昨日からの湿度の高さと、昨夜の雨風と、今日の曇り空で、がっつり湿邪にやられておりました…((((_ _|||))))ドヨーン

もともと体の中に湿を持ちやすいタイプなので、お天気の悪い日や前の日などはしんどくなります。

その上にストレスや疲れも溜まってきていて、水を流す気も減っていて、湿が湿を呼んで…体の中に水がタッポンタッポンです…。

昨日はフィットネスで運動して発汗して、体が温まって腎も働いてお小水として出て行きましたが、平日会員の私は今日はフィットネスに行けないし、仕事もたんまりとある…。

ということで、今日も朝からオリジナルブレンド八宝茶ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

セクシーパンダ(商品名は「ごろ寝パンダ」…笑)とともに。

今日の八宝茶


気を作るナツメ、目の疲れに良いクコの実、気持ちを安定させる竜眼肉、喉の渇きを潤わせる乾無花果、気の流れを良くする陳皮、血を補って水分代謝を良くする黒豆(黒豆茶の乾燥したもの)に、お腹を温めるよもぎを入れた烏龍茶を注いで、ちょっと蜂蜜を加えてできあがり〜(*^-゚)vィェィ♪

午前中は結構効果はあったのですが、午後になると、頭痛と動悸と咳が出だして、浮腫みや体の重だるさも…。

トイレの回数も減ってる…うわぁ〜汚れた水が暴れてる〜っ!!

<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>

ということで、体を動かして汗と尿で出したいのですが、今日はフィットネスに行けないので、漢方薬のお世話になることに。

漢方薬が早く効くように、骨盤と肩胛骨もしっかり動かして気功もして、冷えも改善していると、30分後にトイレダッシュ…。

出たーーーーーっ!!

ということで、スッキリしました。

漢方薬というと、「効果が出るのに時間が掛かる」と思われがちですが、結構早く効くものもあります。

証(症状のタイプ)さえ合えば、必ず効きます。

もちろん、症状の軽さや重さによって効果が出る時間は違いますが…。

今日みたいなお天気の悪い日に体調が悪くなる方は、どうしても寝込みがちですが、意外と動く方がラクになることも…。

本当に気力もない方は休んで下さいよ…。

無理をするのは良くないですが、ストレッチをしたり、肩胛骨をよく動かしたり、骨盤をまわしたり、腎を温めたり…代謝を上げることで気血水の流れが良くなって改善できることもあります。

もちろん、食事やお茶で改善できることもありますし、「しんどいから寝る」の前にちょっと試してみてもいいと思いますよ。

今日、お手洗いで「大」をもよおして、「いつもよりトイレットペーパーがいるぜ…」という方、体の中に湿気が溜まってますよ。

バナナがストン…で、トイレットペーパーがいらないぐらいが理想ですが、便の切れが悪い、何回も拭くというのは便が水分を含んでねちょっとしている証拠。

湿は粘滞性があるから…って、受験生の皆さん見てるかなぁ…。