立て続けに
「仕事が楽しくない」
という言葉を聞きました。

「楽しい」とか「楽しくない」は
他人のせいではなく
「自分がどうするか?」
じゃないかな…と思います。




心を笑顔にする薬膳師
キレイ元気コンシェルジュの
池田のりこです。




いつも応援していただいて
ありがとうございます。




若い子たちと話すことがあり
立て続けに
「仕事が楽しくない」
ということを聞きました。




よく聞いてみると
「上司の思いについていけない」
「社長は社長で、私は私。
 すごいと思うけど
 私がやるかは別問題」
「なんでそこまで仕事をするのか
 意味が分からない」
「仕事がしんどくて
 ほかに何もできない」
「忙しくて勉強もできない」
と、出る出る…愚痴が。




お母さんほどの年の私は
うんうん…と聞いていましたが
自分もそういうときがあったなぁ…と
思いました。




そこで
一緒に聞いていた経営者の友人が
笑顔でひとこと。




「楽しくないなら
 楽しくやったらえぇねん」




パチパチパチパチ♪




さすがです。




考え方次第で
楽しい、幸せと
思えるんですよね。




d1de2923d98c25a64f3b9a79dacd4de4_s





私も言おうと思っていたのですが
自分次第だと思うんです。




そもそも「忙しい」というのと
「余裕があるかないか」というのは
違います。




忙しくても余裕がある人もいれば
忙しくないのに余裕もない人も。




前者の
忙しくて余裕がある人は
夢や目標があり
それに向けて楽しんでいます。




だから
「しんどい」とも言わないし
休みがなくても文句も言わないし
周りから見たら大変でも
本人は幸せなのです。




忙しい現実をしっかり受け入れて
事実を確認しながら
自分らしく力を発揮して
課題を一つひとつ乗り越えていく…。




だから
生き生きしていて
何事も楽しめます。




でも
「忙しい!!」
「〇〇のせいで…」
と忙しく思ってしまっている人は
忙しいこと自体がイヤで
夢や目標がなかったり
ぼんやりしていることが多いです。




夢や目標がないと
目指すことがないので
忙しくなると
「忙しさ」だけに焦点が当たり
余裕がなくなってしまいます





「忙しい、忙しい…」
と言いますが
周りから見ると
そんなに忙しいかしら…と
感じます。




この思考がある限り
何をやっても楽しめないです。




だから
次々と転職をしたり
その勇気もなくて
今いる状況にしがみつきながらも
文句を言い続けて
体調を崩す…。




それがずっと続いて
環境や周りの人たちのせいにして
一生生きていきます。




そうならないために
なにをすべきか…。




受け取り方と考え方を
少し変えてみるといいです。




今の自分を否定するのではなく
これから輝くチャンスだと思って
トライしていただきたいです。




夢はなにか?
したいことはなにか?
何のために働くのか?
なぜ働くのか?




