寒いですね…。

こんな寒い日の頭痛には
頭痛薬があまり効かないことを
ご存じですか?




心を笑顔にする薬膳師
キレイ元気コンシェルジュの
池田哲子(のりこ)です。




いつも応援していただいて
ありがとうございます。




寒いですね…。




神戸でも
雪がちらほら。




そんなときに
「あったか〜い!!」
と来る女性が…。





岩手から神戸まで毎月
国際薬膳調理師セミナーに
通ってくれているゆうみちゃん。




そりゃ、あったかいわね…。





でも、神戸の人は
これでも寒くて寒くて
頭がキーンとするんです…。




9fd048ca45ab2ad834dae276d5a5b4fe_s






先日、
ストレスからの頭痛についての
対処法を書きました。


↓↓↓


http://norihime.livedoor.biz/archives/52752563.html





今回は、
冷えが原因の頭痛について
書いてみますね。




人は自然界で生きているので
自然界と同じようなことが
体でも起こります。




漢方用語で
「六気」というのがあります。




これは、
熱い、寒い、じめじめ…などの
自然界の気のこと。




「寒い」というのは
誰にとっても「寒い」のですが
その「寒い」せいで
体に不調が出る方も。




この不調の原因になるのが
「寒い邪気」ということで
「寒邪(かんじゃ)」と言います。




自然界に普通にあるのは
「寒い」という気。




体を狙って入ってきて
不調を起こしてしまうのが
「寒邪」という邪気。




邪気にやられるかどうかは
人によって違うのです。





免疫力や抵抗力があれば、
寒い邪気がやってきても
なんのその。




でも、
体に元気がなければ
「入らないでーー!!」
と一生懸命言っていても
邪気はスーッと入ってしまうのです…。




そして、
この「寒い」邪気の寒邪は
「ムギュッと縮む」
という性格の持ち主。




胃袋がムギュギュ…
脳みそがムギュギュ…
足の指がムギュギュ…




胃袋がムギュッと縮むと
胃けいれんのように
差し込む痛みが出ます。




脳みそがムギュッとすると
頭の奥の方が突っ張るように
痛みが出ます。




ズキズキガンガン…ではなく
ツーンというか、キーンというか
ムーーーっというか…
中の方が痛いんです。




擬音語多すぎですが…(笑)




そんなときに
ロ○ソニンとかの
頭痛薬はあまり効きません。




ガ○ターなどの
胃薬も効きません。




それよりも
もっと良い方法があります!!




寒い邪気が悪さをしているので
ご機嫌に去ってもらう方法…。




あたためる!!




漢方はバランス医学。




寒い→温める
という、とてもシンプルな方法で
体を整えていきます。




◎頭の中心部が痛い
◎体が冷えている
◎温めると痛みが軽減する




こういうときは
「寒さ」が原因です。





食べものももちろん良いですが
買いに行くのも大変なので
すぐできることを
ご紹介しますね。




マフラーやストールがあったら
首をグルグル巻いてください。




首が温まると
ギュッと縮まっていた首の血管が広がって
頭への血流が良くなります。




私がよくやっているのは
首カイロ。




でも、
首ってカイロが貼りにくい…。




そこで準備するものは
タオル。




カイロをタオルでクルクルして
それを首に巻くんです。




カゼは首を曲げたところにある
風門というツボから入ってくるので
寒いときのカゼ予防にもなります。




出張先のホテルなどで
よくやっています。




飲み物だったら
シナモンティーとかしょうが湯。




コーヒーは
余計に悪化させてしまうので
カフェインレスのものを。




私は実は
コーヒー好き。




今はちょっと…
というときは
カフェインレスのコーヒーで
味と香りを楽しんでいます。




購入しているのは
経営者仲間の上野くんのお店
「LANDMADE」さん。

↓↓↓

https://www.landmade-kobe.com/




このブログを見たというと
何か良いことがあるかも…




そして、薬膳茶なら
よもぎ、シナモン
桂花(きんもくせい)などが
おすすめ。



咲美堂のティーバッグ薬膳茶
「血流美人・温活茶」や
「スパイス香る冬茶」も。




温活茶には
ライチ紅茶ベースに
当帰(アンゼリカ)と紅花(サフラワー)を。




冬茶には
よもぎ、シナモン、鶏血藤
カルダモン、黄精をブレンドしました。




明日からの東京出張には
この子たちも持っていきます。




食べものなら
生姜や唐辛子はもちろんですが
エビ、ニラ、しそ、ねぎなども。




あとはお風呂にしっかり浸かって
温まってから寝ましょう。




疲れが溜まると
体が冷えてしまいます。




体が冷えると
外の寒さをお友だち!
と思って体の中に入れてしまいます。




同じ部屋の中でも
とても寒い人とそうでない人が
いますよね?




この違いです。




なので、
できるだけ疲れを溜めないように
ゆっくりペースで生活するのが
冬の養生です。




まだまだ寒いですものね。




薬膳茶、食べもの
生活の知恵などで
ほっこり温かくして過ごしてくださいね。




最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。




◆◇ 咲美堂のカウンセリング ◇◆
☆漢方薬のご相談
☆体質診断と薬膳アドバイス
☆オーダー薬膳茶
☆オーダー薬膳スープのもと

ゆっくりお話を伺ってカウンセリングをさせていただきます。
事前にご予約をお願いいたします。
TEL:078-381-5665
咲美堂漢方薬房
11時〜18時(月曜日定休)
くわしくは、こちらをご覧下さい。


◆◇ 2月のお気軽薬膳イベント ◇◆
おうち&オフィスでできる簡単足つぼケア
2月22日(水)15:00〜16:30
足つぼでカゼ予防

はじめて薬膳茶
感情のコントロールをするお茶を作る♪

2/11(土)・ 2/23(木)13:30〜15:00

「いまあなたに必要な食べもの」の選び方が分かります!
薬膳の基礎セミナー

2/9(木) 2/10(金) 2/12(日)
2/16(木) 2/18(土) 3/1(水) 
3/4(土) 3/8(水)  3/11(土) 
3/15(水) 3/18(土)
13:30〜15:00




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キレイ元気コンシェルジュ池田哲子が
お返事します


こちらのメールフォームから
メッセージを送ってくださいね。

↓↓↓


http://kenzenbishoku.com/event/ikedanoriko.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


===================

薬膳茶・薬膳セットのオンラインショップ☆

http://shop.shobido-kanpo.com

ティーポット用薬膳茶・ティーバック薬膳茶
おひとり様薬膳ぞうすいのもと
薬膳酒のもと
薬膳ポン酢のもと

などを販売しています♪

===================




健膳美食サロン事務局
TEL:078-381-5665(咲美堂漢方薬房内)
 ※11〜18時(月曜日定休)
MAIL:info@kenzenbishoku.com