心を笑顔にする薬膳師、池田哲子(のりこ)です。

先日、漢方のプロと薬膳のプロがいる
神戸で初めての漢方薬局
咲美堂漢方薬局の開局への想いを書きました。


「効かせる薬膳を伝える」

そして、

「効かせる薬膳を語れる
薬膳のプロを生み出す」

そのために、
漢方薬局という「箱」を作りました。

logo


漢方薬の選び方と
薬膳の組み方はまったく同じです。

漢方薬や漢方の考え方を知ることで
より漢方薬に近い
効かせる薬膳を作ることができます。


むくみにはハトムギ。
だけではなく、
その人がパワー不足でむくんでいるなら
パワーを補うものをプラスする。

その人が冷えてむくんでいるなら
温めるものをプラスする。

おしっこが出なくてむくんでいるなら…
気のめぐりが悪いからむくんでいるなら…

そこまで掘り下げることで、
本当の「むくみ改善」の薬膳を組めます。

むくみの漢方薬が何種類もあるのは、
むくみにも原因がいろいろあるから。

Aという漢方薬は
気を補いながらむくみ改善、

Bという漢方薬は
気の巡りを良くしながらむくみ改善…

漢方薬Aに入っている生薬は
○○、××、△△…だから、
これに近い働きをする食物を選ぶ。

つまり、漢方薬に近い
効かせる薬膳ができます。


また、正しい薬膳を知ることで
もっと漢方薬を効かせることができます。


漢方薬局から受け取る漢方薬が
もっともっとあなたのもとでがんばれるように…。

そのために薬膳がサポートします。

お薬だけ…
食べ物だけ…
ではなく、
どちらもが協力して
心や体をメンテナンスしていけば、
きっともっと早くハッピーになれる…。

辛い症状があるとき、
または持病があるとき、
「早く治したい」
という思いに駆られます。

でも、対処療法ではなく
しっかりと原因を突き止めて、
もう辛い思いをしないように、
もしまた症状が出ても
ひどくなる前にケアできるように…

そのために
漢方薬+薬膳が
かなりのパワーを発揮します。

咲美堂漢方薬局には
そのプロたちがいます。

漢方薬に精通した薬剤師、
薬膳のトップクラスの国際薬膳師、
他にもしっかり学んできたスタッフたちがいます。

管理薬剤師以外は、
すべて健膳美食サロンで勉強してきた
私の教え子たちです。

がんばって勉強してきた生徒さんたちが
活躍できる場を作りたい。


これも漢方薬局を作る
ひとつのきっかけでもありました。

最初は何も分からなかった生徒さんたちが
がんばって勉強して
実力を付けて資格をとっていきます。

そのあと、地元に帰って
薬膳教室を開いたり
地域のイベントで講師となったりして
漢方や薬膳を伝えてくれています。

これほど嬉しいことはありません。

地元神戸にいる方には
ぜひとも咲美堂漢方薬局で
生き生きと働いて欲しい。

そう思って、
初期メンバーを決めました。

これからも、
薬膳の資格を持つ人たちが増えてきます。

漢方薬局が軌道に乗り
スタッフ増員をするときには
その方たちを受入れたいと思っています。

お客様の花を美しく咲かせる
私たち自身も美しく咲く


これが咲美堂の理念です。


<<神戸の漢方薬局の社長が講師だからできる「薬膳セミナー」(1)