◆◇ 9月のお気軽薬膳イベント ◇◆

温める食物と冷やす食物を知って「野菜・肉・魚」で作るおうち薬膳☆
9月15日(火)・9月26日(土)10:00〜12:00

咲美堂漢方薬房オープン2周年記念漢方&薬膳イベント
「35歳からの子宮・卵巣ケア」

9月8日(火)・13日(日)10:30〜12:00

咲美堂漢方薬房オープン2周年記念漢方&薬膳イベント
「体質に合ったやせ方を知る!」

9月24日(木)・27日(日)10:30〜12:00

咲美堂漢方薬房オープン2周年記念漢方&薬膳イベント
「冬をぬくぬく過ごす冷え取り法」

10月11日(日)・22日(木)10:30〜12:00

飲んで作ってキレイになる!薬膳×アロマイベント♪
10月25日(日)13:30〜15:30

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*











心を笑顔にする薬膳師
池田哲子(のりこ)です







私、ちょっと人体実験しています。







何首烏








漢方煎じ器でコトコトしているのは
何首烏という生薬。








「かしゅう」と読みます。







何(か)さんという人が
これを煎じて飲んだら
首から上がカラスみたいに
まっくろになっちゃった!!

ということから
「何首烏」となりました。

(諸説いろいろあります)







そこで、
先日から毎日何首烏を煎じたもので
咲美堂の薬膳茶を煎れて
飲んでいます。







この何首烏、
とってもステキ。







タデ科のツルドクダミの塊根です。








中国では古くから
「不老長寿の薬」として有名でした。







薬理作用として
腸管運動促進作用 、
腸管からのコレステロール吸収抑制
降圧作用、抗菌作用などがあります。







漢方では
補陰、補血、強壮の効能があります。







めまい、足腰がだるい、婦人科疾患
遺精、下痢、痔などに使われて
肝腎を補う要薬です。









陰虚(体に必要な水分が足りない状態)の
皮膚掻痒感やコロコロ便
のぼせやほてりなども改善してくれます。







 なんだか最近お疲れ気味。


 休んでも疲れが取れなくて
 足腰がだるい。


 肌が乾燥してかゆい。


 髪が細くなってコシがなく
 白髪が気になる。







こんな方にオススメです。









1日に何首烏5gを
600mlのお水で煎じています。









どうなるかな〜







でも、心なしか
髪が潤ってきて
お肌もしっとりしているような…。







便秘ではないけれど
ちょっと残便感があったのが
すっきり出るような…。







またみなさんにご報告したいと思います







最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。







===================

薬膳茶・薬膳セットのオンラインショップ☆

http://shop.shobido-kanpo.com

ティーポット用薬膳茶・ティーバック薬膳茶
おひとり様薬膳ぞうすいのもと
薬膳酒のもと
薬膳ポン酢のもと

などを販売しています♪

===================









健膳美食サロン事務局
TEL:078/381-5665(咲美堂漢方薬房内)
 ※11〜18時(月曜日定休)
MAIL:info@kenzenbishoku.com