きちんと考えて
忙しいと感じない生き方をすれば
どんなシチュエーションでも
何が起こっても
楽しめるのです。




そうなれば
忙しくても趣味の時間を持ったり
勉強をして良い成績を残せたりします。




目標の自分に
近づくためのことですからね。




それが持てないと
不安と不満がいっぱい出てきます。




スクール受講生様もよく
「試験が不安で…」と言いますが
それは合格後の
自分のイメージが明確でないから。




「こんな自分になる」
という目標があれば
「試験に合格したら
 こんなに楽しいことがある!」
と思えるので
試験は通過点となって
がんばれます。




でも、「合格」が目標なら
「合格しなかったらどうしよう…」
となります。




私の場合
何もできなかった
「自分なんて価値がない」
とずっと思っていた自分が
ここまで変われたきっかけとなった薬膳を
全国に伝えるという目的があります。




そのために
講演やセミナーでお話したり
新しい商品を作ったり
打ち合わせをしたり
朝から晩まで休みなく
漢方薬のカウンセリングをしたり…。




もっと知識を付けたいので
漢方薬のことや心のことも勉強して
セミナーや講演会にも参加します。




そして何よりも
自分が健康でないと
仕事ができないし
伝える人が不健康だと意味がないので
ご飯を作ります。




そのために
時間がなくても
買い物に行ったり
作り置きおかずを作ります。




すべては
薬膳で人の心を笑顔にして
医療を適切に使う世の中にしたい
という夢があるから。




だから
従業員が退職するとか
賞味期限切れの商品が
山のように出てくるとか
告知をまったくしていなかった
という事実が発覚しても
がんばれるのです。




できていないことは
やればいい。




なぜできていないのかを
明確にして
それを繰り返さないようにして
とにかく一歩ずつ前に進む…。




ピンチなときこそ
「やった〜!
 大きなチャンスが来たぞ〜!」
と思うのです。




だって
失敗しなかったら
「できるもの」と認識して
そのまま進んでしまって危険ですが
それが見つかったことで
対処法やより良い方法が
見つかるんですから。




そう思えば
仕事も勉強も料理も
苦痛ではないんです。




仕事ができる忙しい人ほど
試験で高得点を取るのは
こういうことだと思います。




こんなことも
漢方薬のカウンセリングで
お話しています。




薬屋だけど。




今日も終日で
漢方薬のご相談とセミナーです。




経験することや
難しい場面に遭遇することで
また少し成長できるので
ありがたいことです!




今日も心が笑顔になる1日を。




最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。





◆◇ cafe clotho×咲美堂コラボ ◇◆

カウンセリング薬膳ごはん
漢方カウンセラーで国際薬膳調理師の
池田のりこが中医学の診断法で
カウンセリングをして体質をチェック。
後日、カフェクロトで
完全オーダーの薬膳ごはんを
召し上がっていただきます。
診断結果やおすすめの食べものを書いた
カウンセリングシートをプレゼント♪

月替わり薬膳ランチプレート
1日限定13食。
7月のテーマは「夏の養生」。
毎月テーマが変わります。

健脾食堂
食べることも大事だけど
消化吸収システム「脾」が
ご機嫌であることがもっと大事!!
「健脾」するものてんこ盛りの
薬膳ご飯を召し上がっていただける
スペシャルデー♪


池田のりこのLINE@
はじめました。

登録してくださいね!

↓↓↓

友だち追加


◆◇ 咲美堂のカウンセリング ◇◆
咲美堂では
カウンセリングをもとに
◎漢方薬のご相談
◎オーダー薬膳茶
◎オーダー薬膳スープのもと
◎体質チェックと食べもの養生アドバイス
をさせていただきます。
↓↓↓
http://shobido-kanpo.com/service/index.html



◆◇ 7月の薬膳イベント&セミナー ◇◆

================

7月のテーマ「胃腸トラブル」
胃腸を整えるためのタイプ別食事ケア

8月のテーマ「夏バテ」
クービック予約システムから予約する

================
薬膳を気軽に始めたい方向けの薬膳基礎セミナー
7/19(木) 10:30 〜 12:00
7/21(土)13:30 〜 15:00
8/18(土)10:30〜12:00
8/29(水)13:30〜15:00
9/22(土)10:30〜12:00
9/26(水)10:30〜12:00

まずはココから
薬膳茶ブレンドセミナー〜基礎編〜

7/19(木)13:30 〜 15:00
8/18(土) 13:30〜15:00
9/26(水) 13:30〜15:00


気になる症状別
薬膳茶ブレンドセミナー

7/12(木)10:30 〜 12:00
7/22(日)13:30 〜 15:00
8/23(木)10:30〜12:00
8/25(土)10:30〜12:00
9/13(木)10:30〜12:00
9/15(土)10:30〜12:00

================



弁証力アップセミナー
7/8(日)・7/11(水)・7/25(水)
8/5(日)・8/8(水)・8/19(日)
10:00〜12:00
※国際12期・13期の午前中です

食医ごはんを考えよう
7/22(日)・7/26(木)
8/22(水)・8/26(日)
9/20(木)
10:00〜12:00




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キレイ元気コンシェルジュ池田哲子が
お返事します


こちらのメールフォームから
メッセージを送ってくださいね。

↓↓↓


http://kenzenbishoku.com/event/ikedanoriko.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


===================

薬膳茶・薬膳セットのオンラインショップ☆

http://shop.shobido-kanpo.com

ティーポット用薬膳茶・ティーバック薬膳茶
おひとり様薬膳ぞうすいのもと
薬膳酒のもと
薬膳ポン酢のもと

などを販売しています♪

===================




健膳美食サロン事務局
TEL:078-381-5665(咲美堂漢方薬房内)
 ※11〜18時(月・火曜日定休)
MAIL:info@kenzenbishoku.com