自分の状況が追い詰められたとき
ついつい環境や
誰かのせいにしてしまう…。

やっちゃいけないと
分っていても。




心を笑顔にする薬膳師
キレイ元気コンシェルジュの
池田哲子(のりこ)です。




いつも応援していただいて
ありがとうございます。




自分の状況が追い詰められたとき
ついつい環境や
誰かのせいにしてしまう…




ということは
ありませんか?




やっちゃいけないと
分っていても
辛くなるとついつい…。





それぐらい
気力体力ともに
落ちてしまっているんでしょうね。




ずっと強い人もいますが
そうでない人もいます。




私みたいに
基本的に強いけど
時にはどっぷり落ちます…
という人も多いかと…。




最近、
いろいろなことがありました。





精根尽き果てるかも…
心が折れるかも…
というぐらい。




でも、
精根が尽き果てることも
心が折れることも
実際にはないんですよね。




そんなときは
どうしても視野が
狭くなってしまいます。




私は大丈夫
と思っていましたが
ちょっと狭くなりました…。




ある方から
お声掛けいただいたときに
「ありがとうございます。
 私なんかでいいんですか?」
と思わず言ってしまいました。




「君らしくないね。
 君にお願いしたいから
 言っているんだ」




はっとしました…。




お相手の方は
私を選んでくださった。




なのに私は
「自分なんて
 価値がないものだ」
と思って
しかもその言葉を
口にしてしまった…。




お相手の方の気持ちを
踏みにじったようなものです。




「申し訳ございませんでした」
とお伝えすると
「どうしたの?
 なにかあった?」
と優しく聞いてくださいました。




とても嬉しかったです。




このような優しさが
私にとっては
とてもホッとして
心地が良いものです。




でも、
みんながみんな
そうじゃない…。




自分の力では
どうしようもないことがあると
誰かに相談します。




いろいろな解釈があり
いろいろな考えがあり
どれも素晴らしいと思います。




でも
みんなが同じではないので
その人が間違っていて
自分が正しい
ということでもない…。




言われて傷つくのは
ほとんどは図星だから。




「もうちょっと
 優しく言ってくれたいいのに」
というのは
自分がかわいそうという感情。




「そんなこと言われても
 無理…」
というのは
自分で限界を作っているから。




余裕がないときは
どうしても
視野が狭くなってしまいます。




それを
バッサリと切る人もいれば
優しく声を掛けてくれる人もいます。




どっちが良い人か。




それは
どちらでもないはず。




バッサリ切る人が
悪人でもなければ
優しく声を掛けてくれる人が
善人でもない。





「本当に愛情があるのはどっち?」
と考えたら
どちらもあると思うのです。




ただ、
表現の仕方が違うだけ。




そして、
受け取る方は
それを好むか好まないか…
ただそれだけの問題ではないかと。




「あんな言い方をするなんて
 ひどすぎる!!」
と思うのは
そのときのその人の感情であって
それが本当にひどいのかは
分りません。




ただ、
「そう言われた」
という事実。




それを
ずっと泣きながら考えたり
怒りながらしゃべっても
なんにもならない…。




だったら、
「あぁ、私は
 こういう言い方をされると
 (こういうことをされると)
 イヤな気持ちになるんだな」
と自分の感情を認めて
次に進めば良いと思います。




でも、
本当に相手に迷惑を掛けたり
相手に不快な思いをさせてしまったら
そこは素直に謝るべき。




「なんで私が
 謝らないといけないの?!」
ではなく
「相手が不快になった」
という事実があるのであれば
それは謝罪をするのが
礼儀だと思っています。




人はみんな違う。




自分の思い通りになんて
ならないもの。




「信用してたのに」は
勝手に自分が信じただけ。




だから、自己責任。




自分の選択を間違えた訳だから
次から気をつけようという
学びにすればいい。




物事がうまくいっても
うまくいかなくても
すべて学びだと思えば
自分にとってプラスになるかな…
と思っています。




まぁ、いろいろあります。
これでもかって言うぐらい。




泣きたくなることだって。
どうしようもないことだって。




辛いときにこそ視野を広く持つ






母に相談すると
「いろいろあるのは
 生きてる証拠」
「悩めるのは
 ボケてない証拠」
とだけ言われました。




さすが…(笑)




