漢方と薬膳のセミナーを神戸で開催している「健膳美食サロン」では、今日は午前と午後のダブル講義でした。

まず、午前中は9月に台風で休講となった「漢方の基礎&薬膳の基礎」セミナーの振り替えセミナー。

なんと、高校を卒業して20ウン年ぶりに同級生が来てくれました!w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

廊下でバッタリ遭遇して、「あっ!○○くん!」とすぐに発見。

「10キロ太ったから…」と言ってたけど、イケメン健在です!

飲食店を経営していて、ネットで薬膳を探していて、見つけたのが偶然私だったと…。

高校時代は仲が良かったし、久しぶりの再会は嬉しいのですが、いつもと違って昔を知っている人がいると、なんせやりにくい…(-"-;A ...アセアセ

お仕事を抜けてきてくれたので、あまりゆっくり話せなかったのですが、「いやぁ〜高校時代の声も小さくて弱々しいイメージと違っていてびっくり〜!」と言われ、私そんな昔から病んでましたか…と思いつつ(笑)、中医学と薬膳にとても興味を持ってくれたようです。

また来てね〜!!

そうそう、なんと海外からの一時帰国で来て下さった方も…。

今まで、上海から来て下さった方と、オーストラリアから通信教育を受講してくださる方はいたけど、おフランスからです…w(゚o゚)w オオー!

また帰国される日がセミナー日と合いましたら、ぜひお越し下さいね。

午前のセミナー終了後は、パンをサクッと食べて、事務局で来年1月のセミナーのお部屋の手続きをして(もう来年です…汗)、南京町まで買い出しへ。

買いたい物は決まっていたので、さっさと買って、スタバでコーヒーを買って、いそいそと会場に戻ると…

誰もいな〜い…( ̄▽ ̄;)!!ガーン

半年間で7回してきている試験対策セミナーなので、皆さん一緒にランチをしたり、お出かけしてきたり…とギリギリにやってきます。

今回で最終回なので、模擬試験をしている間に提出してもらった季節の薬膳レシピの添削をして、そのあとは答え合わせを兼ねて復習。

延々としゃべり続けました。しかもめっちゃ早口で…。

とにかく最後なので伝えることも多いし、問題に慣れてもらわないといけないので、限られた時間内に必死でしゃべりました。

終わってからは、体調不良の生徒さんを診てもらうように漢方薬局に連絡をしておいたので、先に生徒さんを送り込み、後から私も参入。

「時間がないので…」と言われていたから、もういないかな…と思ったら、中国人の中医師の先生(バツグンな処方を出す!)と盛り上がってるぅ!!

いろいろ悩んだ結果、処方をしてもらってご機嫌に帰って行かれました。

体が悲鳴をあげているので、無理せずにがんばってくださいね^^

生徒さんが帰られてからは、なんせたくさんの生徒さんがお世話になっているので、私もちょっとお話を。

私:「どーも動悸というかおかしいのが続いているんですよねぇ。気虚(パワー不足)だし、これから忙しくなるし、補気剤もらおうかなぁ…」

先生:「今日セミナー?」

私:「はい。朝からずーっとしゃべりっぱなしです」

先生:「でも元気そネ」

私:「えぇ…なんか元気です」

先生:「舌見せて、脈も…ん????」

私:「なんかおかしいです??」

先生:「自分で舌と脈を診た?ミテゴラン」

私:「あぁ…最近忙しくてちゃんと診てないです…ん???気…いる??」

先生:「気イルヨ」

私:「ド気虚(エネルギー・パワー不足)で、ド貧血ですよ、私…」

先生:「イルヨ。血はマダマダだけどネ」

私:「えーーーっ!!脱“気虚りびと”(サロンでちょっと流行っている言い方…笑)??」

先生:「ヨカタネ」

私:「じゃ、この動悸は…詰まり???」

先生:「ソダネ。気虚だとそれだけ話したらグッタリしてるヨ」

確かに、気いるいる!!脈元気!!

「他人の診断と処方はできるのに、センセ自分診なきゃダメね」と大笑いされ、私は嬉しくて涙しながら笑い、数日分のお薬をいただきました。

「超虚証」のハンコをどーんと押されたような体質だったのが、いつの間に…。

というか、生徒さんの体調診断はよくしているのに、自分のことは思いこんでちゃんと診ていなかったことに反省…。

よく考えたら、元気だわ…私…(;^_^A アセアセ…

でも調子に乗らず、これからも時々イヌ(寝たいときに寝て、食べたいときに食べる…by主治医)になりつつ、がんばっていきたいと思いますヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