オーダー薬膳茶
◎オーダー薬膳スープのもと
◎体質チェックと食べもの養生アドバイス
をさせていただきます。
↓↓↓
http://shobido-kanpo.com/service/index.html



◆◇ 12月の薬膳イベント&セミナー ◇◆

================


1月のテーマ「かぜ」
タイプ別カゼの対処方を知って
対応する薬膳
 
2月のテーマ「頭痛」
タイプ別頭痛の対処方を知って
対応する薬膳
 


================

薬膳を気軽に始めたい方向けの薬膳基礎セミナー
1/16(水)13:30〜15:00・26(土) 10:30〜12:00
2/6(水)・2/9(土) 10:30〜12:00
※2月から講師は松尾静香


まずはココから
薬膳茶ブレンドセミナー〜基礎編〜

1/16(水)・2/16(土) 10:30〜12:00


気になる症状別
薬膳茶ブレンドセミナー

1/13(日)・1/24(木)10:30〜12:00
2/21(木)・23(土)10:30〜12:00

================



弁証力アップセミナー1/9(水)・1/20(日)・1/23(水)・2/3(日)・20(水)・24(日)
10:00〜12:00
※国際13期・14期の午前中です

漢方薬から考える弁証施膳セミナー
1/13(日)・1/24(木)13:30〜16:30

2/21(木)・2/23(土)13:30〜16:30☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キレイ元気コンシェルジュ池田哲子が
お返事します


こちらのメールフォームから
メッセージを送ってくださいね。

↓↓↓


http://kenzenbishoku.com/event/ikedanoriko.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


===================

薬膳茶・薬膳セットのオンラインショップ☆

http://shop.shobido-kanpo.com

ティーポット用薬膳茶・ティーバック薬膳茶
おひとり様薬膳ぞうすいのもと
薬膳酒のもと
薬膳ポン酢のもと

などを販売しています♪

===================




健膳美食サロン事務局
TEL:078-381-5665(咲美堂漢方薬房内)
 ※11〜18時(月・火曜日定休)
MAIL:info@kenzenbishoku.com