怒濤の2ヶ月を過ごし
もう少しでやっと休める…

そんなときに
大きく体調を崩してしまいました。

そんなときに考えたのが
「なんのために生きるのか」
ということ。




心を笑顔にする薬膳師
キレイ元気コンシェルジュの
池田哲子(のりこ)です。




いつも応援していただいて
ありがとうございます。




先週の土曜日の講義後
悪寒と節々の痛みがきつく
早めに仕事を切り上げて帰りました。




夜中には
40度近い熱。




「インフルエンザは陰性」
という医師の診断にホッとしつつ
しばらく自宅療養を
余儀なくされました。




とは言っても
やらないといけない仕事もあり
少し出勤したものの
やはり再度寝込む…という
自分でも情けない展開に。




とにかく大変な2ヶ月だったから
GWはゆっくり仕事をして
連休が終わったら休もう。




そんなことを
考えていた矢先のことでした。




休んでいる間、
たくさんの方から
連絡をいただきました。




「無理しないでね」
「働き過ぎよ」
「たまには休まなきゃ」




いただく言葉に
とてもありがたいと思いつつも
なかなか言葉が出てこない…。




でも、この言葉だけは
すぐに返事をしたくなりました。




「大変ね。
 辛さは分るよ。
 私に何かできることはある?」




3ef5284aa5fe40d201c75a262c56db06_m






ある女性経営者の方からの
メッセージ。




とてもとても
嬉しかったのです。




たくさんの仕事を持ったまま
焦る気持ちで寝ているときに
この言葉が本当にありがたかった…。




自分の意見ではなく
相手のことを考えての言葉は
心に響きます。




「何かできることは?」
と聞かれて
「じゃ、これお願い!」
ということは実はないのです…。




離れていても
同じ時間を共有してくれて
今の辛さを否定せずに聞いてくれて
それだけでもありがたいのに
「あなたの役に立ちたい」と
言ってくれる…。




ひとりぼっちで家で寝ているときに
心があったかくなったのです。




辛いことで視野が狭くなり
自分の生きる道を
見失いそうになってしまったとき
「応援しているよ」
ということを見せてくれた方。




「応援してるよ」
という言葉は誰でも言えます。




残念ながら
言うだけで何もしない人も…。




心から応援されている
と感じられたことが
とても幸せでした。




他にも
「元気になったら
 美味しいものを食べに
 連れて行ってやるよ。
 なに食べたい?」とか

「レシート貼るぐらいなら
 手伝いに行くよ。
 他にできることは?」とか。




優しすぎる…。




私は
彼ら彼女らに
そんなに優しくしてきたんだろうか…。




そんなことを話すと
「お世話になってるから」
「助けてもらったから」と。




お世話をしたことも
助けてあげたことも
あまり記憶にありません…。




それでも
「あなたのためなら」と
言ってもらえることに
心から感謝しています。





そんなことを思いながら
ゴロゴロと寝ていた日々。




ふと思ったのです。




私たちは
生きることに
もっと必死でいいんじゃないかって。




自分のためだけではなく
誰かに何かを届けて
この世に何かを残すという生き方が
私には合っているんだなと。




なんのために生きて
なにを残したのか。




命を全うするときに
自信と誇りを持って
空に旅立ちたい…。




私が残したものが
その後も歩み続ける
そんな生き方をしたい…。




志半ばで
この世を去る方を見るたびに
後悔の無い人生を送りたいと
思うのです。




「後悔の無い」というのは
自分の欲に対してではなく
この世に対してです。




私たちは
ひとりでは生きていけない。




なにをするにも
自動販売機でコーヒーを買うにも
夜に本を読むのに電気をつけるにも
たくさんの人の手を介している…。




その一つひとつに
感謝しろとは言わないけど
その分、世の中に貢献することが
大事なんじゃないかな…と
熱でうなされながら
考えていました。




そのために
自分を大切にし
時間を大切にして生きたい。




「自分がどうこう…」
というのは
その次でもいいかな…。




休みたいとか
食べたいとか
飲みたいとか
旅行したいとか




そういうのは
たまにでいいし
その方がありがたく思えそう。




私にとって
いちばん嬉しいことは
目の前の人が笑ってくれること。




そのために
何をすべきかを考えたら
自己の欲求を満たすよりも
自分が持っているもので
世の中や人に貢献することだと
腑に落ちました。




まずは体を整えて
私だからできること
私たちだからできることを
整理しなおしたいと思います。




仕事だけをしていたい
という訳ではないけど
自分の時間は
もう少しあとに取っておきます。




まだまだ私には
することがあるから。




ひとまず
もう少し体を労って
ゆっくり過ごします…。




最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。




◆◇ 咲美堂のカウンセリング ◇◆
☆漢方薬のご相談
☆体質診断と薬膳アドバイス
☆オーダー薬膳茶
☆オーダー薬膳スープのもと

ゆっくりお話を伺ってカウンセリングをさせていただきます。
事前にご予約をお願いいたします。
TEL:078-381-5665
咲美堂漢方薬房
11時〜18時(月曜日定休)
くわしくは、こちらをご覧下さい。


◆◇ 5月の薬膳イベント&セミナー ◇◆
「いまあなたに必要な食べもの」の選び方が分かります!
薬膳の基礎セミナー

5/17(水)・20(土)10:30〜12:00

食で子供を守る&ママも元気にキレイに!
「運動会のお弁当選び」

5/18(木) ・24(水)10:30〜12:00

管理栄養士が話す薬膳学
5/11(木)・13(土)「雨の日も快適になる!除湿の栄養学」」10:00〜12:00
※薬膳アドバイザー合格者対象

はじめて薬膳茶
きれいに痩せる薬膳茶を作ろう♪

5/24(水)・ 5/27(土)13:30〜15:00

その他のセミナーイベントは
ホームページをご覧下さいね





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キレイ元気コンシェルジュ池田哲子が
お返事します


こちらのメールフォームから
メッセージを送ってくださいね。

↓↓↓


http://kenzenbishoku.com/event/ikedanoriko.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



===================

薬膳茶・薬膳セットのオンラインショップ☆

http://shop.shobido-kanpo.com

ティーポット用薬膳茶・ティーバック薬膳茶
おひとり様薬膳ぞうすいのもと
薬膳酒のもと
薬膳ポン酢のもと

などを販売しています♪

===================




健膳美食サロン事務局
TEL:078-381-5665(咲美堂漢方薬房内)
 ※11〜18時(月曜日定休)
MAIL:info@kenzenbishoku.com