去年1年間
ナチュラル&バランスを
伝えてきました。

あのときも
もちろんすごく考えたけど
この言葉はとても奥が深い…と
改めて思いました。




心を笑顔にする薬膳師
キレイ元気コンシェルジュの
池田のりこです。




いつも応援していただいて
ありがとうございます。




去年1年間
企画書やテキストに
必ず入れていた言葉があります。




「ナチュラル&バランス」




漢方の用語で
「整体観念」という
言葉があります。




ふたつ意味があり
ひとつめは
人は自然界で生きているから
自然の流れに沿って過ごし
自然に反せず生きよう
という意味です。




もうひとつは
心や体、内臓たちは繋がっていて
お互いに影響をしあうから
バランスが大切だよ
という意味。




その「バランス」って
なんだろう…と
考える機会がありました。




f09fbd3b5990d818050f705e644903e8_s





左右対象のような
きっちり半分ずつ…
というような
考え方をしていることに
気付いたんです。





そうではなく
20%と80%でも
バランスが整っている…
そう考えた時に
「正解はない」と
思ったんです。




「そうでしかない」
という事実であるだけで
それを
「こうじゃなきゃいけない」と
考えるのは
違うんじゃないかと…。





正解も不正解もなく
その人が
「バランスが取れている」
のであれば
それでいいんじゃないかと…。





そんなことが
頭の中をグルグルとまわりました。




私たちが
漢方薬をお渡ししたり
薬膳をお伝えするときに
「こうじゃなきゃいけない」
ではダメだと思います。




「西洋医学の薬がダメ」
「電子レンジを使っちゃダメ」
「コンビニのおにぎりがダメ」
「朝早く起きなきゃダメ」
「食べ過ぎ飲み過ぎはダメ」
「糖質がダメ」




どうでもいい…
と思ってしまいました。




否定しているのでは
ないんです。




でも
それらの情報に
振り回されたら
自分のバランスを崩すよ
と言いたいのです。




いろいろな情報が飛び交う世の中で
どれが正解かなんて
分からないです。




「どれが正解?」と思うから
次々とまた違う情報を探して
振り回されてしまう…。




だから
「どれが正解だなんてない」
と思って
自分が心地よいものを
選べばいい。




私の講座が良いと思ったら
来てくださればいいし
他の方の講座の方が良ければ
その方のところに行けばいい。




それを
「あの人のところに行ったんだ」とか
いちいち思いません…。




私は
みなさんのお役に立つことができると
自信をもって講義をしています。




けれど
それが万人に
良いものではないです。




だから
どうでもいい…。





セミナーのときにも
「他のセミナーも
 受けてくださいね!」と
よく話します。




そのセミナーが
あなたにとって
素晴らしいものなら
それはステキなことです。




もし、そのセミナーが
自分が求めているものと違っていて
「やっぱり池田先生のセミナーが
 おもしろいな」
と思ってもらえたら
私はとても嬉しいです。




ただそれだけのこと。




漢方薬でも
同じだと思います。




「病気が治る」のが
正解ではないこともあります。




ちょっと病気がある方が
良い人もいますし
半分ぐらい症状が減ったら
それでOKの人もいます。




だから私は
「治す」のではなく
お客様にどうなりたいのかを伺って
それが実現できるように
サポートをします。




必要なものが
薬じゃない人もいます。





私と話すだけで
笑顔になってくださる方もいます。




何も変わっていないのに
元気になって帰られます。




私の仕事はこれです。




薬を売るだけの薬屋ではなく
病気を治す先生でもなく
その人にとって
何が必要なのか?
本質は何なのか?を見つけて
笑顔になっていただけるように
導いていく…。




よく
「池田先生の処方は効くから
 先生のもとで
 漢方薬の効かせ方の
 勉強をさせてください」
と言われます。




とてもありがたいのですが
それはできません…。




教えるというよりか
お客様とのコミュニケーションを取って
その人が本当はどうなりたいのか?を
見つけ出せたら
効くんです。




漢方薬や生薬の話はできますが
それだけでは
効かないんです。




お客様ご自身が
病気ではなく
その先のことに焦点を当てて
