あのとき、本当に余裕がなかったな…

今思うと反省だらけの数年。

今だから分かります。
「余裕」の大切さを。




心を笑顔にする薬膳師
キレイ元気コンシェルジュの
池田哲子(のりこ)です。




いつも応援していただいて
ありがとうございます。





人は余裕がないときには
余裕のない言動をしてしまいます。




焦りが強くて
言葉足らずだったり、
不安が強くて
きつい言葉だったり。




言われた方にしたら
「なんなのあの人!」
となるかもしれません。




それは、
「私のことを構ってくれない」
ということなんでしょうね。




だから、誰かとそれを共有し
一緒に愚痴を言うことで
「私は悪くないよね?!」と
仲間意識で確認する…。





それが回りまわって
自分に帰ってきて落ち込む…。





私も余裕のない時期があり、
周りの人たちに
余裕のない言動をしたこともあります。




申し訳なかったな…
と思います。




でもそのときに
本当に苦しい状況に追い込まれ、
大事なものを失った経験が
今の自分を作っています。




とても辛いときに
ある方から
「君に必要なものは
 余裕だね」
と言われたことがありました。




「余裕」という言葉が
あまりにも自分とかけ離れていて
イメージが付きませんでした…。





辛いことも
学びにすれば
無駄なことでも
悲しいことでもない。





自分に余裕ができれば
余裕を持って受け入れられる
ということを
教えていただきました。





人と比較することも
なくなります。





辛くなることも
自分を責めることも
愚痴を言うことも。





余裕がなかった私は、
「どうすれば余裕ができるんだろう?」
と考えました。





出した答えは、
「余裕のある人に会う」
ということ。





本で読んで分からないことでも
その方の空気感やオーラなど
感じ取れるものがあります。





ものすごく学びになるのです。





私は、そういう人と出会いたい、
学びたいと強く思い、
いろいろな人に話していました。





すると今年は、
いろいろな意味で
余裕のある方々と
お目にかかることができたのです。





たくさんの気付きや
学びがありました。





さりげない心遣いができる
人の話をよく聞く
話すときは要点のみ
事実を確認しながら
感情に寄り添う。





私がいちばん学んだのは
「事実を確認しながら
 感情に寄り添う」
ということ。





感情だけで聞くと
愚痴になったりケンカになります。





事実について理屈だけで語ると
相手の気持ちを無視して
傷つけてしまうことも。





だからこそ、
相手の気持ちに寄り添いつつも
どうしたら良いのかを
しっかり理論的に考える
ということが大切なのかな…
と思います。





余裕のある人になる






先日、ある方と食事をしながら
仕事の悩みを相談しました。





うんうんと聞いてくださり
「それは大変だね。
 そんなことを社長がしているのは
 おかしいよね。
 分かるよ、その気持ち」
とおっしゃってくださり
心が軽くなりました。




そして、
「で、どうしたいの?」と。




一瞬言葉が詰まりました。




「このようにしたいです」
と言いながら
自分ですべて決めていたんだ…と
気づきました。




「そうだね。それがいいね。
 がんばってね。
 君ならできるよ。
 僕が君のために
 できることはあるかな?」




あぁ、この余裕だ…。




なんだか脱力…でした。




「よかったら
 私の頭の整理のために
 またこうやって聞いてください」
というと
「よろこんで。
 せっかくだから
 おいしい食事とお酒と一緒にね。
 またお店を探しておくよ」と。





カッコよすぎる…。




私もそうなりたい…と
思いました。




最近また
余裕がなくなってきています。




出張や講義が多いのもありますが
ステージが変わろうとしているときに
なにかせわしくなっているな…と。




変わることに対して
どこか違和感があるのかもしれません。




不安や怖さがあるのかも。




だからこそ
きちんと自分を見ようと思います。




そして、
私が助けていただいたように
余裕をもって
いろいろな方のサポートを
したいと思います。




去る者は負いませんし
後悔もしません。




「あのときは本当にごめんなさい」
と心の中で謝罪をして
ピリオドを打ちます。




そして、
学習させてもらったことに感謝して
いま目の前にいる方や
これから出会う方を
大切にしていきたいと思います。





やりたいことと目標は明らか。
あとはそれに向かって進むのみ。





日々勉強で
素直に謙虚に愚直にやるだけ。





今日は堺に出張しています。




ホテルで
本の原稿の
加筆をしようと思ったのですが
ふと感じたことがあったので
書いてみました。




夜は女性経営者友達と
熱く語り合ってきます。




最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。





◆◇ クリスマス特別イベント!! ◇◆
あなたが望む人生を歩むための魔法の法則
12月23日(金・祝) 13:30〜15:30
※お陰様で満席のご予約を頂戴しており
現在、キャンセル待ちで承っています
懇親会はまだまだ受付中!


◆◇ 12月のお気軽薬膳イベント ◇◆
薬膳スイーツ&おうち・コンビニ・居酒屋でできる薬膳のお話♪
12月22日(木)・24日(土)13:30〜15:00

食で子供を病気から守る&ママも元気にキレイになる!「こども薬膳学」
12月14日(水)・21日(水)「咳・ぜんそく」

薬膳でキレイになる!美肌薬膳学
12/11(日)10:00〜11:30

おうち&オフィスでできる簡単足つぼケア
12/16(金)15:00〜16:30

はじめての薬膳茶 食べ過ぎ、飲み過ぎをリセット薬膳茶を作る♪
12/10(土)・ 12/14(水)13:30〜15:00



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キレイ元気コンシェルジュ池田哲子が
お返事します


こちらのメールフォームから
メッセージを送ってくださいね。

↓↓↓


http://kenzenbishoku.com/event/ikedanoriko.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


===================

薬膳茶・薬膳セットのオンラインショップ☆

http://shop.shobido-kanpo.com

ティーポット用薬膳茶・ティーバック薬膳茶
おひとり様薬膳ぞうすいのもと
薬膳酒のもと
薬膳ポン酢のもと

などを販売しています♪

===================




健膳美食サロン事務局
TEL:078-381-5665(咲美堂漢方薬房内)
 ※11〜18時(月曜日定休)
MAIL:info@kenzenbishoku.com