「先生の言うとおりしたら
 毎朝出ていた鼻水が
 出なくなりました〜!」



このところ多い
朝起きたときに出る鼻水。


実は、
お腹が冷えているんです。




心を笑顔にする薬膳師
キレイ元気コンシェルジュの
池田哲子(のりこ)です。




いつも応援していただいて
ありがとうございます。




昨日の
薬膳インストラクター認定試験
試験対策セミナーで
今の時期の朝の鼻水について
お話しました。




すると今朝、
受講して下さった方から
こんなメッセージが。




「先生の言うとおりしたら
 毎朝出ていた鼻水が
 出なくなりました〜!」




即実行が
ステキです!!




ということで
今の時期の
朝起きたら出る鼻水について
擬音語と小芝居で解説してみます。




まず、
鼻水ってなんでしょう?




鼻水





答えは、
「鼻から出る水」です。




カゼでも花粉症でも
ラーメンを食べたときでも
鼻から出たら「鼻水」です。




では、
「鼻から出る水」は
どこにあったのか?




漢方では、
肺と気管支、のど、鼻は
繋がっていると考えます。




つまり
肺にトラブルがあると
鼻などに症状が出ます。




鼻から出た水は
肺に溜まっていた
「本来外に出るべき汚れた水」
なんです。




では、
その「汚れた水」は
どこで生まれたのか…。




脾という消化吸収システムが
うまく働かないと
水っぽいモノを生み出すという
クセがあります。




その脾は
とってもデリケート。




ストレス、冷え、湿気
思い悩み、食べ過ぎなどで
すぐに閉店ガラガラ…。




ストレスというのは
対人関係だけではなく
環境の変化や気温差、気圧変化
移動や忙しさなども含みます。




特に「冷え」は大敵。




冷えると
自然界の動物が冬眠するように
内臓もムギュギュ…と縮んで
動かなくなります。





脾も
「ムリですぅ…
 寒すぎて動けません…」と
働かなくなります。




そして
「汚れた水」を作ってしまいます。




でも、脾は普段は
体に必要な栄養を作る
製造工場。




製造工場には
余計なものを置いておけません。




そこで
「水を貯蔵するのが得意」な肺に
送り込まれます。




肺は
キレイな水も
汚れた水も溜めるのです。




でも、通常なら
「あ、こんなところに
 いらない水があるぞー!!
 これは出さないとダメだぞー!!」
と肺が出そうとします。




とは言っても
胸を切り開いて
出す訳にはいかないので
肺と関係のある「穴」から
水を出すのです。




これが「鼻水」。




でも、冷えて脾が動かなければ
肺だって
「僕も動きたくないんだ…
 脾だって動いてないんだぞ。
 僕だって寒いのはヤダ−!!」
となります。




つまり、溜め込む…。




それが続くと
むくみになっていきます。




でも、そんなときに
「今夜はお鍋だよ〜!!」と
温かい食べ物が出てくると…。




「うっひょ〜!!
 あったかいぞ〜!!
 やった〜!!
 動けるぞぉ〜!!
 あ、水溜まってるから
 出しちゃうぞ〜!!」
というように
肺が繋がっている「穴」である
鼻から水が出るのです。




これが、
温かいところに行ったり
温かいものを食べたときに出る
鼻水です。




話を元に戻しますと…




このところ、
朝がぐんと冷え込みます。




なのに
お布団やパジャマは夏仕様で
お腹出していませんか??




「それは大丈夫!!
 お腹はあっためてますっ!!」
という方、安心できません。




背中出ていませんか??




人間の体って
意外と薄いです。




背中から数センチ入ると
内臓があります。




つまり
腰や背中が冷えていると
胃腸も冷えるんです!!




なのに…




冷たいものを
食べたり飲んだりしていませんか??




寝る前に
キンキンに冷えたビールを
ガブガブ飲んでいませんか?




ちょっと脾さんに聞いてみます。




私:「もしもし、脾さん。
  今の気持ちはいかがですか?」




脾:「もうイヤです…。
  寒いと動きたくないのに
  どんどん食べものや飲み物が
  入ってきて
  もう疲れました…。
  しかも、急に冷たいビールが来て…。
  もう、出て行きます。
  探さないで下さい…」




これは大変!!




