薬膳と漢方のセミナーを神戸で開催している「健膳美食サロン」では、薬膳の資格である「薬膳アドバイザー認定試験」と「薬膳インストラクター認定試験」を実施し、試験対策セミナーを開催しています。

ここまでは、よくあるスクールですが、「健膳美食サロン」の最大の特徴は、「薬膳インストラクター資格取得後に頭に入れた知識をもとに弁証できるようになり、自分で薬膳が組めるようになる」というところまでフォローさせていただくセミナーがあることです。

「試験には合格したけど、これをいったいどうやって日常生活に使えばいいの??」という、1期生からの要望で、「弁証フォローアップセミナー」を毎月しています。

試験に合格しようと思ったら、ある程度勉強すれば合格できますが、実際にいざというときに使えるか…というと、ほとんど使えません…(TmT)ウゥゥ…

英検を持っていても日常会話ができないのと同じような状況です。

そこで、試験対策でしっかりお勉強した内容を復習しつつ、試験対策セミナーで詳しくお話できなかった薬膳の組み方まで勉強しよう!!というセミナーをしていますヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

毎月症状別のセミナーもしていますが、この「フォローアップセミナー」は上級者向けなので、ちょっと難しいです。

私から配付する資料は、ほとんど何も書いていない1枚のプリントのみ。

実際に体調相談のときにいただいた問診票をもとに、問診日、年齢、身長体重、職業と主訴のみ書いています。

今回のお題は「動悸と息切れ」でした。

それに対して、何が原因でどうなって動悸と息切れが出たのか…を受講生の皆さんと一緒に考えていきます。

ずっと来て下さっている方もいれば、初めての方もいらっしゃったので、発言できる方とそうでない方が分かれましたが、皆さんとっても表情豊か…。

困ったような顔をしたり、大笑いしたり、目をそらしたり…| ̄m ̄) ウププッ

隠れても見えてますよぉ〜!!

ひとつずつアプローチの仕方や、ご相談者の方への聞き方、そこから考えられること…などを書き出して、「この人は、これが原因でこうなって、それがこうなって動悸と息切れの症状が出ました。だから治し方はこうします」というのを確定します。

その後、食材について少しお話して、今日のお題の方のための薬膳レシピを考えてもらって発表。

おひとりずつ発表していただいて、足りない部分があれば私が補足します。

今日もいいレシピがたくさん出ました。

こうやって他の方の意見を聞くと、良い刺激にもなり、ひらめくことも増えます。

発表してもらった薬膳レシピにはいいものがいっぱいあって、「発表のときに控えられなかったから教えて欲しい」という生徒さんがいたので、後日レシピを受講者の方にメールでお送りしていますv(*'-^*)-☆ok!!

今日のポイントはいくつかあったのですが、「やっとイメージできた!」と言われた方もいらっしゃいました。

12名の方が受講してくださったのですが、東は奈良から、西は福岡から新幹線で…という方もいて、整体師さんや、お料理教室の先生や、主婦の方や、ヨガの先生や…お仕事もいろいろで、皆さん和気藹々とお話されていました。

同期生同士で新年会に行ったり、セミナー前にランチに行ったりと、修了後も仲良くお付き合いをしてくれることも嬉しく思います。

薬膳がなければ知り合うこともなかったかもしれない…というメンバーです。

そんな仲間たちと、最後に3月にご結婚される方のお祝いを。

悲しいお知らせもありますが、最近サロンでは、ご結婚、ご出産、ご懐妊…など嬉しいお知らせもいっぱい。

ワーイ!!\(o ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄o)/ワーイ!!

次はどんなハッピー報告があるのかな…と楽しみにしています。

今日受講していただいた皆さん、ちょっとひねった課題でしたが、今後出やすい症例のひとつですので、しっかり復習しておいてくださいね。