年間100時間以上
コトハナセミナーに費やす理由は…

受講生様から聞かれたので
考えてみました。




心を笑顔にする薬膳師
キレイ元気コンシェルジュの
池田のりこです。




いつも応援していただいて
ありがとうございます。




今日はコトハナセミナー神戸37クラスの
第3講でした。




私は神戸33クラスを卒業して
そのままGAとなり
神戸34クラスからと
神戸Dクラスのすべての
GAをしています。




GAはとグループアドバイザーのことで
受講生様のサポートや
クラスの運営をします。




クラスは
オリエンテーションを含めると
全部で11回。




年間3コースで
1回が3時間で
そのあとの懇親会なども入れたら
年間100時間以上を
コトハナセミナーに費やしています。





スピーチの準備も含めると
もっと増えますが
お給料はいただいておらず
すべてボランティアです。




出張や急な仕事で
お休みすることはありますが
可能な限り出席しています。




先週は
社内で大変なことが続いて
行っている場合ではなかったのですが
大幅に遅れてでも参加しました。




そのことを話していたら
受講生の方から
「どこにそんな魅力があるんですか?」
「なにがそこまでさせるのですか?」と
聞かれました。




確かに…。




コトハナセミナーは全10回で
どのコースも同じ内容です。




私は受講生時代も含めて
7回目の参加です。




それでも毎回
学びがあります。




正直なところ
受講生のときには
コトハナの良さが
ほとんど分かっていませんでした。




卒業してGAになってから
本当の良さを知ったように思うので
GAに選んでいただいたことに
とても感謝しています。




GAになって良かったことは
受講生さまがステキに変わっていくのを
毎回見ることができるのと
自分自身が成長できることです。




というと
どうもきれいごとに聞こえたり
何かもらってるの?と言われますが
何もいただいていません。





それでも
コトハナに行きたいと思うのは
なぜだろう…と考えました。





d65612fc538bc10e4af058dc8017ffac_l






会社の経営をしていると
常に社長としてふるまいますが
コトハナではみんな平等。




年上でも年下でも
仲間としてお互いに助け合って
冗談も言い合って
本当に居心地の良い仲間なんです。




社長でも先生でもなく
「池田のりこ」としていられるのが
ありがたいのかもしれませんね。




私はコトハナに行くまでは
自分がなんでもできて自信過剰で
周りの人を少し見下した感じでした。




そのつもりはなかったのですが
今客観的に見たら
そうだったんだな…と思います。




大きな頑丈な鎧をまとって
小さな自分を隠すように
必死になって生きていました。




それを見事に
コトハナで破られたのです。




「こんな自分でもいい」
と思えるようになりました。




そこからは
喜怒哀楽を自然に出せるようになり
格好つけることも
「こうあるべき」という考えも
なくなりました。




とても楽に生きられるように
なったのです。





そして
最近気づいたのですが
人に甘えられるようになりました。




以前は
なんでも自分でできるし
私なんかが誰かに頼むなんて…とか
「私できるから!」という気持ちで
全部自分でしていたのです。




でも今は
大きなキャリーケースを持って
階段を降りるときとかには
「ねぇ、これ持ってくれると嬉しいな」とか
「お願い。運んでくれる?」と
自然と言えるようになりました。




