今日は少人数のセミナー。

人数、場所、金額に関わらず
必要な方に必要な情報を
お届けするのが私の仕事です。




心を笑顔にする薬膳師
キレイ元気コンシェルジュの
池田哲子(のりこ)です。




いつも応援していただいて
ありがとうございます。





今日は
3名様のセミナーでした。




講演のときは
100名や200名のときもありますが
このように少人数のセミナーもします。




上級者の方を対象として
診断力をつけるセミナーは
いつも少人数。




少人数の方が
みなさんのクセや考え方も分るので
よりお役に立てる
アドバイスをすることができるんです。




それを知っている方からは
「どうしても行けないから
 録画したものが欲しいです」
と言われるので
録画したものをYouTubeにアップして
お渡ししています。




私の講座は
録音、録画OKです。




セミナーをビデオで





こんな感じで
録画しています。





何千年も前からの
先人の知恵の集大成を
私の言葉で伝えているだけなので
まったく問題なしです。




同業者の方も
お断りしません。




それで困ったことはなく
「私では難しいので
 國際の指導をお願いします」
とご紹介してくださる方も
いらっしゃいます。




私がしたいのは
一人勝ちしたいことでも
薬膳を独占することでも
ありません。




薬膳をお伝えするために
仲間を増やしたいのです。




だから
私が知っている知識は
学ぶ姿勢がある方には
惜しみなく伝えます。




今日のセミナーは
勉強したことを実践に活かす方法を
お伝えするもの。




薬膳を学ぶと決めたとき
「生活や仕事に活かして
 元気に楽しく過ごす」
ということが
目標や目的だったと思います。




でも、せっかく学んだのに
活かせない人が多すぎる…。




「○時間勉強した」
という自己満足で終わる人が
多いんです。




それもいいんですよ。
「お勉強」が目的なら。




でも、なにかしようと思うなら
大事なのは、その先。




いかに活かすか。




それには
ご自身で経験を重ねるという
決断と勇気が必要です。




「勉強したけど
 活かせない」

「仕事をしたいけど
 働けるところがない」

「いつかやりたいけど
 まだまだ…」




今、そう思っているなら
1年先も変わらないと思います。




まずは
「やる!」と決めて
行動してみましょう。




いきなり大きなことをしなくても
いいんです。




なにかひとつ
やってみる。




うまくいって
自信が付く。




違うなにかをやってみる。




うまくいって
さらに自信が付く。




そうやって
少しずつ
できるようになります。




「先生のセミナーは
 楽しくて分りやすい」




そうおっしゃっていただけますが
最初からできたわけではなく
失敗しながらも
経験を積んできたからです。




そして、今でもずっと
勉強です。




昨日も講演をしながら
「こういう言い方をすれば
 大きく頷いてもらえるんだ」
と分かり
すぐに話し方を変えました。




それを
受講生のみなさんへ
「昨日ね、こういうことがあってね」
とお話します。




産経新聞の連載も
「分りやすい」
と言っていただけますが、
あれも何度も書き直して
自分で声に出して読んで
時には録音して聴いています。




つまり
私は誰よりも
場数を踏んでいて
経験値が多いだけです。





そこで得たことを
みなさんにお話することで
漢方や薬膳のことを
さらにおもしろいと思って
実践していただきたいと
思っています。




今日も
西洋医学と漢方医学について
どのように話すか?
ということをお伝えしました。




私はこのように伝えています。




日本語と英語は
使う言葉も構成も違うけど
コミュニケーションを取るときの
ツールであるということは同じ。


どちらが良くて
どちらが悪い
という問題ではない。


日本にいたら
日本語の方が便利だし
アメリカに行けば
普段は日本語でも
英語を使った方が
より良いコミュニケーションが取れる。


もしかしたら
ドイツ語やフランス語の方が
適当な場合もある。


だから
どれが良いとか悪いとかを
言うのではなく
必要なときに必要なツールを
