漢方と薬膳のセミナーを神戸で開催している「健膳美食サロン」では、今日は4月受験の「薬膳アドバイザー認定試験」試験対策セミナーの第3回目でした。

「薬膳インストラクター認定試験」は、「薬膳アドバイザー」から上がってくる方が多いので、お友達になった方も多く、和気藹々とした雰囲気ですが、「薬膳アドバイザー認定試験」は初めて合う方ば多いので、比較的静かになりがちです…。

ですが、今期生の方は休憩時間にお隣の方とお話したり、一緒に残って質問があったりと、仲のいい方が多いので、ちょっと嬉しく思います。

セミナー終了後には、数名の生徒さんが残ってくれてお話していたのですが、最初お会いしたときに元気がなかった方が、アドバイスや漢方薬をうまく使って元気になってきていました。

まだ少し養生が必要そうなので、次にお会いするときにご相談時間を作っています。

今日、相談シートをお渡ししたのですが、「自分で気付いてないことがいっぱい…」と言われていました。

ご相談は、もちろん辛い症状をどのように改善していくかをアドバイスさせていただく場ですが、自分の体に目を向ける時間となります。

ご自身の体調や体質を知った上で、改善に取り組んでいただければ…と思います。

ご相談はセミナーの前後の時間でするので、1日に2名様までしかできませんが、ご相談者さまにとっては自分を見直すきっかけとなって辛い症状を改善でき、私にとっても勉強になりますし、その症例が「薬膳インストラクター・弁証フォローアップセミナー」の課題になったりもするので、サロンにとってはありがたいことです。

一時は数ヶ月待ちとなって、ご相談をお断りしていたのですが、少し落ち着いたので再開しています。

ご相談ご希望の方は、メールでご連絡ください。

サロンのセミナーを3回以上受講されたことがある方は、ご相談をお受けします。