「教えて」とか
「紹介して」とか
「これしたいから助けて」とか。




自分が本当にしんどいときには
「お願い、来て」と
言えるようにも。




この数週間
ひとりでずっと悩んで苦しくて
たくさんの方に甘えました。




それができるようになったのが
最大の変化と成長のように思います。




そして
相手の意見を聞くということも
できるようになりました。





よく「お願いだから休んでください」と
言われますし
以前は私もよく言っていました。




でもこの言葉は
とても相手をがっかりさせます。




自分は相手のためにと思っても
相手は自分が想像している以上に
大変な状況で
大変な思いをしていて
そんなことはわからなくて当然です。




だから
「休め」と言われても
休むと余計に大変なことになって
「あなたがやってくれるんですか?」
となるのです…。




「休んでほしい」と思うのは
優しい気持ちからだと思います。




でも、相手が生きてる世界は
自分とは違います。




分かるわけもなければ
分かる必要もないと思います。




「苦しんでいる」という事実に対して
応援したいと思えば応援すればいいし
何かしたいと思ったら
何かしてあげたらいいと思います。




でも
「何かしなきゃ」
と思う必要はないです。




そこまで責任はないですし
お役目のある方が
してくれます。




このことも
昨日の木下先生の言葉で
ハッとしたことです。




私の仲間たちは
「何か手伝えることがあったら言ってね」
とは言いません。




「話を聞いてほしいなら
 いつでも付き合うよ」

「おいしいご飯なら作るよ」

「誰か紹介してほしい人がいるなら
 探してくるよ」

「明日3時間空いてるけど
 手伝えることはあるかな?」

「店見とくから
 ちょっと寝ておいで」



こういう言葉は嬉しいです。




彼らの軸は
すべて相手。




「私が」ではないのです。




「お願いだから休んでください」
というメッセージに
「じゃ、やってよ…」と思いながらも
返事を書くという
その時間を相手が使っています。




その認識を持てるかどうかが
自分軸か相手軸ではないかと思います。




これも
コトハナで学んだ
「のに尺」。




自分がこれだけやった「のに」
相手がこうな「のに」
は違いますよね。





昨年、大尊敬する方が
とても大変な状況だと知って
何かできることがあれば…と
なんどもメッセージを送りかけましたが
私ごときの者に
その方のお力になれるわけがない…。




だから
ただただお元気でいてくださるよう
笑顔になれる時間が増えるよう
毎日祈りました。




メッセージを送ると
お返事を気にされるし
そんな時間があれば
1分でも寝て欲しい…。




「心配しています」よりも
「応援しています」とか
「あなたなら大丈夫。
 信じてる」の方が
心が穏やかになって
感謝できます。




何もできなければ
何もしなくていい。




そもそも
何も求めれていないし…。




お願いできる人にお願いするので
「無力ですが…」と
自分を下げる必要もありません。




そうすることで
自分の存在意義を確立しなくても
いいと思うのです。




気遣っているような言葉を使って
「優しい自分」や
「気遣いできる自分」の
優越感に浸っていないでしょうか?





