「本当に痒くて辛くて…
 手を見られるのもイヤ。
 夜中に目が覚めたら
 食べてしまうのもイヤで…」

13日間
3種類の漢方薬の服用していただくと
ほとんど症状がなくなって
彼女の顔に笑顔が戻りました。




心を笑顔にする薬膳師
キレイ元気コンシェルジュの
池田のりこです。




いつも応援していただいて
ありがとうございます。




今日は朝から全枠で
漢方相談のご予約をいただいて
フル稼働でした。




その中で
気になる方がいました。




2週間前に
「先生、実は…」と
相談に来た受講生さま。




話を聞いてみると
小学校のときから
皮膚炎に悩まされてきて
本当に辛いと…。




特に足の裏が痒くて
仕事にならず
その痒さを紛らわせるために
他のところをつねったりして
常にストレスが強かったそうです。




手を見ると
かきむしったあとも…。




「手を見られるのが
 ほんとイヤなんです…」




実際に患部を見せてもらうと
ただれているところや
皮がめくれているところも…。




なんとかしてあげたい…。
けど、30年以上のキャリアがあって
難しいかもしれない…。




不安がよぎりましたが
過去の症例を思い出しながら
お話を聞くことに。




すると
「先生、トイレに行っても
 おしっこが一滴も出なかったんです。
 私、腎臓が悪いんですか?
 腎臓って悪くなると
 治らなんでしょ…
 もうどうしたら…」
と肩を落とす彼女。




「ちょっと待って。
 それ、腎臓じゃないと思う。
 肺だよ!!」
と言う私に
「へっ??」と驚きの表情…。




なぜかを説明して
この症状が起こっていることも話して
「だからこうしよう!」
という治療方針も話しました。




「先生、治るかなぁ。
 もうずっとこんな感じで…
 少しでも、少しでもラクになったら
 これほどうれしいことはないです…」




舌を見ると
ストレスも強い…。




きっと長年の痒みとストレスで
ずっと体が緊張しているんだろう…
また悪化するんじゃないかという不安に
押しつぶされそうになっているんだろう…
と思いました。




ある程度のめどがついたときに
「先生、こんなこと言うのもなんだけど…
 夜中に起きたら
 冷蔵庫を開けて食べてしまうねん…
 めっちゃ後悔するんやけど
 なんか無性に食べたくて
 止まらへんねん…
 もう、ほんとイヤ…」
と話してくれました。




きっと誰にも言えなかったでしょうし
私に言うのも勇気がいったと思います。




グッと胸に重く重く
刺さるものがありました。




「大丈夫。ぜったい良くなるから」




そう言いながらも
頭の中は弁証と処方で
ぐるぐる回る…。




そして決めた3つの処方。




3種類の粉薬で
しかも苦い薬も…。




粉の量が増えるし
コストも上がります。




申し訳ないな…と思いつつも
「少しずつ減らすから
 最初だけ
 ちょっとがんばってもらえませんか?」
と聞くと
「良くなるなら
 なんでもします。
 助けて欲しい…」と。




そして今日
2週間ぶりに来店した彼女の顔が
いつもと違う…。




「どうですか?」と
恐る恐る聞いてみると
「それがですね…
 もうほとんど痒くないんです!!」と。





えーーーーーーーーっ???
ほんとに????




効くとは思っていましたが
まさかの2週間で…。




「足の裏は?
 あんなに痒くて辛いって
 言ってた足の裏は大丈夫なの?」
と聞くと
「もうほとんど痒くなくて
 仕事ができるんです!!」と。




ふと手を見ると
とってもキレイ。




あれ?手が荒れて人に見られたくないって
言ってたのは
違う人だっけ…??と思っていたら
「手も大丈夫なんです!!
 しかもしっとり潤っています!!」と
見せてくれました。




ほんとーーーーーー!!
すごーーーーーい!!!!




もう二人で盛り上がりすぎて
テンションが上がって上がって
私も泣きそうになりました。




「そっか、そっか。
 ほんと良かった!!
 きちんとお薬を飲んでくれたからだよ」
 痒みがなかったら
 眠れるでしょ〜?」
と聞くと
「それがね、先生…」と。




「夜中に起きて
 冷蔵庫を開けて何かを食べることが
 まったくなくなったんです!!」




なんとーーーーーー!!!!




