春は新しい講座が
スタートする季節。

みなさまに笑顔になっていただけることが
とても楽しみです。




心を笑顔にする薬膳師
キレイ元気コンシェルジュの
池田哲子(のりこ)です。




いつも応援していただいて
ありがとうございます。




もうすぐ4月。




少しずつ温かくなってきて
春はすぐそこにやってきていますね。




漢方・薬膳スクール「健膳美食サロン」でも
春の新講座がはじまります。




先日、
「管理栄養士が話す薬膳学」について
お知らせしました。

↓↓↓

http://norihime.livedoor.biz/archives/52757671.html




今日は、漢方薬の講座のお知らせです。




「漢方薬スペシャリスト養成講座」の
2期生が始ります。




この講座は、
全10回のコースで
漢方薬を選べるようになるように
お勉強します。




漢方薬の講座というと
ずっと生薬や漢方薬の構成を
勉強しているように思われますが
実はそうではないんです。




もちろん
漢方薬の中身や
生薬の仕事についても
学びます。




でも、
いくら漢方薬や生薬について
知っていても
いざというときに使えません…。




大事なのは
「お客様にその漢方薬が合うか」
です。




お見合いを成立させるためには
漢方薬だけではなく
その人の状況を把握して
選ばないといけません。




まずは
蔵象について知り、
症状の原因を見極めること。




そのために
たくさんの勉強が必要だと
思っている方が多いです。




そして
一生懸命覚えようとする…。




だけど、
記憶したものは忘れてしまうのです。




では、
臨床現場で
漢方処方を決めている私たちは
どうしているのか。




「人を見る」
ということをしています。




すべての漢方薬の中身は
覚えていません。




それは
調べたら分ること。




いかに情報を得て
それに合う処方を選び出すか。




そのためには
漢方薬の中身を詳しく知るより
どういう方向性で
どういう特徴があるのか?
を知っている方が
使えるのです。




例えば
「肝脾不和の血虚で
 歯ぎしりや歯の食いしばりがあったら
 ファーストチョイスでこの漢方薬。
 さらに、この症状があればこちら。
 この症状が強ければ
 こちらの方が効きやすい」
のように考えていきます。





漢方薬の勉強は
本を読むだけでもできます。




でも、
漢方薬を選べるようになるには
経験した人の声を聞くのが
いちばんです。




◎聞きにくいことをどう聞くか
◎曖昧な返答のときに
 どう確認するか
◎ポイントはどこなのか




これは
本を読んだだけや
スクールで教えているだけの人の講座では
学べないのです。




その辺りを
臨床現場で毎日見て来た私が
お話させていただきます。




実はこの講座、
漢方薬の仕事をしている人や
漢方薬の仕事をしたい人より
薬膳をしたい人の方が多いんです。




薬膳をしたいのに
なぜ漢方薬の勉強をするのか?




それは
「漢方薬はこのタイプのこの症状に効く」
というエビデンスがあります。




長い歴史での
経験があるので
そこを紐解いていけば
「さらに効かせる薬膳」を
組めるようになります。




この人は
加味逍遙散のような構成がいいけど
こちらの人は
抑肝散加陳皮半夏のような
構成の方がいいな…
と分るのです。




それが分れば
お食事だけでなく
薬膳茶も組めるようになります。




「イライラしているからセロリ」
ではなく
「このイライラの原因は
 肝気が上がっていて
 さらに熱がこもっている。
 だから
 セロリにトマトを足して
 レモンも入れよう」
となるのです。




前回の期は
私も手探りで始めたので
いろいろ学びました。




その学びをもとに
次回はテキストを作り直します。




「漢方薬スペシャリスト養成講座」は
全10回のコースで
5月開講です。




漢方薬スペシャリスト養成講座





================

漢方薬スペシャリスト養成講座

日程:
(1)5月7日(日)カゼの漢方薬と薬膳 
(2)6月4日(日)疲労倦怠の漢方薬と薬膳 
(3)7月2日(日)消化不良・胃痛の漢方薬と薬膳
(4)8月6日(日)不眠の漢方薬と薬膳
(5)9月3日(日)めまい・頭痛の漢方薬と薬膳
(6)10月1日(日)しびれ・痛みの漢方薬と薬膳
(7)11月(未定)咳・皮膚疾患の漢方薬と薬膳 
(8)12月(未定)冷えの漢方薬と薬膳
(9)1月(未定)下痢・便秘の漢方薬と薬膳
(10)2月(未定)婦人科疾患・不妊の漢方薬と薬膳