人間関係を良くする方法を
コトハナセミナーで学んで
私はとてもラクになりました。




どんなに腹が立っても
まずは話を聞けるようにも
なりました。




そして
いつも「のに尺」を思い出して
自分を客観的に見られるようになりました。





ひとつひとつを実践することで
自然とそれが身につく…




でも、人間だから
すぐに忘れてしまい
また聞くことで
「あぁ、そうだった!」と
思い出す…。




コトハナセミナーは
いつも私にチャンスをくれます。




チャンスとは
最高のプレゼント。




教えられるのではなく
学びをすぐに実践できて
結果をすぐに感じることができます。




話し方、人間関係、リーダーシップ
コミュニケーション




すべてにおいて
大切なことを知ったり
再確認できる場…。




それが
コトハナセミナーです。




たくさんの方を紹介して
受講していただいていますが
これに対しても
何もいただきません。




それでも
満足感と幸福感で
いっぱいになります。




私は
薬膳のセミナーや講演を通して
この満足感と幸福感を
感じてもらいたいと思っています。





ただ聞くだけではなく
「感じて実践できる」ことができる
セミナーや講演をしたいです。




そのために今
いろいろなことが起こり
学び、感じて、経験して
次のステップに進む準備をしていると
感じています。




人間力の向上と
魂の成長が
自分が望む人生を歩むために
必要なことだとも。




だから
コトハナに惹かれるのだと。




これからも
どんなに忙しくても
時間と体力が許す限り
この活動は続けていきます。




次のクラスは
9月下旬に開講です。




今のクラスの最終講第10講は
無料で見学していただけます。




神戸37クラスは8月1日(水)
18:30〜神戸国際会館で
神戸D-3クラスは8月6日(月)
13:30〜咲美堂で開催します。




そして
コトハナセミナーで
最も役に立つ内容とも言われる
自己紹介のみピックアップした
自己紹介セミナーを
8月28日(火)13:30〜
咲美堂で開催します。




お申込みフォームができましたら
改めてお知らせしますね。




私が心から尊敬して大好きな
加藤茜愛さんから言われた
「人生変わるよ」
という一言で決めた
コトハナセミナーは
本当に私の人生を変えました。




私のセミナーや講演での
話し方が大きく変わり
共感を得られるようになりました。





だから
必要とする方に届けようと思い
こうやって時間を作って
伝えています。




ピン!と来た方は
私までご連絡くださいね。




最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。




◆◇2日でマスター!薬膳アドバイザー ◇◆
通常5回の試験対策セミナーを
2日間でマスターします。
10月の受験に間に合います!
(1)7/1(日)・7/4(水)
(2)7/28(土)・8/1(水)
10:00〜12:00、13:00〜15:00
詳細はこちらをご覧下さい





◆◇ cafe clotho×咲美堂コラボ ◇◆

カウンセリング薬膳ごはん
漢方カウンセラーで国際薬膳調理師の
池田のりこが中医学の診断法で
カウンセリングをして体質をチェック。
後日、カフェクロトで
完全オーダーの薬膳ごはんを
召し上がっていただきます。
診断結果やおすすめの食べものを書いた
カウンセリングシートをプレゼント♪

月替わり薬膳ランチプレート
1日限定13食。
6月のテーマは「むくみ改善」。
毎月テーマが変わります。

健脾食堂
食べることも大事だけど
消化吸収システム「脾」が
ご機嫌であることがもっと大事!!
「健脾」するものてんこ盛りの
薬膳ご飯を召し上がっていただける
スペシャルデー♪


池田のりこのLINE@
はじめました。

登録してくださいね!

↓↓↓

友だち追加


◆◇ 咲美堂のカウンセリング ◇◆
咲美堂では
カウンセリングをもとに
◎漢方薬のご相談
◎オーダー薬膳茶
◎オーダー薬膳スープのもと
◎体質チェックと食べもの養生アドバイス
をさせていただきます。
↓↓↓
http://shobido-kanpo.com/service/index.html



◆◇ 特別セミナー ◇◆
芦屋割烹「樹」店主の
本格和食で楽しむ薬膳料理

6/15(金)むくみの薬膳
7/13(金)夏の養生の薬膳
すべて12:00〜13:30



3000名の舌を診た
池田先生の「舌診セミナー」

6/23(土)10:30〜12:00
6/28日(水)13:30〜15:00

◆◇ 6月・7月の薬膳イベント&セミナー ◇◆

================

6月のテーマ「浮腫」
むくんでだるい梅雨でも
薬膳で体も頭もスッキリ!

7月のテーマ「胃腸トラブル」
胃腸を整えるためのタイプ別食事ケア

================
薬膳を気軽に始めたい方向けの薬膳基礎セミナー
6/7(木) 10:30〜12:00 
6/17(日) 10:30〜12:00 
7/19(木) 10:30 〜 12:00
7/21(土)13:30 〜 15:00

まずはココから
薬膳茶ブレンドセミナー〜基礎編〜

6/21(木)10:30〜12:00
7/19(木)13:30 〜 15:00


気になる症状別
薬膳茶ブレンドセミナー

6/7(木)13:30〜12:00
6/17(日)13:30〜15:00
7/12(木)10:30 〜 12:00 7/22(日)13:30 〜 15:00


================



弁証力アップセミナー
6/10(日)・20(水)・24(日)
7/8(日)・7/11(水)・7/25(水)
10:00〜12:00
※国際12期・13期の午前中です

食医ごはんを考えよう
6/3(日)・6/28(木)
7/26(木)・7/29(日)
10:00〜12:00




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キレイ元気コンシェルジュ池田哲子が
お返事します


こちらのメールフォームから
メッセージを送ってくださいね。

↓↓↓


http://kenzenbishoku.com/event/ikedanoriko.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


===================

薬膳茶・薬膳セットのオンラインショップ☆

http://shop.shobido-kanpo.com

ティーポット用薬膳茶・ティーバック薬膳茶
おひとり様薬膳ぞうすいのもと
薬膳酒のもと
薬膳ポン酢のもと

などを販売しています♪

===================




健膳美食サロン事務局
TEL:078-381-5665(咲美堂漢方薬房内)
 ※11〜18時(月・火曜日定休)
MAIL:info@kenzenbishoku.com