◆◇ 5月のお気軽薬膳イベント ◇◆

温める食物と冷やす食物を知って「野菜・肉・魚」で作るおうち薬膳☆
5月19日(火)・5月23日(土)

あなたが今欲しい「すっぴん力」を鍼灸と薬膳で♡
5月17日(日)

おいしく飲めてキレイになれる!茶藝師が煎れる中国茶セミナー
5/24(日)開講・全3回コース

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*








心を笑顔にする薬膳師
池田哲子(のりこ)です







健膳美食サロンでは
薬膳インストラクター合格者の方を対象に
いろいろなセミナーをしています。







その中でもオススメなのが
方剤セミナー







方剤とは、漢方薬のことです。







薬膳なのに食べものの話じゃなくて
漢方薬の話







と思われがちですが、
方剤を知ると
とってもいいことがあるんです。







例えば、「浮腫の漢方薬」のセミナーでは
このようなことをお話しました。







消化吸収システムの脾が弱い方の浮腫に
当帰芍薬散を使うことがあります。







でも、当帰芍薬散というと
婦人科疾患の漢方薬という
イメージが強いです。







受講して下さった方も
「私がずっと飲んでたやつ!」と
おっしゃっていました。







漢方薬というのは、
「浮腫には○○湯」のように
症状や効果効能で考えるのではありません。







構成されている生薬を見ると
「効かせ方」が分かります。







当帰芍薬散の組成は
このようになっています。








当帰:芍薬と協力して養血活血する

芍薬:養血活血、緩急止痛

沢潟:滲湿利濁

川キュウ;:血中の気滞を通す

白朮・伏苓:健脾利湿








つまり、
養血活血と健脾利湿をしてくれる
漢方薬です。







なので、生理痛、生理不順、不妊症
卵巣嚢腫、子宮筋腫
めまい、貧血、冷え症、浮腫
など、様々な症状を改善することができます。







これを薬膳でするときは


補血活血の黒豆
健脾利湿のはとむぎ
健脾のうるち米
活血の黒米





このように組んでいきます。
お粥ができますね。







同じように、

活血のお酢
補血のイカ
健脾のブロッコリー
利水のワカメ


こちらは、酢の物ができます。







にんじんと枝豆の春雨スープに
パセリをパラパラ…
というスープもできます。







つまり、
食材ベースで考えるよりも
漢方薬の考えでメニューを組んだ方が
レシピの数が広がるのです。








どのようなタイプのときに
どの漢方薬を使うのかを知ると
「効かせる薬膳」を
いろいろなレシピで作ることができます。







ということをホワイトボードを使って
熱く語っています







方剤セミナー








「お腹にある汚れた水を尿で出していき、
口から入ってきた食べものから
血を作って巡らせる環境を作る漢方薬です」

という図説です…







毎回、爆笑図説を描いています







食べものでプチ不調の改善や
体質を改善したいなら
漢方薬を知ることをオススメします







実際に受講してくださっている方は
「はとむぎが利水と覚えるより
方剤が分かった方が
はとむぎ+αができるから
料理のレパートリーが増えます」
とおっしゃっています。







漢方薬のプロになるのではなくても
方剤を知れば
もっと薬膳の幅が広がります。







方剤セミナーは毎月していますので
ぜひ受講してくださいね。







このセミナーは、
薬膳インストラクター以上の方が対象ですが
健膳美食サロン以外で
薬膳インストラクターに合格された方も
受講していただけます。






受講をご希望の場合は、
まずメールでご連絡ください。






ご予約方法をお知らせします。







最後までお読みいただき
ありがとうございました。







===================

薬膳茶・薬膳セットのオンラインショップ☆

http://shop.shobido-kanpo.com

ティーポット用薬膳茶・ティーバック薬膳茶
おひとり様薬膳ぞうすいのもと
薬膳酒のもと
薬膳ポン酢のもと

などを販売しています♪

===================









☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おうちでできる「らくちん薬膳」
体よろこぶおいしいご飯☆

2015年1月から週に3回、
1回3分で読める薬膳メールを配信します。

登録はこちら!
http://c4form.jp/BAWZ/fr/5665/aJOhgs

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








健膳美食サロン事務局
TEL:078/381-5665(咲美堂漢方薬房内)
 ※11〜18時(月曜日定休)
MAIL:info@kenzenbishoku.com