心を笑顔にする薬膳師
池田哲子(のりこ)です


突然ですが、
お粥ってどんなイメージですか?


病気になったときに
お母さんが作ってくれるもの。


という方、多いかもしれませんね。


でも、お粥を食べるのは
寝込んだときだけではありません。


original



お粥は体にやさしい食べもの。


ちょっと疲れたな…


胃腸の調子がイマイチだな…


そんなときには「ご飯をお粥」にしてみてください。


意外な美味しさで元気になれます


すこぶる調子がいいときにもお粥をどうぞ。


お粥が「贅沢なごちそう」
であることに気付くはず。


赤ちゃんからお年寄りまで
ちょっと具合の悪いときや、食べ過ぎたとき
「元気なときのご飯の代わり」にもお粥。


お粥は一生、
「人に寄り添う食べもの」です。



ときどきご飯をお粥にしてみませんか?


身体が芯から温まり、胃に優しくて、
気持ちもちょっとホッとするはず。


そんなステキすぎるお粥。


おいしく作るコツを
飲食店店主がお伝えします。


しっかり作るお粥と
簡単に作るお粥
どちらもデモンストレーションをするので
忙しいときもOK。


お粥は薬膳の基礎


タイプ別の3つのお粥をご用意し、
国際薬膳師が解説したあとに
召し上がっていただきます。


お粥だけじゃちょっと寂しいので
プラスお漬け物3種。


「瑞穂の国・日本」の
ごちそう薬膳


あなたも体がにんまりするお粥を
作ってみませんか?


====================

日にち:7月29日(火)
時間:11時〜13時
受講料:3,500円
場所:健膳美食サロンセミナールーム(咲美堂漢方薬房隣接)
定員:30名様
講師:
お粥の作り方:大西伸治
薬膳のお話:池田哲子

こちらの「ご予約システム」から
ご予約を」お願いいたします。


健膳美食サロンでのセミナー受講が初めての方も
ご参加いただけます。


初めてセミナーを受講される方は
最初に「会員登録」をしてくださいね。


====================



講師プロフィール:
大西伸治
松屋インターナショナルフーズ株式会社
鮮魚にこだわる居酒屋「松屋元町本店」
ご飯がおいしいうどん屋「松屋うどん」
などを経営。
珍しい食材があると知れば飛行機で各地に飛び、
毎朝自分で中央卸売場に行って食材を厳選する、
食の目利きのプロ。
薬膳インストラクター。


池田哲子
美しく花を咲かせる漢方薬屋「咲美堂漢方薬房」
神戸の漢方・薬膳スクール「健膳美食サロン」
代表、講師。
病気の総合商社を克服して漢方・薬膳のプロに。
お酒と魚とパンダが好きな薬膳師。
国際薬膳調理師、漢方臨床指導師(漢方カウンセラー)