心から思うことや
イメージすることは
とても大事なこと。

でも
もっと大事なことは
それに基づいて
行動することだと思います。




心を笑顔にする薬膳師
キレイ元気コンシェルジュの
池田哲子(のりこ)です。




いつも応援していただいて
ありがとうございます。




最近、私の中で
ものごとの考え方が
変わってきました。




このブログでも
書いてきましたが
「事実のみをみる」
ということを
徹底しています。




そうすると
余計な感情に
振り回されることが
減ってきました。




怒り、焦りなどの
負の感情が減ると
余裕が出てきます。




その余裕が
直感に繋がって
行動をすることで
結果が出るようになったのです。




ものごとには
波動があります。




同じものを作るのにも
嫌々作ったものよりも
楽しく感謝しながら作った方が
よく売れます。




受講生のみなさまは
お気づきかもしれませんが
この数ヶ月で
私の講義の仕方が変わりました。




今までは
合格できるように
薬膳を深く知ってもらえるように…と
どちらかというと
知識面でお話することが
多かったです。




でも、最近は
私の体験したこと
感じたことなどを
そのときのイメージをしながら
お伝えしているのです。




記憶したことを
思い出しながら
話すのではないので
言葉がスラスラ出てきます。




「あれ、なんで
 こんな言葉が出るんだろう…」
と自分で驚くこともあります。




でも、それが
本当に私が心から
思っていることである
というのが事実です。




だから
伝わります。




それが
たった1〜2分の
ちょっとした時間でも。




私の講演やセミナーで
涙を流される方が多いのは
話の内容ではなく
私の心からの言葉が
波動に乗って届くのだと
感じています。




このことを
大切にし出したころ
心身のメンテナンスをお願いしている
ある先生から
こんなことを言われました。




「微生物を勉強した方がいいよ」




え??微生物??




意味が分からなかったので
聞いてみたのですが
詳しくは教えてくれません。




たった一言
「Dさんが本を持っているから
 読んでみたらいいですよ」と。




そこで
Dさんに伝えて
本を借りて
その場で読んでみたら
違和感満載…。




「Dさん、これ違うと思う…」
そう言うと
「あっ!!こっちか!!」
と違う本を持って来てくれました。




「あーもう!
 ぜったいこっち!!」
という本だったので
すぐにamazonで購入しました。




読んでみると
私の経験と似ている…




そして
私に必要な言葉が
次々と出てくる…




文章中に
小林正観さんの本が
紹介されていました。




前から知っていて
読もうと思いながらも
そのままになっていた本です。




「この本を読もう」
そう決めていました。




そして数日後
お客様と駅で待ち合わせをした時
早く着いてしまい
駅構内の本屋さんに行きました。




そこで目に入ってきたのが
まさにその本!!




これはご縁だと思い
買ってすぐに読みました。




ありがとうの奇跡





すると
またまた必要なことばが
たくさん…。




何も考えていなければ
約束の時間までの
暇つぶしとして
素通りしたと思います。




意識していると
必要なものが
あちらからやってくる…
と実感しました。




その意識が
強ければ強いほど
引き寄せがものすごい
ということも。




でも
思いだけでは
やってきません。




良いことをイメージする
思い続ける
何かを持ったり
特別な音楽を聴く
というような
スピ系の方が
よく言われていることは
とても大事なことだと思います。




私も好きですし
実際にしています。




だけど
動かないと
何も始りません。




じっと待っていても
あちらからやってくることは
ないんです。




努力したり
考えたりして
常にアンテナを張り巡らせて
いつ目の前を通っても
「あ!これだ!」
と掴める準備が必要です。




それを
秋からずっとやってきて
今私は忙しいながらも
この数年でいちばん幸せな時間を
過ごしています。




神戸セレクションも
「ぜったい通る!!」と
強く強く思い
良い波動を作るために
たくさんの人に話しました。




「落ちたらどうしよう…」
と思って誰にも言わないと
落ちてしまいます。




だから
「応援してください!」
「なにかコツはありますか?」
といろいろな方と
お話したんです。




「コネはない」
と言われましたが
最終的には
人がジャッジするものなので
良い空気を作り上げたい…。




そう思って動いていたら
面談審査では
審査員からの
良い意味での質問が多く
時間をはるかにオーバー。




なんとブースは
入口すぐのところ。




一般審査員の中に
知り合いの方がたくさんいて
私が動かなくても
たくさんの方が
「久しぶり〜!!
 がんばってね〜!!」
と来て下さいました。




司会と発表の読み上げは
大阪での「朝ごはんラジヲ」で
共演させていただいたまりさん!!




