今日はいろいろとするお仕事も多かったのですが、朝から湿に完全にやられてダウン…。

みんながfacebookなどで、「11年11月11日11時11分!」と賑やかにしているころに撃沈…((((_ _|||))))ドヨーン

とは言え、寝込むと悪化するので、なんとか起きて仕事はしたものの、今までは年に2回ほどしか経験したことのない頭痛が…。

いつものように、まず冷えているか熱を持っているかを確認すると、冷えてはいない…。

むしろ頭に熱が上がっている…ということで、ハトムギ決定。

このところ気の流れがとても悪かったので、水まで流れが悪くなって、上に上がっている気と一緒に頭の中に溜まったようです。

今までは雨の日は湿を吸い込んで冷えてむくむ…ということが多かったのですが、今日は頭痛です。

サロンでのセミナーでは、水滞のことをよく「ヨーヨーが頭とか胃にあるイメージをしてください」というのですが、実際に湿頭痛を自分が経験してみて、そんなサラサラではない!!ということが分かったので、替えます…。

水分吸収しすぎた高野豆腐がタッパに入っている状態です。

ちょっと動くと、水分たっぷりでボトボトの高野豆腐がタッパの中で、ズルズル…と動いて、タッパの壁にドーンッと当たってブヨンと跳ね返る…という感じ。

しかも熱が上がっているので、ガンガン&ドボドボする…。

ということで、これは寝ると悪化する…動こう…ということで、フィットネスに行ってきました。

まずは早歩きのウォーキング30分で約3キロ歩きました。

最初は、気が動き出すので、頭がガンガン痛くて、うぅっ…となりますが、動き出すと気持ちがいいです。

すぐに汗をかきだしたので、トイレにも行って、ちょっと高野豆腐の水分が減った感じ。

本当はもう少し歩いて気を流して、水も流したかったのですが、ストレッチポールを使ったレッスンに入りたかったので、30分で終了。

そのあと、ストレッチポールのレッスンの事前チェックをしていると、前屈をすると足の裏(膝の裏のあたり)がパンパンで通りが悪くて延びないし、左右に体を伸ばすと腰から脇にかけて詰まり感があるし、首のまわりも悪い…。

30分のレッスン中は、言われるとおりしながらも経絡やツボを意識してしていると、かなり流れました。

終わってからはかなりスッキリ。

でも、家に帰ってきてもまだ完全にスッキリ…とはいかないので、ツボ棒でグイグイ押すものの、疲れてきたので、お灸をすることにしました。

いつもは、「せんねん灸」ですが、そんな軽さでは効きそうにないので、お友達から中国のお土産でもらった棒灸登場〜!!☆ミ(/ ̄^ ̄)/只今参上!

棒灸


日本で買うと高いので、ここぞ!というときにしか登場しません…。

中国に行くことがある方、お土産はコレください…(笑)

直接当てると“根性焼き”になるので(笑)、火をつけてツボに近づけて温めますが、かなり熱いので、鍼灸院並に効きます。

ここは、「太衝」で、疏肝鎮涼、泄熱理血、清頭目、理下焦、疏肝理気…という、分かる人には分かるツボ…(;^_^A アセアセ…

ひとことで言うと、「ストレスで気が詰まって熱が上がっている人向け」ということです…。

このツボは私の鍼の先生のポスカシと、「太衝が呼んでるぜ…」といつも言うのですが、ストレスが溜まってくるとムズムズしてきます。

みなさんは気付いていないと思いますが、講義中によく靴を脱いで、違う足の親指で押していたりします…| ̄m ̄) ウププッ

このお灸がかなり効いて(他にもいろいろなツボをしましたけどね)、今ではすっかり元気です。

明日は晴れるそうなので、水は溜まらないとは思いますが、気は詰まり気味なので、しっかり流しておきたいと思います。

そして今、私の部屋は寺のようにお香の香りが漂っています。

明日は「薬膳インストラクター認定試験試験対策セミナー」ですが、テキストが“寺のかほり”だったらすみません…。

半日ほどしんどかったですが、「汁を吸い込みすぎた高野豆腐の移動」を経験して、新しい説明も思いついたし、寒タイプだけではなく熱タイプも経験したので、これからのご相談に役立ちそうです。

いつも人体実験…。

(||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)アウッ

でも、治ったし、いろいろなことが分かったし、良しとしよう♪