なんだか痒いなぁ…と思ったら
腕に赤いプックリがいくつも。


苦味、苦味!!と
苦味を探しました。




心を笑顔にする薬膳師
キレイ元気コンシェルジュの
池田哲子(のりこ)です




いつも応援していただいて
ありがとうございます




今日は定休日ですが
来年出版する本の原稿を書きに
出勤しています。




普段は講義やご相談があって
なかなかゆっくりできませんが、
定休日は書くことに専念できます。




ご機嫌に書いていたら
腕がムズムズ…。




キャー!赤い!!




腕に赤いプックリが
できていました。




苦味、苦味〜!!
と急いで薬膳茶を準備。




緑茶をベースに
山梔子(クチナシ)と荷葉(蓮の葉)と
ミントを入れました。




ミントは、咲美堂のお店で
育てているのでフレッシュを。




ミント




すると、数分後に
赤いプックリは消えていきました。




もう少し悪化したら
消風散を飲もうと思ったのですが
お茶で消えてくれて
ホッとしています。



赤いプックリ湿疹は、
体表に熱と湿があると考えます。




熱は外に広がる性質があり
下から皮膚を押し上げます。




そこに水が溜まるので
プックリするんですね。



緑茶は、清熱解毒作用
山梔子は、清熱利湿
荷葉は、清暑利湿
ミントは、疏散風熱、透疹。




つまり、このトリオは
お肌からスーッと熱感を抜いて
湿気を取り除いてくれるのです。




梅雨時期は、
体に湿熱がこもりやすくなります。




その結果、皮膚が敏感になって
ちょっとしたことでも
赤く腫れてしまいます。




今日の私は
原稿を書くのに
煮詰まってしまって
ムムムーーとなっていました。




イライラまではいきませんが
ちょっと興奮状態だったんですね。




だから、体表に熱が行ってしまって
湿気で蓋をしていたので
プックリしてしまったんです。





そんなときには
苦味の緑茶がオススメなんです。




苦い味は
熱と水を取り除いてくれます。




解熱鎮痛剤は苦いですよね。




漢方薬でも
赤く腫れ上がる皮膚炎のお薬は
苦味が強いです。




でも、タイプが合っていると
苦味は感じても
イヤな感じがないのが
不思議ですね。




軽い湿疹だったら
お茶でも十分対応できますよ。




ひどいときは
ご相談くださいね。




最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。




◆◇ 6月・7月のお気軽薬膳イベント ◇◆

むくみと夏バテ解消!
蒸しパン&スムージーで薬膳ティータイム♪

6月22日(水)・6月26日(日)13:30〜15:00


むくみと夏バテ解消!
簡単!かしこく可愛く☆薬膳おにぎろう♪』

6月25日(土)11:00〜13:00

美しく健康であるために!ケンピするための薬膳茶を作ろう♪
7月8日(金)・17日(日)・31日(日)13:30〜15:00

イケダノリコの漢方と薬膳のお話
7月16日(土)・7月21日(木) 10:00〜12:00

※池田哲子がお話する最後の基礎セミナーです









☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キレイ元気コンシェルジュ池田哲子が
お返事します


こちらのメールフォームから
メッセージを送ってくださいね。

↓↓↓


http://kenzenbishoku.com/event/ikedanoriko.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


===================

薬膳茶・薬膳セットのオンラインショップ☆

http://shop.shobido-kanpo.com

ティーポット用薬膳茶・ティーバック薬膳茶
おひとり様薬膳ぞうすいのもと
薬膳酒のもと
薬膳ポン酢のもと

などを販売しています♪

===================




健膳美食サロン事務局
TEL:078-381-5665(咲美堂漢方薬房内)
 ※11〜18時(月曜日定休)
MAIL:info@kenzenbishoku.com