漢方と薬膳のセミナーを神戸で開催している「健膳美食サロン」では、サロンでの講義以外にカルチャーさんで講義をしたり、薬膳レシピの監修や提供をさせていただいています。

今回も大幅に遅れましたが(すみません…)、今日、「漢方薬のきぐすり.com」さんで、春の薬膳レシピを掲載していただきました(*゚∀゚)っ

春先は、やる気が出なかったり、元気が出なかったり、消化不良を起こしてゲップが出やすくなります。

そのような症状をお持ちの方に考えたのが、「鶏手羽元のグレープフルーツ煮」です。

鶏手羽元のグレープフルーツ


サロンのセミナーでも、よく「春には香りの良いものを。柑橘系もいいね」と話すのですが、香りの良いものや柑橘系はお料理にするイメージがなく、よく質問を受けていました。

ソースにしたり、ちょこっと乗せたりするのはあっても、がっつり使うものはなかなかないので、ちょっと考えてみることに。

と言っても、キッチンで冷蔵庫を開けて何にするかな〜と思っていたら、鶏肉の賞味期限が迫っていて、棚にグレープフルーツがあったので、「じゃ、鶏肉をグレープフルーツ果汁で煮てみるか!」ということで妄想レシピが完成しました…(;^_^A アセアセ…

facebookでも、「どんな味??」とか、「グレープフルーツで煮るの??」とか、ちょっと引かれ気味だったのですが、実際に作ってくれた方からは好評で、うちの主人も残さずに全部食べていたので、一般の方でも大丈夫だと思います。

一緒に煮るときに、玉葱・セロリ・にんじんもたっぷり入れているので、立派な一品になりますよヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

この「鶏手羽元のグレープフルーツ煮のレシピは、「漢方薬のきぐすり.com」さんのページでご覧下さい>>

ぜひぜひ作ってみて下さいね〜♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