感情があるというのは
生きてる証拠。




生きている以上
いろいろな感情が存在し
それが学びになると
思いました。




そして
元気で生きていられることに
感謝しようと。




それを感じてから
少しずつ
物事が解決してきました。




またひとつ
学びました。




『人生起こること
 すべてに意味がある』




『次の世界への扉のノブは
 内側にしかない』




この2つの言葉が
いつも私を助けてくれますが
これに母の言葉を
足すことにします。




『いろいろあるのは
 生きている証拠』

『悩めるのは
 ボケてない証拠』




お母さん、ありがとう。




実家に帰ることが
なかなかできないのですが
今月は必ず帰ります。




最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。




◆◇ 咲美堂のカウンセリング ◇◆
☆漢方薬のご相談
☆体質診断と薬膳アドバイス
☆オーダー薬膳茶
☆オーダー薬膳スープのもと

ゆっくりお話を伺ってカウンセリングをさせていただきます。
事前にご予約をお願いいたします。
TEL:078-381-5665
咲美堂漢方薬房
11時〜18時(月曜日定休)
くわしくは、こちらをご覧下さい。


◆◇ 5月までの薬膳イベント&セミナー ◇◆
「いまあなたに必要な食べもの」の選び方が分かります!
薬膳の基礎セミナー

3/15(水)・3/18(土)10:30〜12:00
4/1(土)13:30〜15:00 ※時間が違います
4/6(木)・4/13(木)・4/20(木)・4/22(土)10:30〜12:00

舌を見てカラダに良い食べものを選ぶ♪
舌診セミナー基礎編

3/26(日)・ 3/28(火)13:30〜15:00

食で子供を守る&ママも元気にキレイに!
「子供のかんしゃく・お母さんのイライラ」

3月8日(水) ・3月25日(土)10:30〜12:00

はじめて薬膳茶
ぐっすり眠れて翌朝スッキリ起きられる薬膳茶を作ろう♪

3月17日(金)・3月25日(土)・3月29日(水)13:30〜15:00

台湾式足裏マッサージ体験会
3月22日(水)・3月29日(水)13時〜16時の間で予約制

池田哲子が話す「漢方・薬膳からみる女性の心と体セミナー」
4月2日(日)13:30〜15:30

食で子供を守る&ママも元気にキレイに!
おたふくカゼ・水ぼうそう」

4/5(水) ・4/25(火)10:30〜12:00

はじめて薬膳茶
紫外線に負けない肌を作る薬膳茶を作ろう♪

4/12(水)・ 4/28(金)13:30〜15:00

管理栄養士が話す薬膳学
4月27日(木)・29日(土)「春バテ対策の薬膳学」10:00〜12:00
※薬膳アドバイザー合格者対象

はじめて薬膳茶
きれいに痩せる薬膳茶を作ろう♪

5/24(水)・ 5/27(土)13:30〜15:00







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キレイ元気コンシェルジュ池田哲子が
お返事します


こちらのメールフォームから
メッセージを送ってくださいね。

↓↓↓


http://kenzenbishoku.com/event/ikedanoriko.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


===================

薬膳茶・薬膳セットのオンラインショップ☆

http://shop.shobido-kanpo.com

ティーポット用薬膳茶・ティーバック薬膳茶
おひとり様薬膳ぞうすいのもと
薬膳酒のもと
薬膳ポン酢のもと

などを販売しています♪

===================




健膳美食サロン事務局
TEL:078-381-5665(咲美堂漢方薬房内)
 ※11〜18時(月曜日定休)
MAIL:info@kenzenbishoku.com