使えばいい。


目的のために
選ぶためには
知っておくことも大事。


だから私は
漢方と薬膳のプロとして
お話をしています。


決して
病院に行くのを止めて
漢方薬を飲んでくださいとか
ぜったい薬膳がいいと
言っているのではないです。


まずは知って
選べるようになってください。





そして今日は
中医学用語を誰にでも分るように
説明する方法についても
お話しました。




上級者のみなさんの頭には
知識がたくさん。




それを上手に引き出して
自分の言葉で表現してくださいね。




頭を柔らかくして…。




何回か受講して下さった方は
少しずつお話が上手になってきました。




やはり
基本と場数が大事。




コトハナ方式です。




上級者のための診断力をつけるセミナーは
7月はお休みです。




7月は湛先生のセミナーもあるので
次回は8月です。




詳細はwebサイトやお電話で
ご確認くださいね。

↓↓↓

http://shobido-kanpo.com/




最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。




◆◇ 咲美堂のカウンセリング ◇◆
☆漢方薬のご相談
☆体質診断と薬膳アドバイス
☆オーダー薬膳茶
☆オーダー薬膳スープのもと

ゆっくりお話を伺ってカウンセリングをさせていただきます。
事前にご予約をお願いいたします。
TEL:078-381-5665
咲美堂漢方薬房
11時〜18時(月曜日定休)
くわしくは、こちらをご覧下さい。


◆◇ 7月の薬膳イベント&セミナー ◇◆
薬膳セミナー入門編
「薬膳を暮らしや仕事に活かす♪」

(A)薬膳基礎セミナー&お茶会
7/15(土)10:30〜12:00
8/3(木)10:30〜12:00・8/27(日)13:30〜15:00

(B)10種類の薬膳茶を飲んでみよう!
7/13(木)10:30〜12:00
8/5(土)10:30〜12:00・8/25(金)13:30〜15:00

「薬膳の資格を仕事に活かす」
1日集中セミナー

7/17(月・祝)10:00〜17:00(1時間休憩)
満席のご予約をいただいていますので
キャンセル待ちで承ります

「はじめて薬膳茶
胃腸から元気に!胃腸ケアの薬膳茶を作ろう♪

7/17(月・祝)10:00〜17:00(1時間休憩)

池田の師匠湛先生の特別セミナー
「ちょっとマニアックな脾の話」

7/30(日)13:30〜16:00

食育伝道師が教える時短薬膳
「夏野菜レシピを3倍増やす!」

7/30(日)13:30〜16:00

管理栄養士が話す薬膳学
7/6(木)・7/8(土)食暑い夏も涼しく過ごす!
『熱中症対策の栄養学』」10:00〜12:00
※薬膳アドバイザー合格者対象


弁証力アップセミナー
6/3(土)・7(水)・11(日)「浮腫」
7/1(土)・5(水)・16(日)「胃もたれ・食欲不振」
10:00〜12:00
※薬膳インストラクター合格者対象

上級者のための診断力をつけるセミナー
8/6(日)・9(水)「脾胃の病証」
10:00〜12:00
※國際薬膳調理師合格者・セミナー受講生対象

その他のセミナーイベントは
ホームページをご覧下さいね




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キレイ元気コンシェルジュ池田哲子が
お返事します


こちらのメールフォームから
メッセージを送ってくださいね。

↓↓↓


http://kenzenbishoku.com/event/ikedanoriko.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


===================

薬膳茶・薬膳セットのオンラインショップ☆

http://shop.shobido-kanpo.com

ティーポット用薬膳茶・ティーバック薬膳茶
おひとり様薬膳ぞうすいのもと
薬膳酒のもと
薬膳ポン酢のもと

などを販売しています♪

===================




健膳美食サロン事務局
TEL:078-381-5665(咲美堂漢方薬房内)
 ※11〜18時(月曜日定休)
MAIL:info@kenzenbishoku.com