心を笑顔にする薬膳師
池田哲子です


認定試験ラッシュも終わり
ほっと一息…
としたいところですが
そうも言ってられません


アンケートをもとに
セミナーの見直しと整理をしています。


ちょっと多すぎてよく分からん…


ということで、
まとめてみました






《 健膳美食サロンのセミナー受講が初めての方 》
「漢方の基礎&薬膳の基礎セミナー」
まずはこれ!
このセミナーを受講すると
ワンデーセミナーを受講することができます。
「もう一度受講したい」という方もウエルカム




《 「漢方の基礎&薬膳の基礎セミナー」受講済みの方 》
ワンデーセミナー
毎月テーマが変わります。
季節の養生法や
症状別の対処法のお話です。
漢方と薬膳のお勉強を初めて間もない方にも
分かりやすくお話します



《 資格取得をしたい方 》
薬膳アドバイザー認定試験試験対策セミナー
薬膳の資格で
初級にあたります。
資格取得をめざすなら
ここからスタートしましょう。

「基礎の基礎」の勉強ですので、
引き続き、薬膳インストラクターに
進まれることをおすすめします


薬膳インストラクター認定試験試験対策セミナー
薬膳の資格で
中級にあたります。

薬膳アドバイザーの内容を
理解している前提で進めますので
漢方や薬膳のお勉強が初めての方は
薬膳アドバイザーから始めて下さい。

薬膳インストラクター取得後は
漢方や薬膳の世界が分かり
楽しく実践に活かせるようになります


国際薬膳調理師認定試験試験対策セミナー
薬膳の資格で
上級にあたります。

中薬学や方剤学もあるので
かなりの難関試験です。

国際薬膳調理師取得後は
症状から分析して
薬膳が組み立てられるようになります



《 薬膳インストラクター合格者の方 》
弁証フォローアップセミナー
薬膳インストラクターの試験勉強で
必死に覚えた中医学…。

でもそれは
「○○だと、××の症状が出る」
という理論。

実際には、
「××の症状の原因は○○」
が分からないと薬膳は組めません。

頭の引き出しに詰め込んだ
たくさんの知識を
整理整頓して上手に引き出すための
トレーニングです。

実際の症例をもとに
講師が相談者、
受講生が相談員となって
問診→弁証→治法→処方&施膳
としていきます。

最後には、薬膳レシピを作成して
発表するので
おもしろくて力がつくセミナーです


方剤セミナー
国際薬膳調理師認定試験で
いちばん難しいのが中薬方剤学。

そこで、方剤だけのセミナーをしたところ
受験生に大好評。

漢方薬の組成を知ることで
中薬の勉強にもなり
「より効かせる」薬膳を
組むことができるようになります

国際薬膳調理師認定試験を
受験されない方も受講していただけます。



上級者のための中医基礎理論セミナー
中医学は奥が深く、
勉強を続けていても
分からなくなったり
悩むことがあります。

そんなときには
必ず基礎理論に戻ります。

「基礎=簡単」ではなく
「基礎=重要」です。

だから、なんどもなんども
勉強します。

薬膳インストラクター以上の
上級者を対象に
中医基礎理論を復習します

隔月開講です。


ステップアップセミナー
ワンデーセミナーでは
物足りない…という
上級者のためのセミナーです。

主に蔵象を勉強します。

「あのときのあれは
そういうことだったのか!」
という発見があります



《 国際薬膳調理師合格者の方  》
講師養成講座
中医学や薬膳の知識はもちろん、
講師とはなにか?
ファンができる講師になるには?
どうすれば分かりやすく説明できるか?
などを学びます。

修了後は、
健膳美食サロン認定講師として
スクール内外で活躍していただけます

ただし、
健膳美食サロンでお勉強して
国際薬膳調理師に合格した方に限ります。



《 セルフケアで薬膳にプラスしたい方 》
鍼灸師によるお灸セミナー
鍼灸師の先生が
テーマに沿ってつぼの説明をして
後半では実践編としてお灸をします。

基礎セミナーを受講されていない方も
受講していただけます。

鍼灸師が講師なので
つぼを分かりやすく教えてくれますよ








健膳美食サロンでは
これからも勉強になったり
ワクワクできるセミナーを
企画していきたいと思います。



まずは、「漢方の基礎&薬膳の基礎セミナー」で
漢方と薬膳の世界を覗いてみませんか?



プチ不調の原因が
ちょっと分かるかも…。



次回の「漢方の基礎&薬膳の基礎セミナー」は
5月31日(土)です。




ご予約は、こちらの「ご予約システム」から
お願いいたします。