※日程は変わることがあります
※未定の日程は、改めてお知らせします

時間:13:30〜17:30

受講料:108,000円(税込)
※分割支払もあります

講師:池田哲子
漢方カウンセラー・国際薬膳調理師

定員:10名様

対象:
薬膳インストラクター合格者
同等の知識のある方
(当スクール卒業生以外の方も
 受講していただけます)

================


受講ご希望の方は
こちらからご予約をお願いいたします。

ご予約は初回の日程のみで結構です。

↓↓↓

https://www3.revn.jp/kenzenbishokusalon/?date=2017-05-7




または
スクール事務局まで
ご連絡ください。




みなさまとお目に掛かれることを
楽しみにしております。




最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。




◆◇ 咲美堂のカウンセリング ◇◆
☆漢方薬のご相談
☆体質診断と薬膳アドバイス
☆オーダー薬膳茶
☆オーダー薬膳スープのもと

ゆっくりお話を伺ってカウンセリングをさせていただきます。
事前にご予約をお願いいたします。
TEL:078-381-5665
咲美堂漢方薬房
11時〜18時(月曜日定休)
くわしくは、こちらをご覧下さい。


◆◇ 5月までの薬膳イベント&セミナー ◇◆
「いまあなたに必要な食べもの」の選び方が分かります!
薬膳の基礎セミナー

4/1(土)13:30〜15:00 ※時間が違います
4/6(木)・4/13(木)・4/20(木)・4/22(土)10:30〜12:00

舌を見てカラダに良い食べものを選ぶ♪
舌診セミナー基礎編

3/26(日)・ 3/28(火)13:30〜15:00

食で子供を守る&ママも元気にキレイに!
「子供のかんしゃく・お母さんのイライラ」

3月25日(土)10:30〜12:00

はじめて薬膳茶
ぐっすり眠れて翌朝スッキリ起きられる薬膳茶を作ろう♪

3月25日(土)・3月29日(水)13:30〜15:00

台湾式足裏マッサージ体験会
3月22日(水)・3月29日(水)13時〜16時の間で予約制

池田哲子が話す「漢方・薬膳からみる女性の心と体セミナー」
4月2日(日)13:30〜15:30

食で子供を守る&ママも元気にキレイに!
おたふくカゼ・水ぼうそう」

4/5(水) ・4/25(火)10:30〜12:00

はじめて薬膳茶
紫外線に負けない肌を作る薬膳茶を作ろう♪

4/12(水)・ 4/28(金)13:30〜15:00

管理栄養士が話す薬膳学
4月27日(木)・29日(土)「春バテ対策の薬膳学」10:00〜12:00
※薬膳アドバイザー合格者対象

はじめて薬膳茶
きれいに痩せる薬膳茶を作ろう♪

5/24(水)・ 5/27(土)13:30〜15:00




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キレイ元気コンシェルジュ池田哲子が
お返事します


こちらのメールフォームから
メッセージを送ってくださいね。

↓↓↓


http://kenzenbishoku.com/event/ikedanoriko.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


===================

薬膳茶・薬膳セットのオンラインショップ☆

http://shop.shobido-kanpo.com

ティーポット用薬膳茶・ティーバック薬膳茶
おひとり様薬膳ぞうすいのもと
薬膳酒のもと
薬膳ポン酢のもと

などを販売しています♪

===================




健膳美食サロン事務局
TEL:078-381-5665(咲美堂漢方薬房内)
 ※11〜18時(月曜日定休)
MAIL:info@kenzenbishoku.com