昨日、美容院で分かった
血(けつ)の不足…。

その理由は
肝脾不和からの血虚。

疏肝解鬱、健脾益血の
モーニングお粥を。




心を笑顔にする薬膳師
キレイ元気コンシェルジュの
池田のりこです。




いつも応援していただいて
ありがとうございます。




昨日の美容院で明らかとなった
私の血(けつ)不足…。

↓↓↓

http://norihime.livedoor.biz/archives/52792567.html




血を増やさねば!
ということで
朝ごはんは血を増やすものに。




とは言っても
単純に「血を増やす」よりも
「なぜ血が減ったのか?」を考えて
薬膳をした方が効率的。




私の場合
長期間の過度のストレスと緊張から
血を消耗し
さらに消化吸収システムがダウンして
作れなかったことが原因。




これを漢方の弁証では
肝脾不和からの血虚と言います。




治療法則は
疏肝解鬱、健脾益血。




ギュッと力が入って
固まっている心と体をほぐして
食べものから体に必要なものを
作れるように工場を整えて
肌や髪、心や脳に
しっかり血を届けましょう。

ということです。




そこで
朝ごはんはこちら。




◎鶏だんご、小松菜
 にんじん、クコの実のお粥

◎かぼちゃ、セロリ、玉ねぎのサラダ

◎ピーマン、クルミ、アナゴの
 卵とじ




補血のお粥





鶏だんごは作り置きで
小松菜は小分けに冷凍していたものを
そのままポンと。




にんじん酢も
定期的に作って保存しているもの。




鶏肉は消化吸収システムを助けて
血のもとになる
気を作ります。




小松菜は
ストレスからの胃腸障害に。
便秘がある方は
さらにおすすめです。




クコの実は
補肝腎で目に栄養を与えて
のぼせも解消します。




かぼちゃ、セロリ、玉ねぎのサラダは
かぼちゃの煮物を小さく切って
薄切りのセロリを塩もみして
水にくぐらせた玉ねぎスライスと
マヨネーズで和えただけ。


(昨日の残り物)




ピーマンとクルミの炒めものが
残っていたので
それをアナゴと一緒に卵とじに。




ピーマンは
イライラを鎮めて
クルミには健脳作用も。




アナゴも緊張を和らげて
気血を作る効果があります。




それを
体液を作ってのぼせを防ぎ
貧血や疲労の回復もする卵で
とじました。




作り置きや
冷凍にしていたものや
残り物でも
こうやって自分にぴったり合った
食事を作ることができるんですよ。




こういうお話をすると
「何を食べたらいいんですか?」
と聞かれますが
大切なことは
「なぜ今あなたに
 その症状が出ているのか?」
です。




食べものは大事です。




でも
もっと大事なのは
体のことを知って
今の自分に何が必要なのかを
考えること。




そして
きちんと「選ぶ」こと。




食べものは
食物効能票を見れば
どういう作用があるのかは
すぐに分かります。




でも
自分をきちんと知らないと
選ぶことができないんです。




その「体を診断する力」が
国際薬膳師にはあるんです。




情報が溢れる時代に
それらの情報に振り回されず
きちんと自分を見ることが
健康に生きるコツだと思います。




自分を大切にする。
自分を愛する。




これができるのが
バランス医学である漢方医学がベースの
薬膳です。




奥深い薬膳ですが
食べることは命を作ることなので
一生役立てていただけます。




あなたも
自分のために
大切な方のために
薬膳を学んでみませんか?




10月受験に間に合う
薬膳アドバイザー認定試験
試験対策セミナー
2日間集中講座は
明日開講。




明日は無理…
とう方は
4日に振り替え可能です。




どうしても日程調整ができず
でも受けたい…
という方は
ビデオを撮っているので
お送りします。




撮影したビデオを取り込んで
編集して送るのは
正直、大変な作業です。




とても時間がかかるので
スタッフがパソコンを2台並べて
作業をしています。




そこまでするのは
時間の確保が難しい状況の方にこそ
薬膳を知ってほしいから。




次は11月開講です。




ピン!ときた方は
ご連絡くださいね。




健膳美食サロン事務局
TEL:078-381-5665(咲美堂漢方薬房内)
 ※11〜18時(月・火曜日定休)
MAIL:info@kenzenbishoku.com