「幸せになりたい」
「笑顔を増やしたい」と
思うことでバランスが整います。




それが難しい方に
お薬で体を動かして
そう思えるようにしていきます。




よくお客様単価を上げるために
高い薬を仕入れたり
使う種類を増やしたりしますが
そんなことをしても効かないから
ご来店は続きません。





見るところは「病気」ではなく
することは「治す」ではなく
お客様を見ることが大事。





私が子宮内膜症で倒れたとき
何軒も病院で
「治らない」と言われて
最後にしようと決めていた婦人科の先生に
言われた言葉…。




「辛かったね。
 でも、大丈夫よ」




病院の先生は
私ではなく
病気しか見ていなかったけど
その先生は「私」を見てくれた…。




それが嬉しくて嬉しくて
だから漢方の仕事を選びました。




薬膳のセミナーは
10年前から細々としていましたが
漢方薬のお店を作って
今年で5年。




軸であるこの思いを
もう一度しっかり考え直して
やっぱりこれでいこうと
決めた朝でした。




最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。




池田のりこのLINE@
はじめました。

登録してくださいね!

↓↓↓

友だち追加


◆◇ 咲美堂のカウンセリング ◇◆
咲美堂では
カウンセリングをもとに
◎漢方薬のご相談
◎オーダー薬膳茶
◎オーダー薬膳スープのもと
◎体質チェックと食べもの養生アドバイス
をさせていただきます。
↓↓↓
http://shobido-kanpo.com/service/index.html




◆◇2日でマスター!薬膳アドバイザー ◇◆
通常5回の試験対策セミナーを
2日間でマスターします。
4月の受験に間に合います!
(1)1/28(日)・1/30(火)
(2)2/4(日)・15(木)
10:00〜12:00、13:00〜15:00
詳細はこちらをご覧下さい




◆◇ 特別セミナー ◇◆
池田先生の
「西洋医学と漢方医学の違いと薬膳」

2/10(土) 10:00〜12:00
3/28(水) 13:30〜15:30


湛先生の
「漢方的にみる今年の運気」セミナー

2/12(月・祝)13:30〜16:00

芦屋割烹「樹」店主の
本格和食で楽しむ薬膳料理 如月

2/16(金)12:00〜13:00


◆◇ 1月・2月の薬膳イベント&セミナー ◇◆

================

1月のテーマ「カゼ」
「カゼには生姜」でないことも。
薬膳でカゼを治そう!

2月のテーマ「頭痛」
もう鎮痛剤には頼らない!
タイプ別頭痛の薬膳。

薬膳を気軽に始めたい方向けの薬膳基礎セミナー
1/20(土)10:30〜12:00
1/25(木)13:30〜15:00
2/7(水)13:30〜15:00
3/3(土)10:30〜12:00


気になる症状別
薬膳茶ブレンドセミナー

1月分は終了しました。
2月以降は決まり次第お知らせします。

================



体と脳に効く!
椅子ヨガと立ちポーズのレッスン

1/23(火)〜3回コース


弁証力アップセミナー
1/17(水)・1/21(日)・1/24(水)10:00〜12:00


弁証検証会
1/23(火)13:30〜15:30


食医ごはんを考えよう
1/14(日)・1/25(木)10:00〜12:00





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キレイ元気コンシェルジュ池田哲子が
お返事します


こちらのメールフォームから
メッセージを送ってくださいね。

↓↓↓


http://kenzenbishoku.com/event/ikedanoriko.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


===================

薬膳茶・薬膳セットのオンラインショップ☆

http://shop.shobido-kanpo.com

ティーポット用薬膳茶・ティーバック薬膳茶
おひとり様薬膳ぞうすいのもと
薬膳酒のもと
薬膳ポン酢のもと

などを販売しています♪

===================




健膳美食サロン事務局
TEL:078-381-5665(咲美堂漢方薬房内)
 ※11〜18時(月曜日定休)
MAIL:info@kenzenbishoku.com