去年からずっと言い続けている
消化吸収システム脾の大切さ。

今しておかないと
お盆ぐらいに
ガタっと体調を崩します!!




心を笑顔にする薬膳師
キレイ元気コンシェルジュの
池田のりこです。




いつも応援していただいて
ありがとうございます。




セミナーや講演
ブログなどでずっと言っている
消化吸収システム脾の大切さ。




ブログでも
なぜ大切なのかを
伝えたいけど
うまく伝えられず…。




前回の陰虚に続いて
手描きの紙で説明します!




長いですが
最後まで読んでくださいね。




漢方の世界では
五行理論といって
森羅万象いろいろなものを
5つのグループに分けて考えます。




母子の産みだす関係の相生(そうせい)と
強い立場から弱い立場へ
プレッシャーをかける相克(そうこく)
という関係性があります。




それを
「木火土金水(もくかどごんすい)の
五角形で書いて表現します。




二黒土星とか六白金星とか
占いでも使いますよね。




漢方と占いは
元が同じ陰陽五行の考えなので
似ているんですよ。




私もいつか
占い師に転職しようと
密かに考えています…(笑)




その五行理論を使って
今年2018年(立春がスタート)の
運気を見てみましょう。





今年は
「火運太過(かうんたいか)」
という年回りです。




これは占いではなく
統計学で何千年も前からある考え方です。




火の運が過剰に亢進して
イライラ〜!!とする
ということです。




イライラすると
人に当たっちゃいますよね。




でもそのときに
自分より強い人に当たらず
弱い立場の人に当たります。




相克の関係では
火(か)→金(ごん)が
この関係です。




もともと
この2つの関係は
火が強くて金が弱いのです。




ジャイアンとのび太みたいな
関係ですね。




そのジャイアンが
今年はとってもご機嫌斜めで
当たり散らしていると想像してみてください。




のび太はどうでしょう?




ボコボコにやられますよね…。




そののび太が
金(ごん)グループに所属している
肺という臓腑。





こののび太(肺)は
ちょっと頑固です。




決して目立つ存在ではないのですが
リーダーのそばにいて
しっかり支えているので
完璧主義的なところがあります。





でも、実は
とっても傷つきやすくて
悲しくて泣いてしまうところがあります。





のび太は
ただでさえ苦手なジャイアンに
この一年間ずっと
いじめられるのです…。




かわいそうですよね。




話は臓腑に戻しまして…
肺は
(1)呼吸をして
自然界の気を体内に入れて
体に必要な気を作り出す。
体内を循環した気を
呼気として自然界に返す

(2)体の中の気を
コントロールする
という2つの仕事をしています。




そして
肺の元気がなくなって
これらの仕事ができなくなると
鼻・のど・気管支・肺などの呼吸器
皮膚、大腸、汗、悲しみの感情に
ダメージを与えます。




空咳が続く、声がれしやすい
えへん虫にやられやすい
皮膚が乾燥する
変な汗が出る
悲しくて顔色が白くなる…。




しかも、
肺は体の表面のバリア機能も
コントロールしています。




肺が弱ると
「あ!カゼだ!守らなきゃ!!」
ということが
できなくなります…。




同じように
「アレルギーのもとが来たぞ!
 入れないぞぉ〜!!」
というお仕事もできません…。




つまり
かぜを引きやすくなったり
アレルギー症状が出やすかったり
感染症に罹りやすいのです。




ちょっと思い出してみてください。
今年の2月ごろを。




かぜが流行って
咳だけが長く残りませんでしたか?




今までインフルエンザなんて無縁だったのに
A型もB型も感染…
という人がいませんでしたか?




かぜもインフルエンザウイルスも
去年のものと変わらないはず。




「今年のかぜは咳が残る…」
とよく言われますが
ウイルスの問題ではなく
「あなたの体」が違うんです。




顕微鏡でウイルスを見ても
インフルエンザA型は
インフルエンザA型ですものね。




今年は、肺が弱りやすいんです。




ここまでを図でまとめると
こんな感じ。





火運太過の秋_1





でも、それだけではなく
もっともっとすごいことが…。




赤で追記しているので
そちらを見てくださいね。




火運太過の秋_2





「木(もく)」グループの臓腑は
「肝」というシステム。




肝臓機能も含みますが
気をスムーズに巡らせたり
血(けつ)をきれいに保つ
というお仕事をしています。




その肝は
ストレスや緊張が強いと
キィイイイイイイーーーー!!!
と興奮します。




すると
先ほどのジャイアンのように
弱い立場の子をいじめるのです。




そのいじめられっ子が
消化吸収システムの脾。




(やっとここまで来た…)




この子は
食べたものをしっかり消化して
分解してエッセンスにして
体に必要な気血水を作る
製造工場です。




脾が動いてくれないと
どんなに良いものを食べてもスルー…。




元気を作れないし
筋肉や脳の栄養も
体の冷却水も作れないので
体がしんどくて
やる気が出なくなります。




食欲が落ちたり
下痢や軟便になったり…。




この子の季節は梅雨時期。
そう、今です!!!!