でも、ここまで言っても
こうおっしゃる方が…




「寝る前のビールが
 止められません」




もうっ!!
お尻ペンペンしちゃうぞ!!
と言いたいですが
止めるとストレスになってしまうので
こちらをおすすめしました。




「腹巻きしてください!
 余裕があれば
 お灸をしてください!」




すると
きちんとしてくださったそうです。




そして
「今朝は鼻水が出ませんでした!!」
と報告をいただきました。




なんと、3名様も…。




みなさん、脾に謝ってください。。。




今日から
お腹はヌクヌクしてくださいね。




ラーメンやうどんを食べて
ティッシュで鼻をチーーーーン!!
としているみなさま。




お腹、冷えてますよ。




漢方薬もありますが
簡単にできる方法があります。




「加熱したしょうが」を
食べて下さい。




すり下ろすと発汗作用が高まって
カゼのときに良いのですが
お腹冷えには
火を通して下さいね。




しょうがは温めるもので
有名ですが
臓腑では脾と肺を
温めてくれます。




バッチリでしょ??




そろそろこの季節だな…と
咲美堂には
しょうが湯があるんです!!




早速たくさんの方に
お買い求めいただきました。





こういうことを
今月のセミナーでは
話していました。




するとみなさん
興味津々で聞いてくださって
メモメモ…。




ありがとうございます。




でも、それぐらい熱心に
試験勉強もしてくださいね(笑)




もうすぐ受験だよ!!




受験生のみなさん、
がんばってくださいね。




このようなお話を聞いてみたい!
と思った方は
「薬膳アドバイザー認定試験」
試験対策セミナーから
薬膳のお勉強を始めて下さいね。




最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。




イケダノリコのLINE@
はじめました。

登録してくださいね!

↓↓↓

友だち追加


◆◇ 咲美堂のカウンセリング ◇◆
咲美堂では
カウンセリングをもとに
◎漢方薬のご相談
◎オーダー薬膳茶
◎オーダー薬膳スープのもと
◎体質チェックと食べもの養生アドバイス
をさせていただきます。
↓↓↓
http://shobido-kanpo.com/service/index.html



◆◇ 9月・10月の薬膳イベント&セミナー ◇◆
◎薬膳セミナー入門編
「薬膳を暮らしや仕事に活かす♪」

(A)薬膳基礎セミナー&お茶会
9/16(土)10:30〜12:00
9/20(水)10:30〜12:00
10/8(日)10:30〜12:00★
10/19(木)13:30〜15:00
★10/8(日)は特別編!
池田哲子がお話します!
(B)10種類の薬膳茶を飲んでみよう!
9/2 (土)10:30〜12:00
9/14(木)10:30〜12:00

◎管理栄養士が話す薬膳学
9/7(木)・9(土)10:00〜12:00
ガラガラ・イガイガもうこわくない!
『のどケアの栄養学』
10/26(木)10:00〜12:00
お通じスッキリ!『便秘の栄養学』
※薬膳アドバイザー合格者対象

◎弁証力アップセミナー
9/3(日)・27(木)・30(土)「咳・ぜんそく」
10:00〜12:00
10/15(日)・18(水)・25(水)「便秘」
10:00〜12:00
※薬膳インストラクター合格者対象

◎上級者のための診断力をつけるセミナー
10/4(水)・10/22(日)肺大腸の病症
10:00〜12:00
12/14(木)・24(日)腎膀胱の病症
10:00〜12:00
※國際薬膳調理師合格者・セミナー受講生対象

◎相手の心に残る自己紹介ができるようになるセミナー
9/6(水)13:30〜15:30

その他のセミナーイベントは
ホームページをご覧下さいね




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キレイ元気コンシェルジュ池田哲子が
お返事します


こちらのメールフォームから
メッセージを送ってくださいね。

↓↓↓


http://kenzenbishoku.com/event/ikedanoriko.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


===================

薬膳茶・薬膳セットのオンラインショップ☆

http://shop.shobido-kanpo.com

ティーポット用薬膳茶・ティーバック薬膳茶
おひとり様薬膳ぞうすいのもと
薬膳酒のもと
薬膳ポン酢のもと

などを販売しています♪

===================




健膳美食サロン事務局
TEL:078-381-5665(咲美堂漢方薬房内)
 ※11〜18時(月曜日定休)
MAIL:info@kenzenbishoku.com