薬剤師さんや
登録販売者さんなどの
同じ業界の方へのお話…。

いろいろな意味で
ドキドキしながら
登壇させていただきました。




心を笑顔にする薬膳師
キレイ元気コンシェルジュの
池田哲子(のりこ)です。




いつも応援していただいて
ありがとうございます。




昨日は
神戸市教育会館で実施された
研修会で
漢方と薬膳のお話を
させていただきました。




兵庫県医薬品小売商業組合さまが主催で
薬剤師さんや登録販売者さんの
資質向上を目的とした
外部研修会です。



私の漢方医学との出会いから
なぜ私がこの仕事をしているのか?
という内容からはじまり
西洋医学と漢方医学の違いを
お話しました。




私の話の中では
中医学と日本漢方の違い
などにはについては触れません。




そこが重要なのではなく
「バランスを重要視する」
ということを伝えたいので…。




西洋医学にも漢方医学にも
得意なところと
不得意なところがあります。




どちらが良いとか
悪いとかはなく
必要なときに合う方を
選べば良いと思います。





頭痛を例に
お話をしました。




西洋医学は
CTを撮って確認したり
手術をして悪いところを
取り除くのが得意です。




痛みを感じるときに
感じにくくするのも
得意です。




でも、
頭痛の原因を見極めて
頭痛を起こしにくくさせるのは
漢方医学の方が得意です。




漢方医学では
機械を使って検査をしません。




見る、聞く、話す、触れるなどの
4つの診断法で見極めます。




「私は今までに
 3000人以上の舌を診てきて
 舌を診たらなんでも分かるんです!」
と舌診マップをお見せすると
みなさん興味津々でした。




頭痛には
5つのタイプがありますよ〜!
というときの写真です。




兵庫県医薬品小売商業組合





やっぱり私の手、
大きい…。




それはいいとして…




そして
漢方医学では
「治す」のではなく「整える」
という考え方で
「症状」ではなく「人」を見ます。




「この人の頭痛は
 ○○が原因で起こっているから
 バランスを整えるために
 △△をして
 □□を服用(または食べる)する」




これが
漢方医学なんです。




最後に選ぶときに
薬だと「漢方薬」
食べものだと「薬膳」
となります。




なので
「頭痛に効く漢方薬」や
「頭痛に効く食べもの」は
ないんです。




「冷えが原因の頭痛に効く」
漢方薬や食べものはあります。




「疲労が原因の頭痛に効く」
漢方薬や食べものもあります。




「ストレスが原因の頭痛に効く」
漢方薬や食べものもあります。




「病名」ではなく
目の前にいる悩んでいる方のことを
しっかりと考えることが
大切なんです。




今回、参加してくださったのは
薬局やドラッグストアで
患者様やお客様と
接することが多い方々でした。




だからこそ
このことを伝えたかったのです。




お薬を渡す、販売するだけの
「薬売り」ではなく
人を見て欲しい。




これからの薬局やドラッグストアで
求められることは
コミュニケーション力です。



大手ドラッグストアの展開で
街の薬屋さんは
お商売がし辛くなってきています。




でも、咲美堂もですが
小さなお店だからこそ
お客様との距離が近く
信頼していただけることが
多いんです。




処方箋からの投薬や
お客様が手に取ったお薬を
販売するだけではなく
何かをきっかけに
どんどんお話をして欲しいです。




そこに
薬膳が必ずお役に立ちます。




私は今まで
同じ業種を
あまり見てきませんでした。




実は過去にいろいろあって
ちょっと薬剤師アレルギー
なところもあります…。




でも、今回お声掛けいただいて
そのアレルギーがすっかりなくなって
仲良くしたい!!
と思いました。




医療従事者のみなさんだからこそ
心身ともに
もっともっと元気で笑顔でいて欲しいし
それを伝える人であって欲しい…。




お薬を買うだけの場ではなく
「あなたに会いに来たの」
「ここだから来たの」
と言っていただける
場所作りが必要だと思います。




今回の講演依頼は
今までの大きな勘違いに気付き
新しいイメージを作る
きっかけとなりました。




実はこのご縁は
3年半ほど前に
ひょんなことから
連絡をいただいたことが
きっかけでした。




あることで
メールでやりとりをして
それから数年
特に連絡することもなく
過ごしていました。




そして
久しぶりに連絡をいただいて
今回のお話に。




ご縁って不思議ですね。




感謝いたします。




関係者のみなさま
来場いただいたみなさま
ありがとうございました。




何かお困りのことがあれば
いつでもご連絡くださいね。




最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。




イケダノリコのLINE@
はじめました。

登録してくださいね!

↓↓↓

友だち追加


◆◇ 咲美堂のカウンセリング ◇◆
咲美堂では
カウンセリングをもとに
◎漢方薬のご相談
◎オーダー薬膳茶
◎オーダー薬膳スープのもと
◎体質チェックと食べもの養生アドバイス
をさせていただきます。
↓↓↓
http://shobido-kanpo.com/service/index.html



◆◇ 9月・10月の薬膳イベント&セミナー ◇◆
◎薬膳セミナー入門編
「薬膳を暮らしや仕事に活かす♪」

(A)薬膳基礎セミナー&お茶会
9/16(土)10:30〜12:00
9/20(水)10:30〜12:00
10/8(日)10:30〜12:00★
10/19(木)13:30〜15:00
★10/8(日)は特別編!
池田哲子がお話します!
(B)10種類の薬膳茶を飲んでみよう!
9/2 (土)10:30〜12:00
9/14(木)10:30〜12:00

◎管理栄養士が話す薬膳学
9/7(木)・9(土)10:00〜12:00
ガラガラ・イガイガもうこわくない!
『のどケアの栄養学』
10/26(木)10:00〜12:00
お通じスッキリ!『便秘の栄養学』
※薬膳アドバイザー合格者対象

◎弁証力アップセミナー
9/3(日)・27(木)・30(土)「咳・ぜんそく」
10:00〜12:00
10/15(日)・18(水)・25(水)「便秘」
10:00〜12:00
※薬膳インストラクター合格者対象

◎上級者のための診断力をつけるセミナー
10/4(水)・10/22(日)肺大腸の病症
10:00〜12:00
12/14(木)・24(日)腎膀胱の病症
10:00〜12:00
※國際薬膳調理師合格者・セミナー受講生対象

◎相手の心に残る自己紹介ができるようになるセミナー
9/6(水)13:30〜15:30

その他のセミナーイベントは
ホームページをご覧下さいね




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キレイ元気コンシェルジュ池田哲子が
お返事します


こちらのメールフォームから
メッセージを送ってくださいね。

↓↓↓


http://kenzenbishoku.com/event/ikedanoriko.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


===================

薬膳茶・薬膳セットのオンラインショップ☆

http://shop.shobido-kanpo.com

ティーポット用薬膳茶・ティーバック薬膳茶
おひとり様薬膳ぞうすいのもと
薬膳酒のもと
薬膳ポン酢のもと

などを販売しています♪

===================




健膳美食サロン事務局
TEL:078-381-5665(咲美堂漢方薬房内)
 ※11〜18時(月曜日定休)
MAIL:info@kenzenbishoku.com