梅雨時期の湿気が強いと
脾は「ごめん、無理…」と
閉店ガラガラ…なのです。




内臓はすべて繋がっていて
どこかがダウンすると
必ずどこかに影響します。




その影響を受けるのが
のび太である肺なのです。




土→金(脾→肺)は
母と子の関係です。




「おかんこけたら子もこける」




ということなんです。




のび太にしたら
ジャイアンにはボコボコにされるし
おかんはご飯を作ってくれないし
泣きっ面に蜂ですよね。




そして
もうすぐやってくるんです。
のび太にとって悲劇の季節が…。




それが、秋。




肺が所属するグループの季節が秋で
秋になるとエラーを起こしやすいのです。




秋と言っても
「涼しくなったねぇ〜」と感じるころではなく
暦の上での秋です。




本格的な秋はもっと後ですが
秋のお誕生日である「立秋」は
今年は8月7日。




その前には「土用」があります。




土用は立春、立夏、立秋、立冬の前の
17日間ほどをいいます。




立秋の前の土用は
7月20日〜8月6日。




この土用には
脾の調子を崩すんです。




産経新聞の記事にも書きました。

↓↓↓

http://norihime.livedoor.biz/archives/52787859.html




春の土用と書いていますが
これはすべての土用のことでもあります。




いわゆる
「季節の変わり目に体調を崩す」
というものですね。




土用=季節の変わり目には
脾がバランスを崩す=体調を崩す
ということです。




火運太過の秋_2





まとめますと…




2018年は年間通して
のび太(肺)が弱りやすい。

梅雨時期は脾がバランスを崩して
のび太(脾)を養えない。

今、のび太はぐったり…。

7月20日から土用で
さらに脾がダウン。

暑いからと
冷たいものばかり摂ると
さらにチーン…。

のび太撃沈なときに
秋のお誕生日の立秋を迎えて
本格的な秋が近づくときには
のび太はもう…。

しかもそこに
強いストレスがあったら…。




どうですか?
今が大事だってことが
分かっていただけると思いますが
いかがでしょうか?




だから
しつこく言っているんです。




脾を立てなす
「健脾(けんぴ)」をしてください!!




「健脾食堂」やってます♪

↓↓↓

http://norihime.livedoor.biz/archives/52791226.html





肺がご機嫌になる
山芋、白ごま、白きくらげ、松の実などを
食べてください!!




冷たいものや生もの、脂っぽいものは
控えめにしてください!!




脾が閉店ガラガラになると
水が運べなくなって
その水が肺に溜まると考えます。




その水が
肺の出口の鼻から出て
鼻水となります。




だから今
のどの奥に鼻水がタラっと流れてくる…
という方が多いのです。




体が冷えると
脾も冬眠モードになり
肺だって動きません。




冷える→脾が動かない→水が生まれる
水が肺に溜まる→寒くて動けない…




体を動かしたり
目が覚めたり
温かいラーメンやうどんを食べると…




あったかぁ〜い!!
働くぞぉ〜!!
となって
肺が出口の鼻から
その水を出します。




ラーメンを食べて鼻水が出る人は
お腹が冷えていますよ。




朝起きて鼻水が出る人は
寝ているときにお腹が冷えるので
腹巻をしましょうね。




このようなことを
セミナーでお話しています。




というか…
半分師匠のパクリですが…。




私の漢方の師匠である湛さんに
毎年2月に「今年の運気」というテーマで
セミナーをしていただいています。




今年もこのことを
お話いただいたんです。




それを私がみなさんに分かりやすいように
小芝居付きでお話しています。




もっと知りたいと思いません??




しかも、もうすぐやってくるんですよ
のび太撃沈の季節が…。




聞きたいでしょ??




みなさんを代表して
お願いしてみました。




「湛さん!
 今年後半の養生について
 お話してもらえませんか?」




「えぇよ」




はい、あっさり…。




ありがとうございます!!!




ただ、私と湛さんの予定が
まったく合わず
大変申し訳ない日程に…。




8月12日(日)です!!




