お仕事を早めに切り上げて
難波まで。

まったく違うタイプのお二人から
「愛」と「幸せ」について
教えていただきました。




心を笑顔にする薬膳師
キレイ元気コンシェルジュの
池田哲子(のりこ)です。





いつも応援していただいて
ありがとうございます。




先日、
ウォーキングドクター
DUKE 更家 先生と
なにわのブラックジャック
宮島充史 先生のセミナーに
行ってきました。




宮島先生とDUKE先生_2






主催は
淡路の酵素風呂で
いつもお世話になっている
伊達さん。




友人が酵素風呂に誘ってくれて
それから仲良くさせてもらっています。




宮島先生の講演では
少し宇宙の話も。




私たちの細胞は
私たちの体のもの。




私たちは地球に存在しているから
私たちの体は地球のもの。




地球は宇宙に存在しているから
地球は宇宙のもの。




自分が喜べば
宇宙も喜ぶ。




この言葉を始めて見たのは
先生の絵本です。




そのときは
正直、あまりよく
分りませんでした…。




でも、今回の講演を聴いて
ものすごく腑に落ちたのです。




今私たちの目の前で起きていることは
とても狭いフィールドでのこと。




もっともっと広い目で見れば
ものの見方が変わってきます。




実際に私も
最近はものの見方や考え方が
変わってきました。




私と直接会った方は
何かしら「今までと違う」というのを
感じていただけると思います。




友だちとの会話
社内での従業員たちへの指示
セミナーや講演の進め方…




すべてにおいて
私の目線が変わりました。




宮島先生のお話に戻しますと…




病気を治すということは
「病人」を生み出すこと。




病気を治すことを
生業としている場合
「病人」がいないと、
生計が立てられません。




「病人」がいないことを
目指しますと言っているのに
実際には「病人」を作っている…。




漢方薬屋の私にとって
重く響く言葉でした。




私はなにをすべきなのか?
なにをしたいのか?




「治すのではなく整える」
「あなたの望む人生を歩めるよう
 サポートします」




そう言って
今までお話をしてきましたが
もっと掘り下げて
「本当にしたいこと」
を考えています。




今はまだ
うまく伝えられないので
時期が来たら
みなさまにもお話しますね。




宮島先生とDUKE先生_1






宮島先生とDUKE先生のお話には
共通点がありました。




「幸せ」と「愛」。




先生は
あえて答えを
おっしゃりませんでした。




私にとっての幸せは
目の前の人が笑ってくれること。




「Aという商品が売れた」
ということが幸せだったら
「Aが売れなかった」ときは
不幸せです。




でも
「このAという商品が
 ○○さんのお役に立てた」
ということが幸せだったら
Aが1個売れただけでも
幸せです。




私は後者の幸せを
感じたいと思います。




お金の金額ではなく
喜んでいただけた
お役に立てた結果の報酬として
お金は着いてきます。




実際に
この思考になってから
店舗売り上げが伸びました。




今までなら
「店舗を維持するために
 いくら必要」
という考えがありましたが
それは結果論。




「なにを」ではなく
「誰が」を考えるように
従業員たちにも話しています。




その方が
私たちの心も気持ちが良いのです。




心地が良いと
また新しいアイデアが浮かんだり
みんなと楽しく過ごせます。




もうひとつ大事なことは
事実に対して
素直に感じたことを認めて
過剰な感情を乗せないこと。




誰かに何かを言われて
傷付いたとき、
それは
「自分は本当はもっとすごいのに」
という思い。





「あの人は感謝の気持ちが足りない」
と言うのは
「自分はいつも感謝している
 きちんとしている人だ」
という思い。




「なんでしてくれない?」
と言うのは
「自分ならもう少し
 気を利かせてやるのに」
という思い。





セミナーの小テストで
「思ったよりできなかった」
というのは
「本当はもっとできるのに」
という思い。




それだけを認めたらよくて
それに怒りや悲しみの
感情を乗せない。




「自分は最高」と
思えばいいのです。




ただ、それだけ。




治療のときに
宮島先生に言われたのは
「自分は最高と思って下さい。
 それだけであなたは変わる」
ということ。




その日は
頭に「?」がいっぱいでしたが
今やっと
その意味が分りました。




怒りの感情を
相手にぶつけたり
態度に出したり
他人のせいにしたり
わざと名前を伏せて
SNSで悪口や文句を言ったり…




それはすべて
自分を下げる行為。




「最高の自分」なのに
もったいない…。




「最高の自分」を大切にするのが
「自分らしく生きる」
ということなんじゃないかと
思うのです。




「自分らしく生きる」は
周りのことを考えずに
身勝手にやりたい放題するのではなく
自分の価値を認めて
周りに左右されず生きることだと。





誰かを否定して
自分を確立するのではなく
自分を高めてアイデンティティを持つ。





これができれば
幸せなのだと思います。




宮島先生とDUKE先生_3





(一緒に参加した
 大好きで大事な仲間たちと)




