毎日、本当に暑いですね。

33度という表記を見ると
涼しいと思ってしまうのが怖い…。




心を笑顔にする薬膳師
キレイ元気コンシェルジュの
池田のりこです。




いつも応援していただいて
ありがとうございます。




言いたくないけど…




暑い…。




ほぼ社内にいるので
屋外で仕事をされている方には
本当に本当に申し訳ないのですが
ちょっと外に出ただけでも暑い…。




宅配便の方に
「暑い中、ありがとうございます」
と言うと
「いやもうほんと、今年は…」と
みなさんヘロヘロです…。




7月でここまで暑いって
異常ですよね。




自宅から会社まで歩いて10分で
半分以上は商店街のアーケードがあるのに
それでも会社に着いたときには
汗が流れます。




そう思って
朝早くに行くのですが
それでも汗が…。




そんなときに
つい手にするのが
冷たい飲み物。




私のお気に入りは
炭酸水。




アイスクリームなどは
ほとんど食べないのですが
つい冷たいものを食べがちです。




「冷たいものは体に良くない」
とは分かっていても…




だって暑いんだもんっ!!!!
ですよね。




だから私も
薬膳茶を煮出して
冷蔵庫で冷やしています。




その分、自分で作るごはんは
クールダウンをさせながらも
お腹は冷やさないようにしています。




胃腸が冷えると
食べたものから体にとっても栄養を
作り出せないから…。




内臓を動かすのも
体や脳を動かすのも
汗や尿を出すのも
声を出すのもやる気を出すのも
ぜんぶ気のお仕事。




その気は
食べものからしか
作ることができません。




つまり
消化吸収システムの脾が
動かないとダウンするんです。




その脾が嫌うもののひとつに
冷えがあります。




エアコンでも冷えるし
冷たい飲み物でも冷えるし
いったいどうしたらいいの????
という方に
私のしていることを
お伝えしますね。




まず、お料理に
必ず生姜を入れています。




生姜は胃腸を温めて
働きを高めてくれるんです。




じゃ、生姜を大量に使えばいいか…
というと
この暑いのにそれはNG。




他の食材は
クールダウンさせるものです。




クールダウンされる食べものは
前回の産経新聞の連載「薬膳のススメ」にも
書いていますよ。

↓↓↓

http://norihime.livedoor.biz/archives/52792745.html





例えば
今日の私の晩ご飯。




37606805_2006140982797777_2889561998549319680_n





作り置きの鶏だんごで
薬膳スープです。




トマト、ズッキーニは
体の熱感をとり
冬瓜はむくみ解消を。




黒木耳と山芋で体力をアップさせて
山芋と松の実で
もうすぐやってくる秋の乾燥対策。




スープは
咲美堂の薬膳スープのもとケンピと
鶏だんごを煮た汁を混ぜて
生姜の千切りをたっぷり入れました。





薬膳スープのもとケンピはこちら。

↓↓↓

http://shop.shobido-kanpo.com/items/11469547





なつめやオクラも入れて
夏バテ予防も。




ご飯はハトムギを入れて
お気に入りの土鍋で炊きました。




クールダウンしながらも
お腹は冷やさない…




そして
寝るときにはエアコンを付けますが
お腹が冷えてはいけないので
長めのレギンスと腹巻をしています。




血の量が少ないと
末端まで行かずにつりやすいのですが
冷えると血管が縮まって
さらに足がつりやすくなります。




そしてお風呂は毎日
アロマキャンドルを付けて
ゆっくり入って
じわっと汗をかいています。




時間があるときには
ミストサウナにしたり。




外からいらっしゃるお客様が多くて
店内のエアコンは低め設定なので
これぐらいしてちょうど良いんです。




室内と外の気温差が
15度以上あると
自律神経も乱れるので
しっかりリラックスも必要。




そして何よりも
消化吸収システムの脾を
大切にしてあげないといけません。




食べるものに意識が向きがちですが
消化吸収してくれる脾があるから
食べられます。




だから、毎日
食べものと自分の脾に
感謝です。




最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。




◆◇ cafe clotho×咲美堂コラボ ◇◆

カウンセリング薬膳ごはん
漢方カウンセラーで国際薬膳調理師の
池田のりこが中医学の診断法で
カウンセリングをして体質をチェック。
後日、カフェクロトで
完全オーダーの薬膳ごはんを
召し上がっていただきます。
診断結果やおすすめの食べものを書いた
カウンセリングシートをプレゼント♪

月替わり薬膳ランチプレート
1日限定13食。
7月のテーマは「夏の養生」。
毎月テーマが変わります。

健脾食堂
食べることも大事だけど
消化吸収システム「脾」が
ご機嫌であることがもっと大事!!
「健脾」するものてんこ盛りの
薬膳ご飯を召し上がっていただける
スペシャルデー♪


池田のりこのLINE@
はじめました。

登録してくださいね!

↓↓↓

友だち追加


◆◇ 咲美堂のカウンセリング ◇◆
咲美堂では
カウンセリングをもとに
◎漢方薬のご相談
◎オーダー薬膳茶
◎オーダー薬膳スープのもと
◎体質チェックと食べもの養生アドバイス
をさせていただきます。
↓↓↓
http://shobido-kanpo.com/service/index.html



◆◇ 7月の薬膳イベント&セミナー ◇◆

================

7月のテーマ「胃腸トラブル」
胃腸を整えるためのタイプ別食事ケア

8月のテーマ「夏バテ」
クービック予約システムから予約する

================
薬膳を気軽に始めたい方向けの薬膳基礎セミナー
7/19(木) 10:30 〜 12:00
7/21(土)13:30 〜 15:00
8/18(土)10:30〜12:00
8/29(水)13:30〜15:00
9/22(土)10:30〜12:00
9/26(水)10:30〜12:00

まずはココから
薬膳茶ブレンドセミナー〜基礎編〜

7/19(木)13:30 〜 15:00
8/18(土) 13:30〜15:00
9/26(水) 13:30〜15:00


気になる症状別
薬膳茶ブレンドセミナー

7/12(木)10:30 〜 12:00
7/22(日)13:30 〜 15:00
8/23(木)10:30〜12:00
8/25(土)10:30〜12:00
9/13(木)10:30〜12:00
9/15(土)10:30〜12:00

================



弁証力アップセミナー
7/8(日)・7/11(水)・7/25(水)
8/5(日)・8/8(水)・8/19(日)
10:00〜12:00
※国際12期・13期の午前中です

食医ごはんを考えよう
7/22(日)・7/26(木)
8/22(水)・8/26(日)
9/20(木)
10:00〜12:00




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キレイ元気コンシェルジュ池田哲子が
お返事します


こちらのメールフォームから
メッセージを送ってくださいね。

↓↓↓


http://kenzenbishoku.com/event/ikedanoriko.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


===================

薬膳茶・薬膳セットのオンラインショップ☆

http://shop.shobido-kanpo.com

ティーポット用薬膳茶・ティーバック薬膳茶
おひとり様薬膳ぞうすいのもと
薬膳酒のもと
薬膳ポン酢のもと

などを販売しています♪

===================




健膳美食サロン事務局
TEL:078-381-5665(咲美堂漢方薬房内)
 ※11〜18時(月・火曜日定休)
MAIL:info@kenzenbishoku.com