心を笑顔にする薬膳師
池田哲子(のりこ)です


昨日は、
「健膳美食サロン」認定講師
講師養成講座1期生の1日目。


全8回の講座で
夏の終わりには薬膳講師として
活躍が期待されています


健膳美食サロンでの講師養成講座では
小手先のテクニックなどは
あとまわし。


まずは、「講師とはなにか?」を
しっかりお話しました。


「薬膳に詳しい人」ではなく
「センスがある薬膳のプロ」に。



「?」を「!」にするのが
講師のお仕事。


ということをみっちりと。


そして、
ブランド力のある講師になるために
パーソナルブランディングの構築のお話も。


今の自分となりたい自分、
そのギャップ、
使命感とビジョン、
「○○な講師になりたい」自分を律するルール
などなどについて考えました。


ワークが多いのですが、
これをすると
漠然と「講師になりたい」と思っていたことが
具体的なヒントが出てきます。


自分を知ることで
意外なセンスや可能性に気付いたり
本当はこういうことをしたかったんだ!
と気付いたりします。


受講生のおひとりからは、
「自分ブランドの構築を考えていると、
漠然と目指そうとしていた事が、
やっと繋がった気がします♪」
という声をいただきました


「漢方や薬膳を伝える仕事がしたい」
と思っても
自分のビジョンを持っている人は
少ないと思います。


なので、
キーワードを見つけるワークを
初回に組み込みました。


次回は、
個人SWOT分析。


これは企業ではよくしますが、
講師も小さな会社の社長のようなものです。


しっかりと
自分の強み、弱み、機会、驚異を
考えておきたいと思います。


でないと、
セミナーやってみました!
失敗しました…
どうしましょ…
となってしまいます


成功したとしても
で、次どうする??
ということにも。


なので、
「どういう講師になりたいのか?」
「そのためになにをするのか?」
ということを考える、
自分と見つめ合う時間を作ることにしました。


本物の講師を育てるために
「イケダノリコのコピー」ではなく
みなさんの個性が生きる
キラキラ講師を産み出すために
しっかりとビジョンを持ってほしい…。


そして、講師になった暁には
神戸の健膳美食サロンで
また各地方で
漢方と薬膳を「正しく楽しく」伝える
薬膳伝道師として活躍して欲しいと思います。


講座の最後にまとめを…と思っていたら
「ねぇ、私たちでイベントしない?」
という話になって、
いつの間にか決まってしまいました。


「国際薬膳師が考えた
夏を美しく乗り切るアフタヌーンティタイム」



みんなでアイデアを出し合って
構成、メニュー、費用などを考えて
企画していました。


講師養成講座



※こんな感じですが
あくまでもイメージ(笑)


出てくる意見はさすが薬膳師。


頼もしいですね


8月中旬を予定しています。


正式に決まりましたら
改めて告知させていただきますね。


キラキラしている彼女たち。


きっと素晴らしいイベントに
してくれると思います。


あー楽しみだぁ〜