「コンビニや外食を推奨するなんて
 信じられない」

たまたまの耳に入ってきた
私のうわさ話。

その時間を
あなたの大事な人のために
使って欲しいです…。



心を笑顔にする薬膳師
キレイ元気コンシェルジュの
池田哲子(のりこ)です。




いつも応援していただいて
ありがとうございます。




私は講演やセミナーで
「コンビニや外食でも
 薬膳をすることができる」
ということをお話しています。




それが広まってくると
叩かれることもあります…。




「あの人
 コンビニや外食を推奨している。
 外食ばかりしているし。
 体に悪いものなのに
 非常識よね」




たまたま耳に入ってきました。




私はまったく気にしないです。




そもそも
コンビニや外食を
推奨していません…。




確かに今は
お付き合いも多いし
仕事が忙しくて
外食が多いです。




一時は
健康や食事の仕事をしているのに
こんな状況では良くないのではないか…
この仕事をする資格はあるんだろうか…
と悩んだこともあります。




でも、
完璧に毎日食事を作るというのは
今の私のスケジュール的には
とても難しい…。




そんなときに
「先生もそうだって聞いて
 ちょっと安心しました。
 私、できないことを
 悪いことだって思っていました。
 でも、選べばいいんですよね」
そう涙ながらに
おっしゃった方がいました。




働いている女性や
家事や子育てをしている女性は
本当に忙しい…。




でも、
一生懸命やっています。
手を抜いている訳ではないんです。




分かってる…
ちゃんと料理を作った方がいいのは
分かってる…




でも、時間がなかったり
作る気力もないほど
疲れ切っていたり
もう限界なの…という方も。




せっかくがんばってご飯を作っても
子どもが食べてくれない…
旦那さんは急に
「ご飯いらない」と連絡してくる…。




傷口に塩を塗られるように
悲しくなってしまった方に
「買い物に行って
 何十品目もが入ったご飯を
 出汁から丁寧に作って」
なんて言えません…。




買ってきていいと
思うのです。




体に良い健康法を本で読んだり
健康レシピをテレビで見たりして
「いいな、やってみようかな」
「これをするといいんだろうな」
と思います。




本を買ってみたり
お弁当を作ろうと
お弁当箱を買ってみたり…。





でも続けられなくて
「私はやれていない。
 ダメな子なんだ…」
と思ってしまって自己嫌悪…。




私はそういう方たちに
笑顔で過ごす時間を
増やして欲しいと思っています。




お総菜を買ってくることで
時間にも心にも余裕ができて
ゆっくり眠ることができたり
子どもを抱きしめる時間ができるなら
それもありだと思うのです。




苦しさが分かるから。
やりたい気持ちも分かるから。
助けて欲しい気持ちも分かるから。




「いいんだよ、それで」
とお伝えしています。




私が伝えたい薬膳





どうせ何か食べるなら
今ある選択肢の中で
良いものを選ぶことから初めて欲しい。




できるだけ負担を減らして
少しずつやっていって欲しい。




そうしたら、
「ちょっと体に目を向けられた。
 忙しくて何にもできないけど
 体のことを思って選んだんだ。
 私ちゃんとやってる」
と思えます。




目標は
自分で決めたらいい。




私はそう思っています。




出汁からとって
おいしいお料理を作ることが
目標の人。




お弁当を作って持っていくのが
目標の人。




今は忙しくてできないけど
目の前にあるご飯を選ぶことが
目標の人。




どれも間違いではないんです。




もちろん、
外食やコンビニご飯は
体に良いか悪いかというと
良くないです。




でも、
罪悪感満載で泣きながら食べるより
「ちょっと考えた」と
微笑むことがある方が
少しラクになれると思います。




もうこれ以上
自分を責めないで。




できることからやりましょう。




「健康的な食事を作るのが当たり前。
 添加物のことを考えないのは非常識」
と人を否定するのではなく
もっと愛のある食事をして欲しいです。




健康的な食事が
できている人は
さらに活かせるように。





できていない人は
少しずつできるようにするために。




この両方ができるのが
薬膳の素晴らしいところだと
思っています。




だから伝えたい。




昔、私は
病気ばかりしていました。




元気になることが目標で
漢方薬や薬膳で
元気になりました。




そして
病気を治す
元気になりたい方の
サポートをしてきました。





次は
病気ではないけれど
辛い思いをしている方が
笑顔でいられる時間が増えるように
サポートする薬膳も伝えたいのです。




オフィス薬膳茶の導入や
スクール外での認定試験実施など
企業様向けのサービスを始めたのも
その思いがあるから。




働く女性
子育て中の女性
がんばる女性を応援したい。




女性が心から笑顔になれば
男性も元気になれますし
会社も元気になります。




みんなが笑顔になりますように。




そんな思いを込めて
これからも活動をしていきたいと思います。




最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。





◆◇ 咲美堂のカウンセリング ◇◆
☆漢方薬のご相談
☆体質診断と薬膳アドバイス
☆オーダー薬膳茶
☆オーダー薬膳スープのもと

ゆっくりお話を伺ってカウンセリングをさせていただきます。
事前にご予約をお願いいたします。
TEL:078-381-5665
咲美堂漢方薬房
11時〜18時(月曜日定休)



◆◇ 1月・2月のお気軽薬膳イベント ◇◆
食で子供を守る&ママも元気にキレイに!こども薬膳学
「大腸炎・胃腸カゼ・下痢」

1月19日(木)・28日(土)10:30〜12:00

はじめて薬膳茶|代謝&血流アップ!
血管美人になる薬膳茶♪

1月19日(木)・21日(土)13:30〜15:00

プチ不調を改善する食養生
1月26日(木)・28日(土)13:30〜15:00

おうち&オフィスでできる簡単足つぼケア
1月25日(水)15:00〜16:30
足つぼでアンチエイジング
2月1日(水)15:00〜16:30
花粉症、足つぼでできること
2月22日(水)15:00〜16:30
足つぼでカゼ予防

はじめて薬膳茶
感情のコントロールをするお茶を作る♪

2/11(土)・ 2/23(木)13:30〜15:00

「いまあなたに必要な食べもの」の選び方が分かります!
薬膳の基礎セミナー

2/9(木) 2/10(金) 2/12(日)
2/16(木) 2/18(土) 3/1(水) 
3/4(土) 3/8(水)  3/11(土) 
3/15(水) 3/18(土)
13:30〜15:00




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キレイ元気コンシェルジュ池田哲子が
お返事します


こちらのメールフォームから
メッセージを送ってくださいね。

↓↓↓


http://kenzenbishoku.com/event/ikedanoriko.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


===================

薬膳茶・薬膳セットのオンラインショップ☆

http://shop.shobido-kanpo.com

ティーポット用薬膳茶・ティーバック薬膳茶
おひとり様薬膳ぞうすいのもと
薬膳酒のもと
薬膳ポン酢のもと

などを販売しています♪

===================




健膳美食サロン事務局
TEL:078-381-5665(咲美堂漢方薬房内)
 ※11〜18時(月曜日定休)
MAIL:info@kenzenbishoku.com