これはあくまでも
私の考えなので
「いや、違う!」という方も
いらっしゃるでしょう。




でも、いいんです。
私はそう思うから。




そう思わない方を
否定することもないから。




この軸を持って
幅広い視野で
いろいろなことを見ていきます。




このような思考になれたのは
宮島先生やDUKE先生のお陰です。




このお二人とのご縁を繋いでくれたのは
伊達さん。




伊達さんとのご縁を繋いでくれたのは
ゆみちゃん。




ゆみちゃんは会場に早く着いて
一番前のど真ん中の席を
取ってくれていました。




そのお陰で
先生の目の前でパワーをいただけました。




ゆみちゃんとのご縁を繋いでくれたのは…
と考えると
たくさんの方とのご縁があったから
私にぴったりなご縁がやってきました。




ご縁を大切にしていると
必要なご縁がやってくる。




それには
「運」も必要です。




「運」は「運ぶ」こと。




運ぶ船に積んでいるのは
「徳」。




これを教えてくれたのは
DUKE先生。




大きな徳ではなく
日々の小さな徳を積み重ねる…。




そうすることで
幸せな人生を歩めると思いました。




自分の人生は
自分の力と他人の力と
神様の力で成り立つもの。




自分ひとりでがんばっても
他力本願だけでも
ましてや神頼みだけでもダメ。




仲間を大切にして
しっかりと仕事をがんばって
みんなで幸せになろうと
決めました。




長い長いブログを
最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。




◆◇ 咲美堂のカウンセリング ◇◆
☆漢方薬のご相談
☆体質診断と薬膳アドバイス
☆オーダー薬膳茶
☆オーダー薬膳スープのもと

ゆっくりお話を伺ってカウンセリングをさせていただきます。
事前にご予約をお願いいたします。
TEL:078-381-5665
咲美堂漢方薬房
11時〜18時(月曜日定休)
くわしくは、こちらをご覧下さい。


◆◇ 6月・7月の薬膳イベント&セミナー ◇◆
薬膳セミナー入門編
「薬膳を暮らしや仕事に活かす♪」

(A)薬膳基礎セミナー&お茶会
6/21(水)13:30〜15:00・7/15(土)10:30〜12:00
8/3(木)10:30〜12:00・8/27(日)13:30〜15:00

(B)10種類の薬膳茶を飲んでみよう!
6/24(土)13:30〜15:00・7/13(木)10:30〜12:00
8/5(土)10:30〜12:00・8/25(金)13:30〜15:00

「薬膳の資格を仕事に活かす」
1日集中セミナー

7/17(月・祝)10:00〜17:00(1時間休憩)
満席のご予約をいただいていますので
キャンセル待ちで承ります

「はじめて薬膳茶
胃腸から元気に!胃腸ケアの薬膳茶を作ろう♪

7/17(月・祝)10:00〜17:00(1時間休憩)

管理栄養士が話す薬膳学
7/6(木)・7/8(土)食暑い夏も涼しく過ごす!
『熱中症対策の栄養学』」10:00〜12:00
※薬膳アドバイザー合格者対象


弁証力アップセミナー
6/3(土)・7(水)・11(日)「浮腫」
7/1(土)・5(水)・16(日)「胃もたれ・食欲不振」
10:00〜12:00
※薬膳インストラクター合格者対象

上級者のための診断力をつけるセミナー
6/21(水)・25(日)「脾胃の病証」
10:00〜12:00
※國際薬膳調理師合格者・セミナー受講生対象

その他のセミナーイベントは
ホームページをご覧下さいね




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キレイ元気コンシェルジュ池田哲子が
お返事します


こちらのメールフォームから
メッセージを送ってくださいね。

↓↓↓


http://kenzenbishoku.com/event/ikedanoriko.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


===================

薬膳茶・薬膳セットのオンラインショップ☆

http://shop.shobido-kanpo.com

ティーポット用薬膳茶・ティーバック薬膳茶
おひとり様薬膳ぞうすいのもと
薬膳酒のもと
薬膳ポン酢のもと

などを販売しています♪

===================




健膳美食サロン事務局
TEL:078-381-5665(咲美堂漢方薬房内)
 ※11〜18時(月曜日定休)
MAIL:info@kenzenbishoku.com