会いたかった方にも
ご挨拶できました。




もう
「え〜!!」の連続。




おかげで
一気に良い空気に。




そこで
「みなさんのおかげで
 神戸セレクションに
 認定されました〜!」
という写真を撮ろう!!
とスタッフたちに提案しました。




いわゆる「予祝」です。




それが、こちら。




神戸セレクション_11





発表のときには
すでに撤収しているので
本来は撮れない写真です。




発表のときに
社名が読み上げられて
「やった〜!」
と喜んで
みんなで手を取り合って
喜ぶというイメージで。




「○○さんのお店も
 おめでとう〜!!」
と、自分だけでなく
知人や仲間のみなさんの
発表も一緒に…。




結果は…




仲間みんなが通っていて
「1年間よろしくね!!」と
みんなで握手をして
喜びを分かち合いました。




心から
喜びと感謝の気持ちが
湧き出てきました。




そして
なんとも心地よくて
最高に幸せな気分に
なれたのです。




強く強く思い
その思いに基づいて
しっかりと行動する
ということの大切さ。




思いだけで
待っていてもダメ。




思いもなく
がむしゃらにがんばってもダメ。




両方バランス良くするからこそ
結果が出るのだと思います。




実感できたので
これからも
強く強く思いながら
しっかり行動していきます。




思いは、ただひとつ。




自然界との調和や
心身のバランスを大切にする薬膳で
生き方が変わるということを
全国の方に伝えたい。




そのために
仲間たちとこれからも
がんばります。





最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。




イケダノリコのLINE@
はじめました。

登録してくださいね!

↓↓↓

友だち追加


◆◇ 咲美堂のカウンセリング ◇◆
咲美堂では
カウンセリングをもとに
◎漢方薬のご相談
◎オーダー薬膳茶
◎オーダー薬膳スープのもと
◎体質チェックと食べもの養生アドバイス
をさせていただきます。
↓↓↓
http://shobido-kanpo.com/service/index.html



◆◇ 11月・12月の薬膳イベント&セミナー ◇◆
◎薬膳セミナー入門編
「薬膳を暮らしや仕事に活かす♪」

11/16(木)・11/18(土)
12/6(水)・12/9(土)10:30〜12:00

◎ヨガと薬膳で冬を温かく過ごす
全3回のコース

◎薬膳茶セミナー
「1杯で冷え知らず!飲む腹巻き薬膳茶を作ろう♪」

11/26(日)・11/29(水)13:30〜15:00

◎管理栄養士が話す薬膳学
11/9(木)・11/11(土)10:00〜12:00
指先までぽっかぽかに!『温活の栄養学』」
※薬膳アドバイザー合格者対象

◎芦屋割烹「樹」店主の本格和食で楽しむ薬膳料理 霜月
11/24(金)12:00〜13:30

◎弁証力アップセミナー
11/12(日)・11/15(水)
11/22(水)・11/25(土)
10:00〜12:00 「冷え」

12/13(水)・12/16(土)
12/17(日)・20(水)「生理トラブル」
10:00〜12:00
※薬膳インストラクター合格者対象

◎上級者のための診断力をつけるセミナー
12/14(木)・24(日)腎膀胱の病症
10:00〜12:00
※國際薬膳調理師合格者・セミナー受講生対象




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キレイ元気コンシェルジュ池田哲子が
お返事します


こちらのメールフォームから
メッセージを送ってくださいね。

↓↓↓


http://kenzenbishoku.com/event/ikedanoriko.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


===================

薬膳茶・薬膳セットのオンラインショップ☆

http://shop.shobido-kanpo.com

ティーポット用薬膳茶・ティーバック薬膳茶
おひとり様薬膳ぞうすいのもと
薬膳酒のもと
薬膳ポン酢のもと

などを販売しています♪

===================




健膳美食サロン事務局
TEL:078-381-5665(咲美堂漢方薬房内)
 ※11〜18時(月曜日定休)
MAIL:info@kenzenbishoku.com