最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。




◆◇ cafe clotho×咲美堂コラボ ◇◆

カウンセリング薬膳ごはん
漢方カウンセラーで国際薬膳調理師の
池田のりこが中医学の診断法で
カウンセリングをして体質をチェック。
後日、カフェクロトで
完全オーダーの薬膳ごはんを
召し上がっていただきます。
診断結果やおすすめの食べものを書いた
カウンセリングシートをプレゼント♪

月替わり薬膳ランチプレート
1日限定13食。
6月のテーマは「むくみ改善」。
毎月テーマが変わります。

健脾食堂
食べることも大事だけど
消化吸収システム「脾」が
ご機嫌であることがもっと大事!!
「健脾」するものてんこ盛りの
薬膳ご飯を召し上がっていただける
スペシャルデー♪池田のりこのLINE@
はじめました。

登録してくださいね!

↓↓↓

友だち追加


◆◇ 咲美堂のカウンセリング ◇◆
咲美堂では
カウンセリングをもとに
◎漢方薬のご相談
◎オーダー薬膳茶
◎オーダー薬膳スープのもと
◎体質チェックと食べもの養生アドバイス
をさせていただきます。
↓↓↓
http://shobido-kanpo.com/service/index.html



◆◇2日でマスター!薬膳アドバイザー ◇◆
通常5回の試験対策セミナーを
2日間でマスターします。
10月の受験に間に合います!
(1)7/1(日)・7/4(水)
(2)7/28(土)・8/1(水)
10:00〜12:00、13:00〜15:00
詳細はこちらをご覧下さい





◆◇ 特別セミナー ◇◆
芦屋割烹「樹」店主の
本格和食で楽しむ薬膳料理

6/15(金)むくみの薬膳
7/13(金)夏の養生の薬膳
すべて12:00〜13:30



3000名の舌を診た
池田先生の「舌診セミナー」

6/23(土)10:30〜12:00
6/28日(水)13:30〜15:00

◆◇ 6月・7月の薬膳イベント&セミナー ◇◆

================

6月のテーマ「浮腫」
むくんでだるい梅雨でも
薬膳で体も頭もスッキリ!

7月のテーマ「胃腸トラブル」
胃腸を整えるためのタイプ別食事ケア

================
薬膳を気軽に始めたい方向けの薬膳基礎セミナー
6/7(木) 10:30〜12:00 
6/17(日) 10:30〜12:00 
7/19(木) 10:30 〜 12:00
7/21(土)13:30 〜 15:00

まずはココから
薬膳茶ブレンドセミナー〜基礎編〜

6/21(木)10:30〜12:00
7/19(木)13:30 〜 15:00


気になる症状別
薬膳茶ブレンドセミナー

6/7(木)13:30〜12:00
6/17(日)13:30〜15:00
7/12(木)10:30 〜 12:00 7/22(日)13:30 〜 15:00


================



弁証力アップセミナー
6/10(日)・20(水)・24(日)
7/8(日)・7/11(水)・7/25(水)
10:00〜12:00
※国際12期・13期の午前中です

食医ごはんを考えよう
6/3(日)・6/28(木)
7/26(木)・7/29(日)
10:00〜12:00




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キレイ元気コンシェルジュ池田哲子が
お返事します


こちらのメールフォームから
メッセージを送ってくださいね。

↓↓↓


http://kenzenbishoku.com/event/ikedanoriko.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


===================

薬膳茶・薬膳セットのオンラインショップ☆

http://shop.shobido-kanpo.com

ティーポット用薬膳茶・ティーバック薬膳茶
おひとり様薬膳ぞうすいのもと
薬膳酒のもと
薬膳ポン酢のもと

などを販売しています♪

===================




健膳美食サロン事務局
TEL:078-381-5665(咲美堂漢方薬房内)
 ※11〜18時(月・火曜日定休)
MAIL:info@kenzenbishoku.com