もうびっくり仰天で
仕事を忘れて
キャーキャー喜んでいました。




39a809a5d1359d274fd19dd0aafc5624_s






今までは
痒みが出たり
新しい湿疹が出ると
「またひどくなるんじゃないか…」と
不安になっていたそうです。




また全身に広がって
痒くて辛くて何もできなくて
眠れなくて過食になって
自己嫌悪になるんじゃないか…。




でも、漢方の診断から
「なぜ症状が出るのか?」を話したので
「大丈夫だ」とご自身でも思えたそうです。




病は気からと言いますが
やはり不安を取り除くための説明が
大切なんだと
改めて思いました。




治すのは
漢方薬でも私でもなく
お客様ご自身。




「私は大丈夫」
そう思えることが
治療のスタートだと思います。




「治らない、治らない…」
と出ている症状にフォーカスすると
辛くなるばかり…。




でも、
「これがこうなって出ているから
 こうやれば出なくなる。
 そうするための
 漢方薬と食べものなんだ」
とお腹に落とし込めたら
あとは早いです。




いつもなら
良いと思っていても
なかなか行動に移せないそうですが
「しそを多めに食べて」と私が言ったことを
きちんと毎日されたそうです。




処方を選んだのは私ですが
それ以上に
彼女の治りたいという強い思いと
きちんとお薬を飲んで
伝えた食べものを食べて
がんばった結果です。




一滴も出ないことがあったおしっこも
自然と出るようになったそうです。




そのおかげで
むくみも随分ラクになりました。




「いやな思いは一切していないんです。
 本当に自然にす〜っと治ってきて
 不思議で不思議で…」




「そっか、そっか」
と言いながらも
見落としていることがないかを
念入りにチェックしていました。




お薬は同じものをお渡ししましたが
これからの服用回数は
ご自身で考えていただきます。




私はいつも
経過が良好なお客様には
「とりあえず1日3回分を渡しますが
 ご自身の感覚で
 1日3回を2回にしてみてもいいですよ」
とお伝えしています。




それは
「2回にしてもいいかな?」と考えるために
自分の体をしっかり見るから。




これが大事。




誰かが治してくれるのではなく
自分で治す。




それが分かった方は
治りが早いんです。




今日の彼女も
治したいという強い思いを持ち
私のことを信頼して耳を傾けて
行動に移したから
良い結果になったのだと思います。




カウンセリングのとき
「原因は肺のシステムエラーです。
 でも、それを悲しいと思わないで。
 今までとってもがんばってくれたのね
 ありがとう
 という気持ちで感謝してくださいね」
と伝えました。




あとから
「あの言葉に泣きそうでした…」
というメッセージをいただいたのですが
きっと体が
「気づいてくれた」と
喜んでくれたのでしょうね。




「なんで?!」
と体を責めるよりも
まずは感謝を。




自分の体と向き合うことは
自分に愛情をかけること。




幸せに笑顔に過ごすために
大切なことだと思います。




本当に良かった…
いっぱい大変な思いをしながら
がんばったね。




これからは
今までできなかったことや
やろうと思っても諦めたことにも
笑顔で挑戦してくださいね。




私もいろいろなことがあって
体も心も疲れ気味でしたが
心から嬉しくて元気になりました。




ありがとう。
心が笑顔になりました。




長い長い文章を
最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。






◆◇ cafe clotho×咲美堂コラボ ◇◆

カウンセリング薬膳ごはん
漢方カウンセラーで国際薬膳調理師の
池田のりこが中医学の診断法で
カウンセリングをして体質をチェック。
後日、カフェクロトで
完全オーダーの薬膳ごはんを
召し上がっていただきます。
診断結果やおすすめの食べものを書いた
カウンセリングシートをプレゼント♪

月替わり薬膳ランチプレート
1日限定13食。
6月のテーマは「むくみ改善」。
毎月テーマが変わります。

健脾食堂
食べることも大事だけど
消化吸収システム「脾」が
ご機嫌であることがもっと大事!!
「健脾」するものてんこ盛りの
薬膳ご飯を召し上がっていただける
スペシャルデー♪


池田のりこのLINE@
はじめました。

登録してくださいね!

↓↓↓

友だち追加


◆◇ 咲美堂のカウンセリング ◇◆
咲美堂では
カウンセリングをもとに
◎漢方薬のご相談
◎オーダー薬膳茶
◎オーダー薬膳スープのもと
◎体質チェックと食べもの養生アドバイス
をさせていただきます。
↓↓↓
http://shobido-kanpo.com/service/index.html



◆◇2日でマスター!薬膳アドバイザー ◇◆
通常5回の試験対策セミナーを
2日間でマスターします。
10月の受験に間に合います!
(1)7/1(日)・7/4(水)
(2)7/28(土)・8/1(水)
10:00〜12:00、13:00〜15:00
詳細はこちらをご覧下さい





◆◇ 特別セミナー ◇◆
芦屋割烹「樹」店主の
本格和食で楽しむ薬膳料理

6/15(金)むくみの薬膳
7/13(金)夏の養生の薬膳
すべて12:00〜13:30



3000名の舌を診た
池田先生の「舌診セミナー」

6/23(土)10:30〜12:00
6/28日(水)13:30〜15:00

◆◇ 6月・7月の薬膳イベント&セミナー ◇◆

================

6月のテーマ「浮腫」
むくんでだるい梅雨でも
薬膳で体も頭もスッキリ!

7月のテーマ「胃腸トラブル」
胃腸を整えるためのタイプ別食事ケア

================
薬膳を気軽に始めたい方向けの薬膳基礎セミナー
6/7(木) 10:30〜12:00 
6/17(日) 10:30〜12:00 
7/19(木) 10:30 〜 12:00
7/21(土)13:30 〜 15:00

まずはココから
薬膳茶ブレンドセミナー〜基礎編〜

6/21(木)10:30〜12:00
7/19(木)13:30 〜 15:00


気になる症状別
薬膳茶ブレンドセミナー

6/7(木)13:30〜12:00
6/17(日)13:30〜15:00
7/12(木)10:30 〜 12:00 7/22(日)13:30 〜 15:00


================



弁証力アップセミナー
6/10(日)・20(水)・24(日)
7/8(日)・7/11(水)・7/25(水)
10:00〜12:00
※国際12期・13期の午前中です

食医ごはんを考えよう
6/3(日)・6/28(木)
7/26(木)・7/29(日)
10:00〜12:00




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キレイ元気コンシェルジュ池田哲子が
お返事します


こちらのメールフォームから
メッセージを送ってくださいね。

↓↓↓


http://kenzenbishoku.com/event/ikedanoriko.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


===================

薬膳茶・薬膳セットのオンラインショップ☆

http://shop.shobido-kanpo.com

ティーポット用薬膳茶・ティーバック薬膳茶
おひとり様薬膳ぞうすいのもと
薬膳酒のもと
薬膳ポン酢のもと

などを販売しています♪

===================




健膳美食サロン事務局
TEL:078-381-5665(咲美堂漢方薬房内)
 ※11〜18時(月・火曜日定休)
MAIL:info@kenzenbishoku.com