待望の薬膳スープのもとが
やっと商品化できました!!

スープ、ご飯などに使って
健脾しましょう!




心を笑顔にする薬膳師
キレイ元気コンシェルジュの
池田哲子(のりこ)です。




いつも応援していただいて
ありがとうございます。




講演会などで
「忙しいときは
 本格的な料理はしなくていいよ。
 食べものを選ぼうね」
とよくお話します。




でも、
「ちょっと料理したいのよ」
というときもありますよね。




時間もないし
手間も掛けたくないし…




それでも
健康になれるご飯を食べたい!!
と思うときはありませんか?





時間や余裕があるときは
しっかりお料理するとしても
できないことも多いです。




仕事が忙しくて
料理をする気力もない…。




でも、体は
食べたものからできるんですよね。




だから、
体に良いものを食べたいし
元気でいたい。



わたし、
どうしたらいいんですか??




という質問をよくいただきます。




よく分かります。
私もそうですから…。




疲れてしまうと
手を抜いたご飯や
買ってきたものにしてしまう…。




体に良くないものだと
心も体も元気になれず
また疲れてしまう…。




食べると元気になる
と思われる方も多いですが
吸収されずに
スルーしてしまっている方も多いです。




食べものを気にすることは
とても大事なこと。




でも、
食べものを受け入れる
胃腸の調子が悪いと
栄養が作られません…。




胃腸と書きましたが
正確には
「消化吸収システム」。




このことを
漢方では「脾(ひ)」と言います。




脾臓ではないんです。




食べものから
栄養を吸収して
体を構成している気血水を
作るお仕事です。




つまり
この脾が元気でないと
いくら良い食べものを食べても
スルー…。




疲れているから
元気になるぞ〜!と
お芋さんを食べても
スルー…。




キレイになるんだ〜!と
なつめを食べても
スルー…。




悲しすぎます…。




しかも、
脾さん、結構打たれ弱い…。




人間関係のストレスや
体に力が入りすぎたり
焦りすぎたりすると
チーン…となります。




さらに
寒かったり、ジメジメしても
チーン…と。




うじうじ…と悩んでも
チーン…と。




日本人の女性は
ほぼほぼ脾が弱いです。





でも、諦めないで!!
(どこかで聞いたフレーズですが…)




脾に元気になってもらったら
グングン吸収して身に付きます。




そう!
脾を応援しましょう!!





「脾さん、ファイト!」




そのことを
「健脾(けんぴ)する」
と言います。




健脾する漢方薬や
健脾する食べものもあります。




健脾をする
じゃがいも、大豆、カリフラワー
にんじん、白菜、鶏肉などで
スープを作ったらいいんです。




でも、
吸収するパワーが足りないと
これまた難しい…。




そこで!!




健脾する生薬をブレンドした
「薬膳スープのもと・健脾」を
作りました。




薬膳スープのもと健脾_1





なべにお水と生薬パックを入れて
コトコトするだけ。




それを
いつもの出汁と割って下さい。




和風出汁でもコンソメでも
中華でもOKです。




あとは
いつも通りスープにするだけ。




私は
このスープのもとで
ご飯を炊いています。




白米は少し分かるかもしれませんが
私は黒米や干し貝柱を入れているので
まったく気になりません。




このスープのもと、
何が入っているか
気になりますよね。




まずは、はとむぎ。




薬膳スープのもと健脾_2





いぼ取りとして有名ですが
食欲不振やむくみを
改善してくれます。




そして、熊笹。




薬膳スープのもと健脾_3





胃の調子が悪い方や
便秘気味の方にもオススメ。




こちらは、合歓皮(ごうかんひ)。




薬膳スープのもと健脾_4





ザワザワする気持ちを
落ち着けてくれます。

利尿作用もあるので
むくみが気になる方にも。




黄色い子が、黄精(おうせい)。




薬膳スープのもと健脾_5





食欲不振や
足腰のだるさにも。




最後は、陳皮(ちんぴ)。
みかんの皮です。




薬膳スープのもと健脾_6





胃もたれが気になる方に
オススメですが
アレルギー症状を緩和するとも
言われています。




この5つの生薬をブレンドして
パックに詰めました。




薬膳スープのもと健脾_7





咲美堂で販売しています。




お試し用の小さい袋も
ご用意していますよ。




1袋で500mlほどできますが
そんなにいらないわ…という方には
製氷機で凍らせておくと便利です。




作ったお味噌汁にポン!
とするだけでもOKです。




煮ものなどに入れても
いいですよ。




いつものお料理に
少し足すだけで
健脾ができるのが
嬉しいですよね。




脾が元気になれば
さらに健康にキレイになれますよ。




エネルギーが増えたら
代謝や血流もよくなります。




すると
ムフフ♪なことが起こるかも…。




ぜひぜひお試し下さいね。




最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。




◆◇ 咲美堂のカウンセリング ◇◆
☆漢方薬のご相談
☆体質診断と薬膳アドバイス
☆オーダー薬膳茶
☆オーダー薬膳スープのもと

ゆっくりお話を伺ってカウンセリングをさせていただきます。
事前にご予約をお願いいたします。
TEL:078-381-5665
咲美堂漢方薬房
11時〜18時(月曜日定休)
くわしくは、こちらをご覧下さい。


◆◇ 2月〜4月のお気軽薬膳イベント ◇◆
「いまあなたに必要な食べもの」の選び方が分かります!
薬膳の基礎セミナー

3/1(水) 3/4(土) 3/8(水)  3/11(土) 
3/15(水) 3/18(土)13:30〜15:00

舌を見てカラダに良い食べものを選ぶ♪
舌診セミナー基礎編

3/26(日)・ 3/28(火)13:30〜15:00

食で子供を守る&ママも元気にキレイに!
「子供のかんしゃく・お母さんのイライラ」

3月8日(水) ・3月25日(土)10:30〜12:00

お茶で弁証施膳する!
イライラ・うつうつ・心の問題」

3月9日(木)・3月11日(土)10:00〜12:00

はじめて薬膳茶
ぐっすり眠れて翌朝スッキリ起きられる薬膳茶を作ろう♪

3月17日(金)・3月25日(土)・3月29日(水)13:30〜15:00

台湾式足裏マッサージ体験会
3月22日(水)・3月29日(水)13時〜16時の間で予約制

池田哲子が話す「漢方・薬膳からみる女性の心と体セミナー」
4月2日(日)13:30〜15:30




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キレイ元気コンシェルジュ池田哲子が
お返事します


こちらのメールフォームから
メッセージを送ってくださいね。

↓↓↓


http://kenzenbishoku.com/event/ikedanoriko.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


===================

薬膳茶・薬膳セットのオンラインショップ☆

http://shop.shobido-kanpo.com

ティーポット用薬膳茶・ティーバック薬膳茶
おひとり様薬膳ぞうすいのもと
薬膳酒のもと
薬膳ポン酢のもと

などを販売しています♪

===================




健膳美食サロン事務局
TEL:078-381-5665(咲美堂漢方薬房内)
 ※11〜18時(月曜日定休)
MAIL:info@kenzenbishoku.com