====================

湛先生の
「今年バランスを崩しやすい肺と
来年に向けての養生」

日時:8月12日(日)13:30〜16:00

受講料:
会員様 5,000円+税 (5,400円)
一般の方 5,500円+税(5,940円)

※五臓と気血水が分かる方が対象です


====================




受講ご希望の方は
こちらからご予約くださいね。

↓↓↓

https://coubic.com/shobido1/209121/express




今年の秋、
のび太が元気でないと
来年1年間がかなりしんどくなります…。




ぜひ今年後半の養生法を学んで実践して
元気に笑顔で過ごしてくださいね。




最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。




◆◇2日でマスター!薬膳アドバイザー ◇◆
通常5回の試験対策セミナーを
2日間でマスターします。
10月の受験に間に合います!
(1)7/1(日)・7/4(水)
(2)7/28(土)・8/1(水)
10:00〜12:00、13:00〜15:00
詳細はこちらをご覧下さい





◆◇ cafe clotho×咲美堂コラボ ◇◆

カウンセリング薬膳ごはん
漢方カウンセラーで国際薬膳調理師の
池田のりこが中医学の診断法で
カウンセリングをして体質をチェック。
後日、カフェクロトで
完全オーダーの薬膳ごはんを
召し上がっていただきます。
診断結果やおすすめの食べものを書いた
カウンセリングシートをプレゼント♪

月替わり薬膳ランチプレート
1日限定13食。
6月のテーマは「むくみ改善」。
毎月テーマが変わります。

健脾食堂
食べることも大事だけど
消化吸収システム「脾」が
ご機嫌であることがもっと大事!!
「健脾」するものてんこ盛りの
薬膳ご飯を召し上がっていただける
スペシャルデー♪


池田のりこのLINE@
はじめました。

登録してくださいね!

↓↓↓

友だち追加


◆◇ 咲美堂のカウンセリング ◇◆
咲美堂では
カウンセリングをもとに
◎漢方薬のご相談
◎オーダー薬膳茶
◎オーダー薬膳スープのもと
◎体質チェックと食べもの養生アドバイス
をさせていただきます。
↓↓↓
http://shobido-kanpo.com/service/index.html



◆◇ 特別セミナー ◇◆
芦屋割烹「樹」店主の
本格和食で楽しむ薬膳料理

6/15(金)むくみの薬膳
7/13(金)夏の養生の薬膳
すべて12:00〜13:30



3000名の舌を診た
池田先生の「舌診セミナー」

6/23(土)10:30〜12:00
6/28日(水)13:30〜15:00

◆◇ 6月・7月の薬膳イベント&セミナー ◇◆

================

6月のテーマ「浮腫」
むくんでだるい梅雨でも
薬膳で体も頭もスッキリ!

7月のテーマ「胃腸トラブル」
胃腸を整えるためのタイプ別食事ケア

================
薬膳を気軽に始めたい方向けの薬膳基礎セミナー
6/7(木) 10:30〜12:00 
6/17(日) 10:30〜12:00 
7/19(木) 10:30 〜 12:00
7/21(土)13:30 〜 15:00

まずはココから
薬膳茶ブレンドセミナー〜基礎編〜

6/21(木)10:30〜12:00
7/19(木)13:30 〜 15:00


気になる症状別
薬膳茶ブレンドセミナー

6/7(木)13:30〜12:00
6/17(日)13:30〜15:00
7/12(木)10:30 〜 12:00 7/22(日)13:30 〜 15:00


================



弁証力アップセミナー
6/10(日)・20(水)・24(日)
7/8(日)・7/11(水)・7/25(水)
10:00〜12:00
※国際12期・13期の午前中です

食医ごはんを考えよう
6/3(日)・6/28(木)
7/26(木)・7/29(日)
10:00〜12:00




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キレイ元気コンシェルジュ池田哲子が
お返事します


こちらのメールフォームから
メッセージを送ってくださいね。

↓↓↓


http://kenzenbishoku.com/event/ikedanoriko.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


===================

薬膳茶・薬膳セットのオンラインショップ☆

http://shop.shobido-kanpo.com

ティーポット用薬膳茶・ティーバック薬膳茶
おひとり様薬膳ぞうすいのもと
薬膳酒のもと
薬膳ポン酢のもと

などを販売しています♪

===================




健膳美食サロン事務局
TEL:078-381-5665(咲美堂漢方薬房内)
 ※11〜18時(月・火曜日定休)
MAIL:info@kenzenbishoku.com