「家内をなんとかして欲しい」
そう電話をくださったのは
70代の男性でした。

病名は
アルツハイマー型認知症。




心を笑顔にする薬膳師
キレイ元気コンシェルジュの
池田のりこです。




いつも応援していただいて
ありがとうございます。




店舗に70代の男性から
漢方相談のご予約の電話がありました。




「家内がもの忘れがひどくて
 なんとかしてあげてほしい」
ということでした。




今日、来店されたときも
「家内を
 なんとかしてあげてください」と
深々と頭を下げられたのです。





忘れてしまう。




本人も辛いのですが
周りがもっと大変であることは
1年ほど前から
私が直面した問題です。




患者様は奥様で
ご主人が寄り添われていました。




6581e2af6e96d693ab838cebb8aa8b0d_s





テレビで
「認知症に漢方薬が良い」と聞いて
テレビ局に電話をしたそうです。




先生の名前は聞いたけど
群馬県で遠くて行けなくて…
そんなときに
私の産経新聞の連載を見て
いらっしゃいました。





お話を伺っていると奥様が
「お父さんねぇ
 昔っからゴルフとかお遍路さんとか
 好きかってしてきたのよ。
 私はお義母さんの介護を
 一生懸命していたのに」と。




するとご主人が
「そうなんよなぁ。
 申し訳なかったなぁと思って
 できるだけのことを
 してやりたいと思ったんです」と。




「昔では想像ができないぐらい
 優しくなったんだけど
 私が忘れるようになっちゃってねぇ…」
そうにっこりする奥様は
ちょっと寂しそうでした。




ふたりで一緒に
仲良く楽しくのんびりと過ごして
たくさん思い出を残したいんだろうなぁ…
そう思うと
胸が熱くなりました。




お料理が得意で
きちんとした方だったそうです。




圧力鍋を使ったり
手の込んだ料理をしていたと
いろいろと教えていただきました。




糖尿を煩っているご主人の
カロリー計算も難しくなってきて
すっかり料理をするのが
嫌いになってしまったそうです。




ご主人は
「この人が作る料理が
 美味しくてねぇ」とにっこり。




良いご夫婦だな…と思うと同時に
なんとかして差し上げたいと
思いました。




アルツハイマー型認知症の
特効薬と言われるものは
ないこともないのですが
それだけでは効きません…。




しかも、そのお薬は
ある生薬から有効成分を抽出した
特別なもので
認められた店舗でしか
販売が許可されていないんです。




うちは販売店舗として
取扱いがあります。




今回は
そのお薬と体質に合わせて
処方を決めました。




ご相談の間も
「良くなった人っているんですか?」と
何回もおっしゃる奥様…。




「もうね、こうやって
 同じ事ばかり言うんですよ」
と言いながらも
ニコニコしている旦那様…。




そこであえて私は
お料理の話をしました。




「黒豆がいいですよ。
 クルミも脳を元気にするんですよ。
 イワシとかエビとかもね…」
と言っているうちに
奥様の顔が晴れやかになってきました。




「よく作ったわ。
 圧力鍋で黒豆を煮たり
 イワシもねぇ…」と
話し始めたんです。




「また作ってみてくださいよ」
そう言う私に
最初ちょっと躊躇していましたが
お帰りの際に
「なんだか元気が出てきたわ。
 ちょっとお料理やってみようかしら」
とおっしゃってくださったんです。




「そうですか。
 では、また次回のご相談のときに
 何を作ったか教えて下さいね」
と言うと、にっこり。




「Aさんは
 私の母とひとつ違いなんですよ。

 交通事故で脳の開頭手術をしたときに
 記憶がなくなってしまって
 もう死にたい!って暴れたんです。
 
 それを見ていた私は辛かったんですけど
 治るって信じたんです。
 
 そうしたら、元気になったんです。

 原因も状況も違うけど
 私はAさんが良くなることを信じます。
 
 だから、がんばりましょ」




そう言うと
「そうね。今日来てよかったわ。
 ありがとう」
そう言って
ご夫婦仲良く帰って行かれました。




治るかどうかは
正直なところ分かりません…。





でも、少しでも可能性があるなら
心から信じて応援したいと思います。




このお薬は高いんです…
年金暮らしの方にどうだろう…
と思いましたが
「家内が元気になってくれるなら」と
お支払いいただきました。




だから心を込めて
お薬を薬袋に入れて
姿が見えなくなるまで
お見送りしました。




少しでも笑顔が増えたら
嬉しいです。




これから
このようなご相談が増えると思うので
お役に立てるように
しっかり勉強します。




最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。





◆◇ cafe clotho×咲美堂コラボ ◇◆

カウンセリング薬膳ごはん
漢方カウンセラーで国際薬膳調理師の
池田のりこが中医学の診断法で
カウンセリングをして体質をチェック。
後日、カフェクロトで
完全オーダーの薬膳ごはんを
召し上がっていただきます。
診断結果やおすすめの食べものを書いた
カウンセリングシートをプレゼント♪

月替わり薬膳ランチプレート
1日限定13食。
毎月テーマが変わります。

学んで食べて笑顔になる薬膳ランチ会♪
秋の乾燥対策の薬膳
さらに元気に美しく♪アンチエイジングの薬膳
12/21(金) 12:00〜14:00
今年の冬はぬくぬく♪冷え対策の薬膳



池田のりこのLINE@
はじめました。

登録してくださいね!

↓↓↓

友だち追加


◆◇ 咲美堂のカウンセリング ◇◆
咲美堂では
カウンセリングをもとに
◎漢方薬のご相談
◎オーダー薬膳茶
◎オーダー薬膳スープのもと
◎体質チェックと食べもの養生アドバイス
をさせていただきます。
↓↓↓
http://shobido-kanpo.com/service/index.html



◆◇ 11月・12月の薬膳イベント&セミナー ◇◆

================

11月のテーマ「冷え」
冷えのタイプを見極めて
体の中から温まる薬膳
 
12月のテーマ「生理トラブル」
生理のメカニズムを知って
対応する薬膳
 


================

薬膳を気軽に始めたい方向けの薬膳基礎セミナー
12/13(木) 10:30〜12:00
12/22(土) 10:30〜12:00



まずはココから
薬膳茶ブレンドセミナー〜基礎編〜

12/9(日) 10:30〜12:00


気になる症状別
薬膳茶ブレンドセミナー

11/17(土)10:30〜12:00
11/22(木)13:30〜15:00
12/1(土)10:30〜12:00
12/12(水)10:30〜12:00

================



弁証力アップセミナー11/14(水)・11/25(日)・11/28(水)
12/2(日)・12/16(日)・12/19(水)
10:00〜12:00
※国際13期・14期の午前中です

漢方薬から考える弁証施膳セミナー

「もう一度受けたい」と思ってもらえる
講師養成講座


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キレイ元気コンシェルジュ池田哲子が
お返事します


こちらのメールフォームから
メッセージを送ってくださいね。

↓↓↓


http://kenzenbishoku.com/event/ikedanoriko.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


===================

薬膳茶・薬膳セットのオンラインショップ☆

http://shop.shobido-kanpo.com

ティーポット用薬膳茶・ティーバック薬膳茶
おひとり様薬膳ぞうすいのもと
薬膳酒のもと
薬膳ポン酢のもと

などを販売しています♪

===================




健膳美食サロン事務局
TEL:078-381-5665(咲美堂漢方薬房内)
 ※11〜18時(月・火曜日定休)
MAIL:info@kenzenbishoku.com